看護学雑誌 26巻8号 (1962年8月)

特集 外来看護の実情と問題点

  • 文献概要を表示

 外来での看護……このことを真に考え出したのはちょうど2年前のことであるが,いまだに「ハイこれです」といえない状態でそのむずかしさに直面している。当時外来看護について,こんなことを討議しあったことがある。外来患者の欲求することの多くは何であろう。(早く診療を受けて帰りたい……願望,自分の病気は何であろうか……不安),ナースの目から見た患者像,外来診療と病棟診療,または病棟医師と外来医師のちがい,患者中心に外来を考えた場合ナースは何ができるか。または患者によい診療が受けられるようにするためにナース自身は何をするか等々の事柄であた。その折にまず外来で患者が置かれている環境にどんな理解をもったらよいか,もつべきであろうかについて,こんな意見が出た。近年病院は疾病の予防が外来診療面に活発になってきた。また国民皆保険の影響から,病院を利用する人々はますますふえて大病院のように長く待たせる。事務的で温みがないといわれても診断治療施設の完備した大病院を利用する傾向の多いことは,合理主義を好む現代人気質の反映するところでもあろうか。長椅子に自分の腰かける場をやっと得て,騒がしい雑踏の場ともいえる外来診察室領域で待つまも,病院に対する不馴れや余りの混雑に驚き,疲れ,いらだちなど外来患者の誰もが体験することであろう。また診療の専門分科体制により患者は往々数科の診察室へ回されるなど,患者の心身への負担は大きい。

2.小児科外来の場合 新井 澄子
  • 文献概要を表示

1.小児科外来の現状と外来担当看護婦の任務

 小児科外来の現状を問題とするに当って,広く他の病院の小児科外来の現状を参照して考えてゆくのが当然でありますが,私は残念ながら他の病院についての知織が少ないので,とりあえず私が長い間たずさわって来ました東京逓信病院小児科外来の経験から出発して考えを進めてみたいと思います。昭和36年度の当院小児科外来を訪れた患者数は,新来受付だけでみますと3536名で,感冒気管支炎アンギーナ肺炎などの上気道感染症1139名32%,口腔及び消化器疾患224名6%,法定伝染病及びウイルス感染症と考えられたもの正02名3%,脳神経系疾患神経症(このうちに,色々と問題点はありましょうが,起立性循環障害を,一応含めました)202名6%,種々のアレルギー性疾患92名3%などが主なもので,この他に胃炎その他尿路疾患,リウマチ熱,先天性奇形および先天性心疾患,種々の血液病,悪性腫瘍,寄生虫症などがありました。なお健康相談は581名16%で,乳児の育児相談—新生児から満1歳までを対象とするもの—が761名21%および喘息外来34名1%があります。これらのうち入院して治療を受けたものは240名7%でありました。

3.産科外来の場合 山本 笑子
  • 文献概要を表示

 産科外来における看護の対象はもちろん妊産婦であり,それはこれから母となる人や既に母となった人たちです。

 産科外来を訪れるこれらの母と呼ばれる人達は,次代を背負う自分達の二世をわが手で生み育てるために,自ら進んで人生の第一歩ともいわれる胎生10カ月間を真剣に見つめているのだともいえます。ですから産科外来は他の外来で見られるような疾病に対する治療や対症看護を主目的とせず,母子両者が,妊娠10カ月を順調に経過しているか否かという健康指導を目的としています。そしてそのための健康診察,諸検査,生活指導などすべてが全部の妊産婦を対象として行なわれなければなりません。

  • 文献概要を表示

 外来における学生実習はどのようにあるべきかについて,当院外来部の外来会議においても毎回のように討議をかさねているが,各科の特殊性もあり,現在の外来の諸機構からも,統一した方法や形態をとることはなかなか困難である。一般的にみても,外来実習は習得しなければならない多くの要素をもちながら,実習時間が非常に短かく,講義時間との関係などもあって,効果のあげにくい多くの面をもっている。これは学生の側からみても同じようなことがいえるのではないだろうか。困難な諸条件の中で,それらの条件にあわせながら,より多くの成果と実績をあげ,実習の目的を達するにはどうしたらよいだろうか。

 私たちが現在,耳鼻科で試みている実習方法を紹介しながら,問題点を探ってみようと思う。

1.外来(耳鼻科)の特徴(病室との比較)

1)一定の時間内に多数の患者の診療を行う。

  • 文献概要を表示

整形外科外来の特色と看護上の問題点

 整形外科外来においては,主に脊椎および四肢の機能障害(奇形,変形,骨折,脱臼,骨関節の疾病,神経系の麻痺など)を対象とした患者の診察と治療が行なわれている。従って整形外科独特の診察法や処置が多い。

 整形外科で扱う患者には,治療をしてその病気が治癒すれば日常生活に支障のない場合と,治療が終了しても従来の日常生活に復帰できない場合とがあり,とくに後者の場合が整形外科には多い。非常にながい期間を治療に要する疾患が多いので,肉体的苦痛だけでなくそれにともなう精神的苦痛を持っていることが多く,精神的に非常に過敏になっているので,応対する態度には細心の注意を必要とする。また治療期間がながく治療効果がはかばかしくないために途中であきてしまったり,治療ののちも肢体の不自由を残しがちであるために,肉体的,精神的,社会的にも支障を来たしやすく,治療を安心して受けることができない場合があるので,患者の心理状態を良く理解し忍耐強く自発的に治療を受けるように指導し,肢体不自由者(児)の療育および更生機関を理解して説明できるよう心がけるべきである。

  • 文献概要を表示

 病院の外来に於ける看護のあり方について第10回看護学会のシンポジウムで,東大看護学校の真山房子さんが学生の立場から疑問をなげかけられ,そのことが看護学雑誌1月号の座談会でも取り上げられている。最近,看護職業の魅力の不足ということがいわれるようになり,その原因についていろいろと分析もされているようであるが,外来看護婦の立場から外来看護の現状を直視し,日頃抱いている疑問や悩みを述べて,今後の外来看護のあり方を考えてみたいと思う。

 患者からみた外来

 患者は朝早くから来て待たされ,やっと順番がきても,診察や治療をすませると話もゆっくり聞けず薬局の前に行列をつくらなくてはならないことが多いのじゃないか。そこで患者の要求は満たされるどころか,納得のゆかぬまま病院をいくつも歩き廻ってみたり,不安な気持を翌日にもちこしたりする。またそのようなことが当り前とあきらめている人も多いだろう。

とびら

父の日・母の日 金子 光
  • 文献概要を表示

 外国から移入されてきたことで,今ではすっかり日本の習性のようになった行事のひとつに「母の日」があります。5月の第二日曜日で,この週間には港に「お母さんありがとう」と書いた札をさげた紅いカーネーションの花があふれます。母を亡くした人は白いカーネーションをつけて,愛する母を追ぼするのです。国母陛下にも,母親代表がカネーションを献げ,こどもたちは母親に感謝の集りをもったりお小づかいの中から知恵をしぼって買ってきた小さる贈物をしたりして,その日は母親ブームにぬりつぶされてしまいます。私も母の日の集いで,「母をたたえる歌」の……慈愛は深く幾年の,さとしに清き涙あり……などとうたって涙した感傷にみちた時代を経験しました。

 こんなに普及した「母の日」に対して,「父の日」がないのはなぜだろう?そもそも片親ということはありえない。「父の日がないのは不都合だ」という声をポツポツきいたこともあり,今でもときどきききます。そこでしらべてみましたら,あるのです。やはり外国移入ですが,6月15日(ちなみに老人の日は9月15日)だそうです。では同じようになぜ「父をたたえる」行事をやらないのでしょう?私は,試みに何人かの父親にきいてみましたら,その返事は,「改まって感謝されたりお礼をいわれたりするのはテレくさい」そうです。それよりやはり,こどもたちが心からのよろこびと感謝の気持を母親につくしているのを,かたわらからながめているのがうれしいということでした。

グラビヤ 写真でわかる対症看護・5

  • 文献概要を表示

 血液を嘔吐する原因として、①肺からの出血を誤嚥して胃液と共に嘔吐する場合,②鼻出血,特に中鼻道後端,中隔後部からの出血時に,嚥下しがちなこの血液を,胃液と共に嘔吐する場合,③胃または十二指腸起始部の出血が胃液と共に嘔吐される場合,が考えられる。どの場合も,腸へ移行した血液は,早晩下血となってあらわれるので,喀血,鼻出血,吐血,下血は関連性があるということを再認識し,これまでに至った患者の既往歴を重視して,その主なる疾病の看護にあたることが肝要である.①は喀血で,②については本誌5月号本文記事に詳しいので,ここでは,③の場合をとりあげる。

 出血が主症状なので,対症看護としては止血法を講ずる心構えが第一で,1000cc以上もの大出血の場合は短時間に行なわれる処置が予後の経過に大きく影響することを念頭に,適切な救急看護がされねばならない。そのためには,患者に施す看護の手順を正確に把握し自信をもって行動する事が望ましい。少量出血が長期にわたるものより,むしろ緊急に役立つことに重点をおいて日頃行なっていることを紹介する。その時々の状況で少しく前後することもあるかと思う。

——

  • 文献概要を表示

 健康は個人にとって幸福の源であると同時に,社会にとっても大きな価値をもつものであろう。健康と社会とはどのように深いつながりをもつものかを考えてみよう。

  • 文献概要を表示

 私たちの周囲・日常生活のなかには不幸になる機会が,非常に多いものですが,中でも不慮の災害はあまりに数多く,また身近で慣れってこになっているがために,不注意に見のがし不感症になっているようです。年々歳々に海に山に,また街に災害を繰り返していますが,いっこう減少する気配がなく,かえって増加する傾向があります。なぜでしょうか。楽しいはずの海水浴にも,毎年多数の犠牲を出しています。最近5歳から9歳までの幼小児の死亡原困の1位は不慮の事故で病死を越えており,そのなかで溺死が1位,自動車事故が2位となっている由,何んとかかかる犠牲者を1人でも少なくするように皆んなが注意し,対策を考える必要があります。海水浴の効果は大きく,その現論はいろいろありましようが,それは他の機会または書物などにゆずり,今回は海水浴に伴って起きる災害や突発事故を予防するために,また逆に海を恐れるあまり海水浴の効能を受けられないノイローゼ気味な人のために,海水浴の注意について述べましょう。海水浴に行こうと計画している人は,たとえおもしろくない興味ない記事だと思われてもぜひ一読していろいろ考え,研究してください。

  • 文献概要を表示

 帯下は婦人科の外来診療において最もしばしば遭遇する問題である。しかし帯下を訴えるものがすべて病的なものではなく,また生理的帯下でさえも病的と錯誤して来院するものも少なくない。これは正しい帯下の識がないためではあるが,さらに雑誌,パンフレットなどの啓蒙による影響が大きいようである。

 帯下を子宮癌の初発徴候と心配して来院する若年者が非常に多くなってきたことは,一面非常に喜ばしい傾向ではあるが,もうすこし帯下について理解していると,むだな不安な気持はなくなるのではなかろうか。反対に最も必要な老令者にあってはまだまだというのが現状である。そこで,日常最も患者と接する機会の多い看護婦のために帯下について簡単に説明してみたいと思う。

質問欄 阿部 正和
  • 文献概要を表示

 問 最近,看護婦には病態生理が必要だということが,よくいわれますが,どういう学問なのでしようか。

講座

  • 文献概要を表示

I.まえがき

 血尿とは尿に血液が種々の程度に混じった状態を指し,臨床上極めて重要な徴候である。血尿には顕微鏡検査ではじめて赤血球の確認できる顕微鏡的血尿と外観上すでにそれと判断できる肉眼的血尿とに区別されている。

 健康な人間では尿中に赤血球が現われる事はまずないと考えてよい。従って血尿は肉眼的また顕微鏡的いずれであっても疾患の診療,治療及び予後に重大な関係を有しており,早急にその原因をつきとめなければならない。

Nursing Study

  • 文献概要を表示

I.はじめに

 体温測定は疾病の診断の一助として最も始めになされるものであり,入院中は症状の変化を知るバロメーターとして毎日くりかえされております。

 この様に疾病に於いて非常に重要視される体温測定がややもすると習慣として実施されている場合が多いと思います。

  • 文献概要を表示

I.はじめに

 最近,ぶどう球菌感染症とくにその院内感染が注目されてきている。即ちぶどう球菌は,皮膚常在菌でも1)2),最も普通に証明されている細菌でありながら,その各種抗性剤への耐性化傾向の増大と共に3),近年本菌による感染症は,化学療法上極めて重大な関心事となってきている。耐性病原性のぶどう球菌は,病院内で蔓延しやすいということを看護の立場よりとらえ,院内感染の危険予防のため,第一段階としてまず病原性ぶどう球菌,耐性病原性ぶどう球菌が院内の何処に見出されるか,その分布状態と抗生物質に対する感受性分布を調べることを目標に,実習病院である高知県立中央病院でこの研究にとりかかった。

Ⅱ.研究対象 1)患者および勤務者

 2)院内区城(各外来診察室,薬局,製剤室,中央材料室,手術室,X線室,心電図室,各病棟詰所,廊下病室,炊事場,院内売店,食堂,玄関,受付,待合所,看護婦宿舎)

  • 文献概要を表示

 病棟実習において他疾患で入院治療中の患者の突然の吐血に遭遇しましたので,このような場合の心理的動揺をいかにして最小限度に止め,治療効果をあげる上においてどのように看護をしてゆけば良いかという点に非常に関心を持ちました。加えて胃潰瘍は学科でも一応学んだ疾患であったので,この患者を対象にして研究しました。

 1.患者について

 〔患者名〕 早○正○

「新生児」を考える

  • 文献概要を表示

はじめに

 新生児期は自然陶汰の時期であります。併し,人命に関する限り,われわれは自然陶汰と闘わなければならないと信じます。

 新生児期は,一生の運命を決する時期であります。脳性麻痺の大部分の原因がこの時期の傷害にあるからであります。

  • 文献概要を表示

新生児死亡率

 母子衛生対策の一端としての新生児対策が,大きく浮び上ってきたことは,当然のことではあるが,まことによろこばしいことであり,今日にあらしめたものは,過去における新生児死亡率の統計による影響が大きいと思われる。

 すなわち過去年における「乳児死亡率新生児死亡率」の統計によれば(第1表)乳児死亡率および新生児死亡率は,その10年間にそれぞれ半分に減るといういちじるしい進歩を示したが,しかし乳児死亡の中で新生児死亡の占める割合は,約10年前にはその4割に過ぎなかったのが,今日では6割近くになっており,この傾向は年々大きくなっていくようである。

患者のそばでまなぶ・2

お礼心の慣習 小林 冨美栄
  • 文献概要を表示

 ブロックの堀越しに井戸端会議がきこえる“そりゃ仕方がないでしょう。生命をあずける病院でさえ,看護婦さん達におつかいものしなけりゃならないんだから”といっているのは,どうも会議のリーダー格らしい。会議の会長は分らないが私にはききのがせない。しろうとの言葉である。生命をあずけるということが聖職であると理解し,聖職であるが故にそうしてはいけないという論法なのだろうか。私がこの場の会長ならこういったかもしれない。“お布施の金高によって,タイムスイッチの切り方がきめられる御時世だから仕方がない”と,これはある本山へ納骨をした時に,お経の上っている間にチーンと合図がなる仕掛けになっていて,それぞれの人によって,お経のはじまりから,このチーンとなるまでの時間が異ることが分った。つまり,タイムスイッチをかけておいて,時間がきたらチーンとなってお経を終るという仕掛である。そうすると,お経の上っている時間の長短をきめるものは何か。私の考えではお布施の金高だと思う。それ以外に基準は作れないだろう。こうなると地獄の沙汰も金次第ということが実感となってくる。ところで,医療サービスからの満足感を贈りものの多寡によろうとするような考え方は,チップと同じではないだろうか。しかしチップを払わなければサービスが悪いとか,チップを出せば何とか無理がきいてもらえるという考え方は,いつも私達の経験するところである。

  • 文献概要を表示

 最近ソ連で風変わりな研究書「自然睡眠中の言語の習得」という表題をもった本が出版された。

 この労作の著者は,カザフ共和国の科学者アブラハム・スビャトシチ医学博士で,同共和国科学アカデミーによって出版された。スビャトシチ博士は睡眠学説を25カ年間研究してきた人であり,著書は睡眠中の学習法の諸問題にささげられた,ソ連でも最初の研究学作であるといわれる。

連載 詩人の話・6

北原白秋と色彩 山田 岩三郎
  • 文献概要を表示

 北原白秋—明治18年1月,福岡県山門郡沖端村(現・柳川市)に生れた。本名は隆吉。造酒問屋の次男である。中学修業後上京,早稲田大学英文科に学び中退した。はじめ河井酔茗の“文庫”に詩を発表し,後,与謝野鉄幹の“明星”に作品発表。42年3月処女詩集“邪宗門”出版。詩人としての地位を確立し,44年第2詩集“思ひ出”を出版するに及び,詩人としての賞讃と名声とを得る。昭和17年11月,東京の杉並区阿佐ケ谷の自宅で逝去するまでの著書の数は,詩集・歌集・童謡集・歌文集・散文集120冊余という。昭和16年芸術院会員に推されている。享年58歳。

連載 時の動き

  • 文献概要を表示

 参議院選挙は7月1目に終わりました。これで全国区50,地方区75(補欠各1)の新議員の顔ぶれがきまりました。これから暑い夏の間は,政治の方もお休みがちですが,参院選挙を反省する意味からも,参議院の機能についてもう一ぺん考えてみる必要があると思います。

 こんどの選挙でもわかったことですが,立候補者の多くは政党に所属していましたし,また選ぶほうでも政党を考えないわけにはいきませんでした。これでは,参議院は衆議院とあまり違わないのではないか,2院制の意味がないのではないか,という意見が出てもおかしくありません。ことに全国区の候補者を選ぶ時はテレビや新聞で有名な人,同じ職域団体から出ている人,共鳴する政党の中で名の売れた人,といった選び方をするほかありません。

  • 文献概要を表示

にごり酒供えてありし雛かな初蝶の色のうすきもなつかしく

附録 看護手順・17

「看護手順」の使用法—内科
  • 文献概要を表示

 本誌では附録として「看護手順」をつけています。

 * 1枚1枚切りはなしてカードにして使ってください。毎号4頁,合計4枚のカードになるようにできています。

基本情報

03869830.26.8.jpg
看護学雑誌
26巻8号 (1962年8月)
電子版ISSN:1345-2746 印刷版ISSN:0386-9830 医学書院

文献閲覧数ランキング(
11月16日~11月22日
)