作業療法ジャーナル 51巻5号 (2017年5月)

特集 地域で役立つOTになるために—地域ケア会議編

  • 文献概要を表示

特集にあたって

 厚生労働省は2015年度(平成27年度)の介護保険制度改正の際に,地域包括ケアシステムの構築に向けて充実すべき地域支援事業として,①在宅医療・介護連携の推進,②認知症施策の推進,③地域ケア会議の推進,④生活支援サービスの充実・強化を挙げた.また,地域包括ケア研究会が地域包括ケアシステムを「植木鉢」のイラストに模式化していることは周知の通りである.そして,OTが生活行為向上マネジメントを実施する際は,この植木鉢を構成する要素を意識したプロセスが大変重要だと私は認識している.さらに,各自治体が地域包括ケアの実現を目指す中,リハ専門職が果たすべき役割への期待が拡大していることも感じている.とりわけOTは医療と介護の両面を理解する視点をもち,本人・家族の思いに寄り添いつつ,保健や福祉等,多職種協働する職種として認識されはじめているし,そうあるべきであると思う.

 本特集では,地域ケア会議の概要,地域ケア会議に参加する際の心構えと留意点,地域ケア会議と多職種協働,地域ケア会議と作業療法等について,さまざまな立場から解説いただいた.地域ケア会議を経験しているOTはいうまでもなく,これから参加するOTにはぜひとも参考にしていただき,会議の場での活躍を期待している.

地域ケア会議の概要 宮永 敬市
  • 文献概要を表示

Key Questions

Q1:地域ケア会議とは何か?

Q2:地域包括ケアにおける地域ケア会議の位置づけは?

Q3:ICFの実践と地域ケア会議の関係性は?

はじめに

 わが国においては,高齢化の進展により支援が必要な高齢者や認知症高齢者の増加に加え,単身高齢者や高齢者夫婦のみの世帯の増加が見込まれる中,制度によるサービスのみでは対応できないさまざまな課題が顕在化してきている.

 このような社会情勢の中,国は,高齢になっても住み慣れた地域でいきいきと自分らしい生活が継続できるよう,医療,介護,予防,生活支援,住まいを一体的に提供する地域包括ケアシステムの構築を目指すこととしている.

 地域包括ケアシステムは,制度によるサービス提供だけでなく,地域住民の参画をはじめ,その地域のさまざまな資源を活用した取り組みを進めること,いわゆる「地域づくり」を狙いとしている.しかしながら,各自治体によって高齢化率や地理的状況,社会資源等,その実情は異なることから,それぞれの実態に適した地域包括ケアシステムを考えていく必要がある.

 また,「高齢になっても住み慣れた地域でいきいきと自分らしい生活が継続できる」という地域包括ケアシステムの目指す姿を描いていくためには,当事者を中心に各要素が同じ方向を向く(意識・目標の共有)ことが重要であり,これは当事者にかかわる関係者のチームワークによる支援を行う中で近づいてくるものと考えている.

 本稿では,地域包括ケアシステムにおいてどのように個人あるいは地域を支えていくのか,その中で地域ケア会議の役割は何かについて,私見を述べたい.

  • 文献概要を表示

Key Questions

Q1:地域ケア会議の一般的な内容や具体的な流れは?

Q2:助言・アドバイスを行うための必要な知識・技術・態度とは?

Q3:多職種との心理的な距離感を縮める工夫は?

はじめに

 近年,各地域で地域ケア会議が開催されるようになってきている.地域ケア会議の開催にあたり,OTの参加が求められる機会も増えた.今回,地域ケア会議への参加が求められたときにOTとして十分に役割が果たせるように,地域ケア会議の一般的な内容・具体的な流れを示し,さらに,助言・アドバイスを行うための知識・技術・態度,特に心構えや留意点等を示していく.地域ケア会議には,①個別課題解決機能,②ネットワーク構築機能,③地域課題発見機能,④地域づくり・資源開発機能,⑤政策形成機能の5つの機能1)があるが,本稿ではOTによく求められる個別課題解決機能,ネットワーク構築機能における「自立支援に資するケアマネジメント等の質を高めるための会議」への参加に焦点を絞った.

 2016年(平成28年)11月,K市の地域ケア会議に参加されている介護支援専門員および地域ケア会議で活躍されているOTへのアンケートを実施した.回答いただいた介護支援専門員13名(42名中13名)およびOT 8名(8名中8名)のアンケート調査の結果や,S県での地域ケア会議参加者数名へのヒアリングの内容を執筆にあたり参考にさせていただいた.

地域ケア会議と多職種協働 紅野 勉
  • 文献概要を表示

Key Questions

Q1:地域ケア会議におけるOTの役割は?

Q2:地域における多職種協働の具体的な取り組みは?

Q3:地域から期待されるOTとは?

はじめに

 地域ケア会議は2015年度(平成27年度)から介護保険制度に規定され,全国の市町村においてその開催に努力義務が課されるようになり,地域包括支援センター等を主管として全国各地で開催されるようになった.

 福井県越前市においては,2012年度(平成24年度)から越前市地域ケア会議準備委員会を設置し,検討を重ねてきた.筆者は委員として参画する機会を得ることができたため,今回,そのかかわりについてOTの立場からまとめてみたい.

  • 文献概要を表示

Key Questions

Q1:生活課題の要因分析とは何か?

Q2:「参加」,「活動」に対する助言とは?

Q3:地域ケア会議におけるロジカルシンキングとは?

はじめに

 今回は,実際の事例を基に埼玉県作業療法士会で地域ケア会議の研修用に作成した軽度認知症の事例を用いて,作業療法の視点を活かした地域ケア会議への参加について考えていく.この地域ケア会議は,OTの視点で個別ケースから生活課題の要因を明らかにし,予後予測を立て,改善策の具体的提案を行うことを目的に行われたものである.

 ここでは,事例の概要を説明したうえで,生活機能評価註1(表1)と基本チェックリスト註2(表2),介護予防サービス・支援計画表から読み取れることを考え,生活課題の要因(背景)についてまとめていく.この生活課題の要因(背景)を地域ケア会議の限られた時間で整理することが重要といえる.さらにそこから,個人因子,環境因子を踏まえ,課題を解決するための具体的な方法を提案できることが助言者としてOTに求められる役割である.

  • 文献概要を表示

Key Questions

Q1:地域ケア会議とは?

Q2:地域ケア会議の助言者とは?

Q3:助言者としてOTは何を大切にすべきか?

はじめに

 大分県では18市町村すべてが地域ケア会議を行っている.大分県内の全地域ケア会議にOTが助言者として介入しており,それだけ県内では地域におけるOTへの期待は高いと感じている.筆者(入口)も地域ケア会議に助言者の立場で参加するたびにさまざまな課題と向き合い,どのような助言が適切であったのかを振り返る日々である.自身の体験から作業療法の視点を活かした地域ケア会議への参加や会議のあり方について述べたい.

提言

  • 文献概要を表示

母親の死

 私事で文章を始めてしまい恐縮であるが,本年1月5日に母親が亡くなり,現在49日の期間を過ごしている.心臓のあまり丈夫でない母親で,息苦しさの訴えがあったが,予約していた年末年始の旅行に行ったりした.その後,私は一人暮らしであった母親の元を離れ,実家からは距離のある勤務先に戻った後の出来事であったため,後悔の念に堪えないのが正直なところである.

 通夜,告別式までに少し間があり,遺体となった母親と共に過ごす日を数日得た.その時初めて訪れた圧倒的な感覚が母親の<からだ>への感謝と愛着だった.私は高齢になるほど太っていった母親の<からだ>を好きにはなれなかったのだが,しかし動かぬ母親の<からだ>を前にすると,産んでくれたこと,生きること・死ぬことについて身をもって教えてくれたこと,共に人生を過ごさせてもらったことのすべてが,母親の<からだ>を通じてなされた,私にとっての奇跡のように思え,涙が勝手に出てきて,気づいたら母親の<からだ>に頬ずりし,抱きしめていた.

あなたにとって作業療法とは何ですか?・第29回

  • 文献概要を表示

全人間的に当たって砕けろ

 私の考える作業療法を角印にしました.そもそも自分が全身全霊をかけずに相手の全人間的復権を目指そうとするのはアンフェアな気がします.成功するしないにかかわらず,進んで実践しなければ何事も成就しません.「現場が最前線,すべての答えは患者にある」と信じ,OTが勇気をもって丸ごとぶつかれば,必ず相手から何らかの答えが返ってきます.その答えについて,勝ち負け,成功失敗,コスパだけでなく,「人生の意味」でとらえるのがOTの特徴です.この判断基準こそOTの価値観であり,成熟社会における選択肢,人類の財産であります.

 私は,困難にぶつかるたび誰かのせいにし,非を認めるのが苦手な弱い人です.いい加減,目をそらすのをやめ,困難に立ち向かおうとするときのモチベーションは,「いま一生懸命やってないよな.ずるいな,お前」と自分が嫌いになりそうなとき,上がります.明るい未来を切り開くため,耳なし芳一バリでこの角印を全身に押しまくり,一生懸命チャレンジし続けようと思います.

講座 リンパ浮腫と作業療法・第2回

  • 文献概要を表示

はじめに

 近年,早期診断と治療の進歩によりがんの生命予後が延長し,乳がんや婦人科がん等の術後の二次的後遺症として発症するリンパ浮腫への関心が高まり,リハの果たす役割とその必要性が注目されている.リンパ浮腫は,薬物療法では治療効果を得ることは困難であり,重症化すると重篤な後遺症となり,見逃すことはできない.また,2016年度(平成28年度)よりリンパ浮腫における複合的治療の保険適応が決定し,今後,さらにリハへのニーズが高まっている.

 今回は,リンパ浮腫複合的治療の理論と治療選択について述べる.

連載 実践!まちづくり—青年療法士まちづくり塾の挑戦・第2回

合宿の実際 その1 石浜 実花
  • 文献概要を表示

地域で実践したいという志のある療法士は本当にゼロか

 地域で活躍する若い療法士を育てるべく,私は「青年療法士まちづくり塾」の開塾を決意した.しかし,前回も述べたが,地域で働く療法士を募集しても応募がなく,仲間づくりには苦労した.

 心意気のある療法士が本当にいるのだろうか.

連載 作業療法を深める ⑦ストレスコーピング

  • 文献概要を表示

ストレスとは

 ストレスは,「物体に圧力を加えることで生じるゆがみ」を意味する物理学の言葉であったが,1936年,カナダの生理学者Hans Selye1)が,「ストレス学説」を発表したことから,多くは医学・生理学的な意味でストレスが用いられるようになり,現代では,精神的・肉体的に負担となるあらゆる環境刺激によって引き起こされる生体機能の変化(ストレス反応)を指すようになった.また,外部からの刺激や要因をストレッサー(ストレス要因)と呼んでいる.

 代表的な心理学的ストレスモデルであるLazarusらの認知的ストレス理論2)によれば,ストレスはさまざまな要因から構成されるシステムであり,ストレッサーとストレス反応を媒介するものとして,認知的評価とコーピングの働きが重視されている.

多職種を交えたリハビリ事例検討会・第11回

  • 文献概要を表示

事例提示

Aさん,70代後半,女性.身長150cm,体重67kg,BMI 29.8.要介護2.寝たきり度B2

生活歴:栃木県でご主人と暮らしていたが,7年前に体調が悪化し離婚.子どもが住む東京に移住した.現在は体調も回復してきている.集合住宅の1階に居住し,生活保護を受給.マイペースで話し好きだが,こだわりが強く,保守的な面もある.現在の楽しみは早朝の犬の散歩と食事.安静時はテレビ鑑賞をして過ごすことが多い.韓流ドラマを好む.

家族:次男(週3回の透析)と同居.週2回の訪問介護を利用しつつ,調理・洗濯・買い物の一部は次男も担う.長男・長女が近隣に在住.

病歴・入院歴:10年前から糖尿病のインスリン治療を行っている.45年前に輸血によりC型肝炎を発症し,その3年後に肝硬変に移行した.肝不全(Child-Pugh分類B).肝性脳症,低血糖による救急搬送が複数回ある.5年前に自宅内で転倒,胸腰椎移行部圧迫骨折を受傷し椎体固定術を受けた.

血液検査結果(2016年12月.〈 〉は正常値):総タンパク5.8〈6.5〜8.2〉,総ビリルビン値2.8〈0.20〜1.20〉,直接ビリルビン1.3〈0.40以下〉,アルブミン値2.6〈3.7〜5.2〉,A/G比0.81〈1.10〜2.00〉,プロトロンビン活性値48,AST(GOT)52〈11〜35〉,ALT(GPT)17〈6〜39〉,アンモニア161〈12〜68〉,尿素窒素13.1〈8.0〜23.0〉,クレアチニン0.81〈0.47〜0.79〉,尿酸5.8〈2.3〜7.0〉,HbA1c 5.3〈4.6〜6.2〉

処方薬(朝-昼-夕-就寝前):フロセミド錠(利尿降圧剤)40mg 1-0-0-0,スピロノラクトン錠(抗アルドステロン性利尿・降圧剤)25mg 1-0-0-0,ラベプラゾールナトリウム錠(プロトンポンプ阻害薬)10mg 1-0-0-0,ウルソデオキシコール酸錠(肝・胆・消化機能改善剤)100mg 3-3-3-0,クラシエ芍薬甘草湯エキス細粒(胆石等の疝痛鎮静)4g 1-0-1-0,アミノレバンEN配合散(肝不全用経口栄養剤)100g 0-0-1-0,ロキソプロフェンナトリウムテープ100mg 1日1回,インスリン300単位 2-2-0-0,ラクツロースシロップ60% 60mL(経口用二糖類製剤,高アンモニア血症)1-1-1-0,アセトアミノフェン錠(解熱鎮痛剤)200mg 3-3-3-0

  • 文献概要を表示

Abstract:本報告は,非利き手での箸訓練を実施した対象者に対し,single subject designのABAB法を用いた類似AV型の訓練方法の成果を検討した.各期における立方体ブロックの移動時間の平均値の差を一元配置分散分析により検討した結果,主効果がみられた(p<0.01).また,Tukeyの多重比較法の結果,A期とB期,A期とA′期,A期とB′期,A′期とB′期でその差は1%水準で有意であり,B期とB′期では5%水準で有意であった.これは,類似AV型では,示指と中指の分離によって箸を開閉するために箸操作がしやすかったこと,繰り返しの練習によって学習が図られたことが考えられた.今後,症例数を重ね,類似AV型の訓練方法の妥当性を検証していく必要があるであろう.

昭和の暮らし・第5回

昭和時間を味わう 市橋 芳則
  • 文献概要を表示

 1年365日は基本的に変わらないし,1日24時間であることも同様である.しかし,正月を迎えて1歳年をとるたびに私は,1年の体感日数や1日の体感時間は年々どんどん短くなっていく,気がする.

 年齢を重ねる結果のようにもいわれるが,50年ほど前と現在を比較すると,時間の流れが急激に圧縮されていることに気づく.たとえば,こんなエピソードがある.

--------------------

表紙のことば/今月の作品

次号予告

研究助成テーマ募集

第52巻表紙作品募集

学会・研修会案内

編集後記 竹内 さをり
  • 文献概要を表示

 地域ケア会議をはじめとする地域包括ケアシステムの構築に向けては,全国の市町村が一律に整備するよう2015年度(平成27年度)から着々と準備がなされてきた.外からみていると,2015年度(平成27年度)は市町村の雰囲気も「まだ時間がある」といった様子で,地域ケア会議を開催している所も少なかった.また,私たちOTもかかわる必要性は感じながらもどうすればよいのか不確かな状態であった.一方,先駆的取り組みは紹介されつつあった.2016年度(平成28年度)には市町村も「そろそろ準備を」となり,模擬的にでも会議を開催する所が増えていった.同様にOTも,いかにして期待に応えられる能力を身につけるかと研修等を多く開催した.そして,あっという間に2017年度(平成29年度)がやってきた.

 この特集が発刊される2017年5月,全国の市町村の地域ケア会議でどのくらいのOTが助言者として活躍しているだろうか.積極的な意識をもって,全国で活躍していることが理想であるが,中にはいきなりお役をいただき,右往左往している人もいるだろう.

基本情報

09151354.51.5.jpg
作業療法ジャーナル
51巻5号 (2017年5月)
電子版ISSN: 印刷版ISSN:0915-1354 三輪書店

文献閲覧数ランキング(
7月19日~7月25日
)