看護学雑誌 29巻7号 (1965年7月)

  • 文献概要を表示

 看護チームの一員として准看護婦の仲間の数は毎年増加していく。現在の要員不足のなかですでにかけがえない大きな力となってある。看護協会は「看護はひとつ 手をつなごう」というスローガンのもとに,准看護婦制度廃止の決議をした。一方制度案について大巾な変更をともなうビジョンも打出している。准看護婦諸姉が,矛盾そのものの現場のなかから,将来の自分たちの像をどう設定すればよいか。

 ここに全国各地から集った准看護婦を対象に開かれた,協会臨床看護研修会のなかで持たれた,懇談会ででた悩みや不安を全国読者にお伝えしよう。この問題をみつめる一つの鍵として。

  • 文献概要を表示

准看護婦の道を開け,という声はそれを口にする人たちの立場によってさまざまなバリエーションをともなっている。いまや進学コース設定で事足れりとはできない情況が看護界内外に生じてきているといえよう。

 今日ある准看護婦の職場と働き,明日考えられようその姿を思うとき,看護本来の使命に立って定着させるために,看護の担い手としての一体感をもってこの問題の根をつかまえる目を,3人の先生に話しあっていただいた。

  • 文献概要を表示

 今年の日本看護協会総会で可決された議案に,副看護婦問題があった。すでに数年来,看護要員不足の応急対策として,まぎらわしい名称の無資格者集団養成は指摘され反対されてきている。ここに新たに地域的にも規模においても従来以上の問題として生じている,東北6県にみるその実状と,看護協会東北6県連絡協議会の反対運動の動きを知っていただこう。

  • 文献概要を表示

 賛育会病院(東京都墨田区太平町3-19)が地域住民の医療福祉センターとして果した歴史と業績は輝かしい。ここにまた新しい病室が誕生した。わが国ではまだ未踏といえる新生児・未熟児外科患者のためのもの。この道の先覚者駿河外科部長に解説を願ってご紹介しよう。

  • 文献概要を表示

 5月12日はナイチンゲールの日,この日全国各地で看護について社会への理解啓蒙のために数々の行事が催された東京では日本看護協会が珍しく一日総婦長を企画し,随筆家福島慶子女史を虎の門病院に,「うたのおばさん」の安西愛子女史を関東逓信病院に迎えた。虎の門病院,福島臨時看護部長の1日をお目にかけよう。

  • 文献概要を表示

 昭和40年度日本看護協会総会並びに各部会総会は,4月23〜25日の3日間長崎市において行われた。我国における近代医学の母胎をなした長崎に協会総会を迎えることは,長崎市にとっても大きなよろこびであり,協会にとってもまた意義深いことであると,地元の歓迎ぶりもひとしおであった。

 長崎市は折からの水不足,隔日3時間給水というきびしい制限の下にあったが,23日の47ミリに達する集中降雨によって一息つき,開会式の席上知事から「皆さんが全国から恵みの雨を運んでくれた」と挨拶があるなど,水の話に明けくれた総会でもあった。

特別レポート

  • 文献概要を表示

1)はじめに

 ペイン・クリニック(Pain Clinic)というのは,疼痛診療所の意味である。どこの診療科でも疼痛は,体の異和感とともに患者の訴える症状の中でも非常に大きい割合を占めている。従って,それぞれ専門の診療科でその対策が行なわれているが,中でも,癌末期の疼痛とか三叉神経痛のような疼痛は,手術によらないで除いてやれるところがなかった。それ故,これらの患者は,麻薬の注射や,きわめて名人芸的な医師の処置によるより方法がなかった。

 東大病院にこういう難治の疼痛を専門に診療するところが開設されたのは,昭和37年8月のことであり,麻酔科外来診療所がペイン・クリニックの別名であり,病院内外の多くの気の毒な患者の治療を行なってきた。

看護心理研究

総合看護について 山口 絢子
  • 文献概要を表示

 看護心理研究会のメンバーで総合看護について話しあった。特に司会者は定めず,総合看護というものを,看護心理研究会として考えて,その特色をこの機会に明らかにしようとした。

 参会者は次の通りである。

連載 看護の思想・4

ヒポクラテスの医学思想 青木 茂
  • 文献概要を表示

第一節 ギリシヤ科学の発生

 紀元前600年頃から紀元3世紀頃までの900年以上にもおよぶギリシヤ文化の中に,はじめて宇宙を全体として純粋に自然学的に考察する試みが現われる。宇宙の進行や自然の変化を,これを越えた超自然的・霊的力やその意志,感情の発現としてとらえる思惟様式に代わって,これらを根本物質(アルケー,原理)の自然的な離合集散によって,つまり自然に内在する合理的法則によって統一的に認識しようとする科学的思惟の誕生を見たのである。

 一般に西洋哲学史や思想史は,それゆえ,神話論的な宇宙像より合理的抽象的な宇宙像への変革の初動を与えた,イオニアのギリシア植民都市ミレートスの学者たちから,その叙述を始めるのが通例である。ギリシヤ医学,ひいてはヨーロッパにおける「医学の祖」と言われるヒポクラテス(B.C.460〜377年頃)もこのイオニアにほど近いエーゲ海のコス島の生まれである。コス島やイオニアをふくむギリシヤ植民地に,なにゆえ,数千年にわたる長い伝統的な神話的思惟を破る新しい合理的な哲学的,科学的思考が最初に芽生えたであろうか。その原因をまず考えてみよう。

連載 新・ナイチンゲール伝・16

  • 文献概要を表示

33.インドの衛生調査

 インドにおけるイギリス軍隊の衛生状態に関するナイチンゲールの仕事について,前にちょっとふれましたが(27項のはじめの方),それはすでに1857年からはじまっていました。

 そのころ彼女は,インド駐留軍においても,本国の軍隊と同じだけの衛生設備を施すべぎだ,ということを決意して,その改善が緊急の必要事であることを,「イギリス軍の健康〔衛生〕・能率・病院管理に関するノート……」の最後の余白に書き込んでいました。

  • 文献概要を表示

 1)はじめに

 本院回復室は開設以来5ケ年を経過いたしました。特に最近では麻酔および手術の進歩に伴い術後回復室収容患者は増加の一途をたどっております。短時間ではありますが,繁雑な勤務のなかで術後収容患者の訴えについて経験した事項と,そのなかでも特に訴えの多かった疼痛と喀痰について調査いたしましたのでここに報告し,皆様の御批判をあおぎれいと思います。

 2)回復室収容人員および収容者の症例別

  • 文献概要を表示

I.研究動機

 私たちの病院では,結核患者で濃厚看護を要するものを特殊看護病棟に収容しているが,この病棟ではいわゆる重症患者が多く,他の病棟にくらべて患者の愁訴が非常に多い。したがって日頃からこの愁訴に対する処置看護が,業務に大きな比重をもっていることを痛感していた。そこで,これらの愁訴を解決する手がかりとして,暗示薬を与えてみた結果を吟味し,看護計画を立てる上での参考にしたいとこの研究に着手し,いささかの知見を得たので報告します。

看護□臨床検査

  • 文献概要を表示

 最近各種の臨床検査を自動的に行なう機械が,次々に開発されている。検査の準備をしたり,あとかたづけをする自動機械も含めると,随分な種類になる。比較的簡単なものから,1台で数百万円もするものまである。

 このような自動機械は,大きな病院の検査室,つまり毎日取扱う検体数が非常に多いところで威力を発揮する。

看護□器械器具

  • 文献概要を表示

酸素療法とMask

 酸素療法のために用いられるMaskにも種々の型,大きさのものがあり実際の使用に当っては疾病の種類,あるいは治療の目的によって選択され,その目的に適したMaskが用いられる。

 現在酸素療法のために比較的よく用いられるMaskとしてB.L.B(3人の人の頭文字をとって呼び名とされた)Maskがあげられる。このMaskには鼻だけおおう型のものと,口と鼻と両方おおう型のものがあり,いずれを用いるかは医師の治療方針により決定される。このB.L.B.Maskは,Maskと約1lの呼吸のう,および呼気弁より成り半閉鎖式で用いられるものである。

看護□物理

倉田 正一
  • 文献概要を表示

 力とはどういうものかをのべることはむずかしい。目でみることもできず手にとることもできない。しかしその効果によってどんなものかを知ることはできる。とまっている物体に力を加えると動きだすし,動いている物体に力を加えてこれをとめることもできる。力については,大さと方向と作用点が問題になる。

 力はスカラーまたはベクトルであるといわれる。スカラーとは,たとえば患者の体重や身長や脈搏数のように大さのみを持つものであるが,ベクトルは大さの他に方向をも持つものであって,速度たとえば北から毎秒9mの風があったとするとその動きはベクトルなのである。

看護□食事療法

腎臓病の食事 宮川 哲子
  • 文献概要を表示

 腎臓は尿を作る器官で,その尿を作る装置の糸毬体,細尿管の具合がわるくなったのが腎炎,ネフローゼという病気で,腎硬化症は血管がおかされてから起るのです。腎臓疾患の場合は浮腫が出て尿量が少なくなり,尿に蛋白質と血液が出ますので次のことについて考慮します。

 1)食塩制限,2)水分制限,3)蛋白質を制限します。4)肉エキス,香辛料など刺激の強いものはさけます。

海外からのMessage

  • 文献概要を表示

 カナダから日本のナースのみなさまに「看護学雑誌」を通じてごあいさつを申し上げる機会を得ましたことをたいへん光栄に存じます。

 みなさまは,自分で選んだ社会へ旅立とうとしております。みなさまがたのような若い女性が,文明の歴史において今までにこれほど必要だったことはありません。

  • 文献概要を表示

 従来,X線,ラジウム,放射性アイソトープの治療を受ける患音の看護にたずさわる看護婦のために放射線障害についての多くの不合理な警報が出されていた。多量の放射線が皮膚や血液の状態に変化をおよぼし,白血病や癌として非常に悪性の状態をもたらし,さらに遣伝因子に変化を与えることは確かである。しかし,一般的にそのような多量の放射線は看護婦が業務上において被曝するよりもはるかに多いものである。放射性物質はラッド(Rads)によって明記される。ラッドの定義は知識をひろめるためのものではなく,1つの測定の目標であって普通の胸部X線写真は,0.1ラッド以下であるといわれる。

総会傍聴記

  • 文献概要を表示

 今年の看護協会総会に本誌編集室ではいろいろな期待をかけていた。昨年もみにもんだ制度改革のこと,看護婦不足と医療制度の問題,目前に迫った参議院選挙のことなど。そしてエキゾチックな長崎の風物への夢も含めて,われわれは長崎に出張した。

統計

  • 文献概要を表示

 わが国の乳児死亡率を出生千対でみると第1図のごとく,昭和22年から39年の18年間に76.7から20.2へと約4分の1に減ったが,特に1ヵ月以上の乳児死亡率の減少の影響が大きい。諸外国でも第2図のごとく減少を示しているが,第3図のごとく,1ヵ月以上の乳児死亡率の減少が全体の乳児死亡率の減少に大きく作用している。さらに,死因構造の面からみると第4図のごとく,いずれの国でも同様に,どの死因によるものも大体減少しているが,不慮の事故や先天性奇形によるものは減少しにくく,伝染性疾患(特に下痢・胃腸炎)によるものは減少が大きい。なお,乳児死亡率を正しく国際比較するためには死産も考慮しなくてはならない。

看護婦さんへの手紙

  • 文献概要を表示

 一に看護,二に薬。これは古い言葉ですが,これが結びあって,病人の心を温め,精神的安定感を与え,病気を全快にむけていくことはたしかだと思うのです。

 外来患者に対して,やさしく親切な態度をもって接している看護婦さんを見ますと心温まる思いです。看護婦さんの仕事は,人命を守る,という大きな役目の一端をになう意義深い任務をおびているだけに,大変苦労も多いと思います。

この道

看護婦と家庭生活 小川 忠子
  • 文献概要を表示

 私がこの道を選んだ動機は母が中風の祖父と老齢の祖母に,10人からの若者の炊事洗濯いっさいを一人でやってのけての間々につくした看護を見ていたのと,脱肛のひどい祖父は下剤のみで排便をつけていたので発病後も不自由な足で柵を伝いながら便をこぼしこぼし便所に行く。その後の脱肛の仕末が大変,どうしても母でなければうまく納まらなかった。どんなに忙しくても嫌な顔を一つせず心ゆくまでやってあげていた。私はこの便の仕末を平気でやれるよう修業をしたかったのが直接の原因で,間接にはシベリヤ派遣の日赤の看護婦さんのことを一緒に従軍した親戚の薬剤師から聞いてシベリヤの夏にちょっぴり憧れたのである。

 看護婦になって一番つらかったことは入学して3日位から12時間勤務中立ち通しのため踵が痛み1週間位爪先きで歩行したこと。情けなかったことは痔の手術前処置の若い男の子の下部剃毛,嬉しかったことは自分なりに誠心誠意でやった看護を受け止めて頂けたこと,困るだろうと考えたことは将来付添看護をして無口の中年紳士の場合にはどんなふうに話題を持って行くのだろうと心配していたこと。

ポイント

悲鳴 二木 シズエ
  • 文献概要を表示

 私は,准看護婦,看護婦の入学式に列席する機会があたえられるたびにいつも感じさせられることは,いまだに,かなりの高い比率で,よきにつけ悪しきにつけ,看護婦教育が医師の手のうちに握られているということである。会の進行も祝辞も男性一色にぬりつぶされている現状にあうと,私たち女性の社会的地位の低さと無力さをおもい知らされる。

 そして時には,ピントはずれの入学式の祝辞から,看護婦教育が始まっていることに気がつく。

患者とともに

  • 文献概要を表示

 患者の治療や看護は全く病院の職員間,職員と患者,家族,および患者の医療に関係のある院外のいろいろな専門,非専門家とのコミュニケーションに依存していることは今更いうまでもない。患者,特に入院患者については,常時,継続的に世話をしている看護部門としては患者のために直接に役立つ重要な情報を得る機会は,病院のいかなる他の職種よりも多い。それらの情報が患者のためによりよく活用されるようなコミュニケーション体系を病院はもたなければならない。前号で患者が送り出しているメッセージとして,言葉に現われないもの,患者自身が気がついていないもので専門的な知識によって受けとめられる身体的な変化などの状況,情緒的反応などが言葉であらわしているものと同じく,いや,洞察しなければ受けとめられないものであるだけにより重要な側面として私どもは,客観的な,しかも鋭い受けとめ方が必要であることを書いた。ユニットの看護関係者が受けとめたメッセージには,重要さの程度がいろいろあり,また,その情報をどう役立たせるかは,看護関係者がもっている能力によって非常に違っていることは事実である。同じメッセージでも,准看護婦の能力で受けとめる場合と,看護婦がするのとでは異なり,経験をもち,かつ,すぐれた能力のある看護婦と,ただ,慢然と割り当てられた作業を機械的に果してゆく程度の看護婦とでも異なる。

  • 文献概要を表示

 看護婦不足の問題はもうずいぶん長いあいだ各方面であらゆる機会にとりあげられ,改善の方向を求められながらも,今では全く慢性化して少々のことでは解決できそうもない状況になっている。そしてこの看護婦不足による大病院の悩みもさることながら,最も深刻な影響をうけているのは有床診療所であろう。そうした開業医のさし迫った必要から,医師会の手による副看護婦の養成が行なわれるようになったのはもう数年も前からのことである。しかし,それは市やせいぜい県の単位で行なわれていたのだが,今年に入って東北地方6県が連合して「東北医師会連合会メディカルセクレタリー通信教育部」を設けて通信教育による大規模な副看護婦養成を始めることになった。これに対し東北各県の看護協会支部では連絡協議会を開いて対策を協議し,医師会に対する要望を提出するとともに今年度看護協会総会にも反対運動の具体化を提案したのである。

 看護協会総会のひと時,長崎市公会堂の一隅で東北6県連絡協議会代表の1人大石よ志いさんにインタビューを求めた。大石さんは仙台市の衛生局保健課に勤務する保健婦さん,保健婦会の宮城県支部長で,看護婦会支部長の谷きみこさんに協力して今回の運動を推進してこられた1人である。

  • 文献概要を表示

 有楽町読売ホールのロビー。制度制定50周年記念式典と併せ前進座公演“あじさい伝綺”の総見が協会東京都支部主催で行なわれた5月1日。全国をくまなく遊説中の,議政壇上林前会長につぐ第2の看護界代表として組織の支持推進を受けて立った人石本しげるさんが,久しぶりに東京に現われた。

 寸暇を惜しむひととき,現在の心境と現下の全国看護情勢を話していただいた。

続・看護英語あ・ら・かると

PSYCHIATRIC NURSING 赤松 隆
  • 文献概要を表示

◇ 米国でのneuropsychiatric diseaseの分類は,私どもと多少異なり,大きくは,1)中枢神経の機能障害によるもの,2)知能障害によるもの,3)中枢神経組織のdamageの伴わない精神疾患の3つに区分されています。このうち1)の分類に入る中枢神経障害による精神疾患,すなわち,代謝障害,先天性遺伝性疾患,血管障害などによるものが占める割合は,比較的多いようです。

 州立の病院は概して大規模で,1000床以上のものが多く,これに反し,private hospitalは,100床以下の小さいものが数多く見られますが,個々に特徴を持った治療を行なっています。このほか,convalescent careのためのnursing home(これは通常half way homeと呼ばれています)があり,active treatmentの必要ない患者で社会人として復帰するに至らない人たちを対象としています。このnursing homeは通常,常勤の医師はおらず,consultantとして患者にadviceを与え,少数のnurseとsocial workerが直接面倒をみています。州立病院ではservice caseの占める割合は多く,このため患者の治療に直接当る医師は,主としてレジデントで,常勤(full time)の専門医が,これらのレジデントの指導を行なっています。

医療の焦点

二本立の医療費 水野 肇
  • 文献概要を表示

 日本の医療は,とうとう“応仁の乱”になってしまった。5月1日からは,医療の料金が,まるで映画の興業のように二本立てになった。国民のうち23万人は値上げ前の料金で,残りの9千何百万人は新料金で支払うという東京地裁の決定が下りたからである。スーパー・マーケットに行って,同じリンゴを買うのに,美人にだけは9.5%安く売るようなものである。三権分立だから,裁判の結果を批判するのは筋ちがいではあろう。しかし,ここまで問題をこじらせた政府の責任は,ほんとうなら総辞職ものであろう。

Medical Topics

ACTHとMSH,他 H
  • 文献概要を表示

 ACTHはAdrenocorticotropic Hormoneの略,すなわち副腎皮質刺激ホルモンで,MSHはMelanocyte Stimulating Hormoneの略,メラニン細胞刺激ホルモンである。ACTHの作用は副腎皮質を刺激して,副腎皮質のステロイドホルモンの分泌を促進せしめ,MSHは皮膚のメラニン細胞に働いて,蛙の皮膚を黒くするが人間でもアジソン氏病の時には血中に増加し,そのためアジソン氏病の時皮膚が黒くなると考えられている。

 さてその化学的構造についてはなはだ面白いことがわかってきている。ACTHは39個のアミノ酸が結合してできたポリペプタイドPolypeptideである。その1〜24番目までのアミノ酸は動物の種属にかかわらず同一であるが,25〜32番目のアミノ酸は動物によってことなり種属特異性を形成する。現在ではACTHは化学者により合成も行なわれているが,その化学構造と作用とを比較してみると,実際のACTH作用を表わすためには必ずしも39個全部のアミノ酸は必要でなく,1〜24までのアミノ酸の配列によって十分であることが示されている。一方MSHにはα-MSHとβ-MSHの2つがあるが,α-MSHは13個のアミノ酸,β-MSHは動物により異なるが18〜22個のアミノ酸を有している。

歴史の女性

  • 文献概要を表示

 私どもが小学生のころには,修身の教材に瓜生岩子がのっていた。孤児や捨て子を収容して育てた慈悲深い老婆の姿として,今でも記憶にのこっている。ところで現代の子洪たちはこの女性を知らない。女子大生に聞いても同様なのでちょっと意外に思った。

 戦後,社会福祉の関心がたかまり生活困窮者を扶助する「生活保護法」や,児童の健全育成をめざす「児童福祉法」の制定と世論のたかまりによって,福祉施設や事業に対する関心がたかまっているはずであるのだが。

文学

文学はどこに? 平山 城児
  • 文献概要を表示

 すぐれた芸術に出あったとき,親しい友と再会したとき,美しい自然の中に自分をおいたとき……,これらは,人生の中でも,もっとも混じり気のない感動を味わえるときだろう。すぐれた書物を読みおえたときには,自分が別世界へつれさられたような気がする。そんなにすばらしい作品というものは,そうめったには現われない。月々かぞえきれないほどの新刊書が発刊されているうえ私自身が読む本の数は高が知れている。そのせいかも知れないが,近頃よむ本の中で,なかなか心にふれてくれるものがない。あまり気に染まぬ小説を,この貴重な紙面をかりてただつまらないと書いてみても,所詮はむだなことであろう。そんなわけで,今回は,小説以外の文章をとりあげて,あることを語ってみたいと思う。

  • 文献概要を表示

やせし顔鏡に見るはおそろしと云える老婆は口のみで笑む

 〔評〕 結句,心のさびしさ,あきらめを秘めた痛切な表情をよくとらえている。

付録

看護手順 眼科
  • 文献概要を表示

視力障害者の看護

基本情報

03869830.29.7.jpg
看護学雑誌
29巻7号 (1965年7月)
電子版ISSN:1345-2746 印刷版ISSN:0386-9830 医学書院

文献閲覧数ランキング(
6月22日~6月28日
)