看護学雑誌 32巻11号 (1968年10月)

看護合理化用品特集 ディスポーザブル用品のいろいろ

グラフ ディスポのいろいろ

表示テープ/滅菌表示テープ
  • 文献概要を表示

品名:タイムインストロマーク

用途:中材での器具の分類を明確にし完全管理に役立つ。

滅菌効果検知カード
  • 文献概要を表示

品名:OKカード,タイムカード,ハイスピードタイムカード

用途:オートクレーブ内の被滅菌物の内部に,十分な滅菌エネルギーが与えられたかを検知するカードである。(滅菌効果検知カード)

滅菌袋
  • 文献概要を表示

品名:メッキンバッグ

用途:被滅菌物を入れて滅菌保管できる紙袋である。(オートクレーブ用)

綿球
  • 文献概要を表示

品名:月兎綿球

用途:医療処置用綿球

角綿/綿棒
  • 文献概要を表示

品名:ダイヤモンドコットリン(角綿)

用途:アルコール綿,ボール綿(乾綿)

産婦人科用タンポン
  • 文献概要を表示

品名:カチューシャ

用途:産科用紐付タンポン

産褥用パット/産褥用当綿
  • 文献概要を表示

品名:産褥パットA

用途:産褥婦のおりものを吸収するパット

悪露交換用清拭綿/局所清拭綿
  • 文献概要を表示

品名:テトラミン

用途:悪露交換の清拭綿

乳頭・新生児用清拭綿
  • 文献概要を表示

品名:メリークリーアー,ベビー用

用途:乳児の授乳前にお母さんの乳房,手指の消毒,赤ちゃんの手指,口のまわりの消毒

T字帯/包帯
  • 文献概要を表示

品名:テイ字帯

価格:1袋(100枚入)3袋単位で1枚につき15円

ガーゼ
  • 文献概要を表示

品名:滅菌ガーゼ

用途:手術用ガーゼ

医療用スポンジ/清拭用スワブ
  • 文献概要を表示

品名:医療用スポンジ

用途:ドレーン,剥離,収血(手術野清拭)グラフト(火傷,植皮用)湿布,当ガーゼ,眼科,各外科治療

サージカルドレープ/シーツ
  • 文献概要を表示

品名:ステリドレープ印サージカル・ドレープ(感染防止用)

用途:前処理した皮膚を隔離し,手術野から離れた部分からの自己汚染を防止するサージカル・ドレープ。

臍帯結紮用具/臍帯処置用具
  • 文献概要を表示

品名:臍帯結紮と臍帯クリップ

用途:新生児の臍帯結紮用具

足紋プリンター/ネームバンド
  • 文献概要を表示

品名:フットプリンター

用途:新生児用の足紋プリンター

蓄尿袋
  • 文献概要を表示

品名:ハルンバッグ

用途:留置カテーテル法による持続導尿の蓄尿袋。

小児用蓄尿袋
  • 文献概要を表示

品名:乳児用蓄尿バッグ

用途:乳児の蓄尿をするビニール袋

小児用採尿袋
  • 文献概要を表示

品名:ウイー・バッグTM

用途:男女乳幼児用の採尿バッグ

採尿・尿流出袋/排液用袋
  • 文献概要を表示

品名:オリナロート男子成人用

用途:男性成人の体動の少ない失禁患者採尿,尿流出袋

人工膀胱
  • 文献概要を表示

品名:ユニトップ

用途:男性用簡易尿袋

人工肛門用採便袋
  • 文献概要を表示

品名:イレオブラダーバッグ

用途:尿管瘻や膀胱瘻の手術後の回腸・膀胱から尿管瘻や膀胱瘻の手術後のドレナージに用いる。

採尿カップ/各種カップ
  • 文献概要を表示

品名:ハルンカップ

用途:採尿用

  • 文献概要を表示

品名:ハクジュー紙おむつ(S.M.L.LL.)

用途:S・新生児から3か月用,M・3〜6か月用,L・6か月以上,LL・病気療養中の大人用

浣腸用具
  • 文献概要を表示

品名:バリウム浣腸チップ

用途:バリウムを肛門から注入するのに使う。

  • 文献概要を表示

品名:S・M式輸注静脈圧測定セット

用途:輸注,輸血中の静脈圧測定セット(出血,ショック,心不全の場合)

腹膜灌流セット
  • 文献概要を表示

品名:ジエミス腹膜灌流セット

用途:薬物中毒,火傷,外傷による二次ショックに起因する急性腎不全などの症状に用い,電解質,薬液の腹腔内への注入,排出をくり返すことにより,腹膜を透折膜として利用し,老廃物の排出を促進することに使う。

胃チユーブ/栄養チユーブ
  • 文献概要を表示

品名:胃チューブ(レビン・タイプ)

用途:胃ゾンデとして使う

  • 文献概要を表示

品名:アトム多用途ポリビニールチユーブ

用途:小児科,小児外科,小児麻酔科の領域内で広く用いられ,たとえば交換輸血の臍静脈カニユーレとして,酸素吸入療法,術後の持続的胃内容吸引の留置管。滅菌済。

酸素吸入用チューブ
  • 文献概要を表示

品名:アトム酸素チユーブ

用途:鼻腔から酸素の投与治療に用いるグリーン色のカテーテル。

酸素テント
  • 文献概要を表示

品名:デスポテントフード

用途:酸素テント用フード

導尿・留置カテーテル
  • 文献概要を表示

品名:バルンカテーテル

用途:留置管

排液管
  • 文献概要を表示

品名:吸引カテーテル(普通型)(写真上)

用途:気管吸引に用いる

新生児用気管カテーテル
  • 文献概要を表示

品名:アトムデスポ気管カテーテル

用途:分娩直後児の気管吸引用

採血用具/採血用具
  • 文献概要を表示

品名:フタバ・ジスポーザブル外科メス

用途:手術用メス

輸液セット
  • 文献概要を表示

品名:ジェミス輸液セットⅠ型,ジェミス輸液セットⅡ型

用途:静脈輸液セット

小児用輸液セット
  • 文献概要を表示

品名:ジェミス小児用輸液セット

用途:輸液時に輸液量の測定を要する小児用

  • 文献概要を表示

品名:輸液セットNSⅢ型

用途:大量皮下補液用セット

輸液・輸血セット
  • 文献概要を表示

品名:テルモ輸血,輸液セット

特長:準備操作が簡単。使用中に流れが悪くなった場合,点滴筒につづく軟質部を軽く指圧するだけで正常にもどる。無害品であり,筒全体が射出成型物であるため,製品が均一,点滴にもムラがない。瓶針部がプラスチックになっているので,内部を通過する血液や薬液に悪影響はない。

輸血セット
  • 文献概要を表示

品名:ジェミス輸血セットⅠ型,ジェミス輸血セットⅡ型

用途:静脈内に保存血液を点滴輸血する場合に用いる。

採血セット
  • 文献概要を表示

品名:ジェミス採血セット

特長:塩化ビニール管は,特に肉厚のものを使用しているので,採血にあたり,強い減圧のもとでも変形しない。透明のため観察が容易である。無菌性の保持には特に注意をはらい,1本単位でポリエチレン袋に封入した上,さらに厚くポリエチレン袋で密封包装してある。採血管全長70cm,17G採血針,14G瓶針が端につけてある。

輪液用連結チューブ
  • 文献概要を表示

品名:メラ輸液用簡易連結チューブ

用途:数本連続輸液する場合に用いる。

三方活栓
  • 文献概要を表示

品名:三方活栓

 特長:滅菌済ですぐに使える。(滅菌して再使用も可)。白色の特殊樹脂加工品でバルブは長期使っても一貫して滑らかに回転し,ぴったりと取り付いている。絶対漏れない。

注射器
  • 文献概要を表示

品名:ディスポーザブル・シリンジ

特長:薬品に強いポリプロピレン製で取扱いやすい。独自の無菌包装で,リボン・パックになっている。一部透明で内容がわかる。シリンジに結合されている注射針のゲージはリボンのカラーですぐ判別できる。

採血器
  • 文献概要を表示

品名:注射器(スタイレックスディスポーザブル)

特長:シリンジと注射針は全サイズが揃っている。容量の目盛ははっきりと読みやすい。2【1/2】cc注射器には,オフセットで非常に読みやすく目盛が施されているので,不注意による過剰投薬の危険を少なくする。注射針はシリンジにぴったりと取りつけられているが,必要があれば止血鉗子で取りはずしたりゆるめたりできる。使う場合,簡単にむけるピールオープン式のため,一人でも病院の正常規準にもとづいて取り扱える。コントロールカードは各注射器毎に入っている。これで,中材室から出庫分が,その病院内部で使用されたことが確認できる。使用済の針にプロテクターを再びかぶせルーラのテーパーの根を折る。この目的は,再使用できないようにするためで,簡単に折れる。不注意に子ども,麻薬常習者,他無資格者の手に落ちても使用できないようにするわけである。

注射針
  • 文献概要を表示

品名:ディスポーザブル注射針

特長:刃先はランセット・ポイントを採用。刺通抵抗が少なく切れ味がよいので,患者に苦痛を与えない。刃先の短いS.B針(short bevel)もある。針とシリンジがネジコミ式で結合される独自のラウンド・ロックで,しっかり接続できてゆるまない。また注射中針がはずれる心配がない。滅菌無菌状態のブリスターパック包装で,しかも必要なゲージがわかりやすくカラーで分類してある。在庫管理が便利である。

ルンバール針/針付静脈カテーテル
  • 文献概要を表示

品名:アトム新生児頭皮静脈針

用途:未熟児,新生児の呼吸困難症候群の治療用頭皮静脈点滴注入針

静脈カテーテル/臍静カテーテル
  • 文献概要を表示

品名:アトム静脈カテーテル(輸液用ノンスリップ節付)

用途:静脈切開法による静脈内持続点滴輸液療法用として用いられる。

吸引バッグ/胃瘻バック
  • 文献概要を表示

品名:中山式改良型 吸引バック(A型)

用途:開胸用吸引バッグ

マスク
  • 文献概要を表示

品名:ディスポマスク(不織布製即用衛生マスク)

用途:感染防止,衛生管理(医師,看護婦,炊事関係者患者,面会人,見学者)

手術衣/帽子
  • 文献概要を表示

品名:ディスポ手術衣

価格:1着350円

膿盆/シャーレ
  • 文献概要を表示

品名:紙製膿盆

用途:汚物受

薬品容器/汚物入袋
  • 文献概要を表示

品名:薬品容器

特長:プラスチック製で軽く取扱える。眼科用,水薬用(目盛付)軟膏用,外用薬用があり全部蓋付。

手袋
  • 文献概要を表示

品名:外科用手袋(ディスポーザブルラテックス)

用途:各科手術,創面の処置。

  • 文献概要を表示

まえがき

 最近病院界でディスポーザブルの使用の問題が注目されるようになり,実際上もそれを採用する病院が増えてきている。本誌がこの問題を特集することにしたのもその傾向に従ったものだろう。

 しかし,実はこの問題が病院界でとりあげられるようになったのは,そんなに古いことではない。古いというより,ごく最近のことなのである。昭和38年の第13回日本病院学会で東北大学の島内教授がこの問題ついての発表をされたが,私の知る限りでは,それが病院界にこの問題の紹介された最初のものだったと思う。次いで,大槻菊男博士が学会長をされた第14回日本病院学会にこのディスポーザブル用品が集中的に展示された。前年の島内教授の発表にヒントを得て,その当時作られていた限りのものを集めたわけあるが,それでもその展品された品目数は14種類にも達していた。しかし,展示場ではこの「デイスポーザブル用品コーナー」は必ずしも主催者が期待したほどの興味や反響を呼びおこすことはなかったようである。当時はまだ病院人の関心がそうした問題に向けられるほど情勢が熟していなかったためであろう。

  • 文献概要を表示

はじめに

 数年前に米国海軍病院関係に勤務していた知人が,上司であるアメリカのナースを連れて来院した。私は日本の小病院の看護の苦心どころを大いにPRしたいと思い,病院現状,特に看護用具の工夫など説明中,たまたまネラトンカテーテル掛けをみせたところ,私の知人いわく,「ほとんどのものが使い捨てなので,このような工夫は必要ないのだ」といわれてがっかりしたことがある。もちろんお互いの看護の問題点が,いかに違うかをはっきりと思い知らされたのであるが,反面1回の使用で捨てることには,なんとなく抵抗があった。再生したりまた保管のための工夫をいかに能率よくするか,当時も今も,私にとって全く重要な問題である。持てる国はちがうと単純に考えたが,私たちは独立採算制の貧乏根性が身についていて,うらやましいとも思えなかったのである。

 あれからわずか数年,日本の医療の中に進出したディスポーザブルはまたたく間に流行児となり,特に看護関係の注目を集めることになった。その意味で看護管理上からみたディスポーザブルの利用価値,合理化のためのディスポーザブルの活用状況などが論議されることになったのは当然のなりゆきである。

  • 文献概要を表示

 本誌 今日はお忙しいところを,どうもありがとうございます。現在日本の各施設が使用されているディスポーザブル用品について,発注される看護側,作る業者の側,またその間にたって用具用品の考察・研究をなさっていられる佐藤さんという立場で,縦横にご歓談いただきたいと思います。

 大野 まず使用,未使用調査のトータルされたものがあるのですが,39施設のうち使っていない病院の理由は,採算上不利が16施設,医学上不安が1施設,関心がないが10,研究中が11,その他が1なんです。結局お値段の問題だと思うのですが,看護婦が使いたくても,施設側のほうで賛成してもらえないというのが,一番大きな悩みじゃないか,ということです。

  • 文献概要を表示

採用を左右する経済性

 原(司会) ディスポーザブルの医療・看護用品がこのごろ急速に伸びてきて,方々の病院でとにかく常識になりました。そこで,ディスポーザブルの医療品につきましていろいろな面からみなさんと一緒に検討してまいりたいと思います。

 ディスポーザブルの医療・看護用品は,ただ使ったら捨てるというだけでなく,捨てるのがよいとか,あるいは捨てなければならないとか,いろいろのファクターがあると思います。このような複雑な事情がからんできますので,当面の病院問題として十分な検討を要する問題ではないかと考えております。そこでまずみなさんから各病院の現状を伺ってみたいと思います。

ディスポを使ってみて

  • 文献概要を表示

 最近,使い捨て物品の医療器具,看護用品が増加しつつあるとき,これが業務の合理化,能率化をはかる上にのみでなく,患者にもよろこばれるものであれば使いたいと考えているが,採算の面もあって,使用に切り換えるにあたっては困難な状況もあろう。しかし準備や使用後の手入れ,消毒などに要する時間,感染予防などの点において効果的であるものがたくさん出ているので,看護婦不足対策の一つとしても,経営者にその理解を求め,積極的に取り入れる努力をしてゆきたいと思う。

 たとえばディスポ浣腸器(グリセリン浣腸液60g)1個が55円,従来のグリセリン浣腸器でカテーテル使用による同量(60g)の処理料は4.6点(乙表)であるが,グリセリン30gの代金を16円として,浣腸器,カテーテルの消毒,準備,処理後の手入れなどに要する時間およびそれらに要する経費,人件費などを考えるならば,必ずしもマイナスとはならないのではなかろうか。

  • 文献概要を表示

 使い捨て用品の国,アメリカにくらべれば,わが国は足元にも及ばないであろうが,昔を知っている私にとっては,ありがたい贅沢な世の中になったものだと感謝せざるを得ない。経済的なことをぬきにするならば,使い捨てほど便利で能率的なものはあり得ないと思う。

 私どもここ数年来,とみに使い捨て材料を採用しつつある。最初に使いはじめた輸液セツトから今日では20数種をこえ,毎日の仕事にその便利さが重宝している。しかし,ここに与えられた課題は,よい点,わるい点,希望などについて述べることになったので,便利な品については触れないで,全科共通に用いる物で,しかも,希望などのある品目について列挙させていただくことにする。

使用時は細心の注意を 上原子 節子
  • 文献概要を表示

 消費時代にふさわしく,医学界にも使い捨て製品が,医学の進歩,看護業務の複雑化,高度化に伴って,日進月歩の勢いで進出し,種類も豊かになってきた。

 当病院は,15の外来,16病棟,590床で,検査室・材料室・手術室が中央化されている。ディスポーザブルは昭和40年頃から使われ,昭和42年度の使用数をあげてみると表1の如くである。

  • 文献概要を表示

 現在私たちの身のまわりには,ディスポーザブル化が,大変な勢いで浸透しており,今まではとても捨てるのはもったいないと思っていたものがどんどん使い捨てされている。

 私たちの病院でも,ここ2〜3年いくつかのものがディスポーザブル化されているので,その効罪について分析を試みるとともに,将来のディスポーザブル化の方向について,中央材料室と臨床看護面より述べてみたい。

  • 文献概要を表示

 近年急激な医学の発達に伴い,医療器材の面でも1回の使用で廃棄するディスポーザブル製品が研究・普及され,それらの種類もますます多くなってきた。これは,専門分化などによる医療上の要請,人手不足による人員構成上などの理由によるものとみなされている。

 現在最も多く一般的に使用されているディスポーザブル製品は次のものがあげられる。

安価なことが第一の条件 大釈 浜子
  • 文献概要を表示

はじめに

 数年前より,使い捨てできる医療器具や,看護用品が発達し,当院においても,39年の開設時より,数種にその恩恵を受けている。

 院内感染の予防,作業の能率化のためが主な採用理由で,患者の身のまわりの世話に関する看護業務に充実性が求められている。

繁雑さからの解放 島田 美幸
  • 文献概要を表示

 世はまさに昭和元禄とか,大平ムード,消費ムードに満ち満ちている。8月15日は終戦記念日,その時代に青春時代を送った私たちには感概無量のものがある。「勝つまではほしがりません」を合言葉に乏しい食糧,利用しうるものはすべて利用しつくして,耐乏の生活をしいられてきた時代を思えば,現世はあたかも天国の生活のようで,いったいこれでよいのかと思われることである。前おきはさておいて,本題に移ろう。最近病院設備拡大にともなってベッド数は急増し,看護業務はきわめて広範囲で複雑であり,看護婦不足は緊急の社会問題になっているほど,大小多くの問題がある。

魅力はあるが経済的には 競 幸子
  • 文献概要を表示

 近代医学の進歩は,実にめざましいものであり特に心臓移植手術は,世界各国で話題になっております。先日日本ではじめての心臓移植が,当札幌医科大学附属病院胸部外科和田教授の手により実現され成功しました。患者は現在も順調な経過をたどり,日本心臓外科技術水準は高く評価され日本医学界に新しい分野を開き,やがて世界のトップレベルになる日も遠くはないと思います。

 当大学病院も近代化され,医療業務も次第に進歩しかつ高度化,複雑化してまいりました。これに伴って看護業務は増加したので,特に各セクションでは,重複して行なっている業務を合理化して中央化することにより,業務改善および能率増進をはからなければなりません。特に,看護部門からの盛り上る要求によってなるものでもありましょう。私ども,看護婦も,今一度患者の身になって看護に専念し,私どもに与えられた学術と機能を十分発揮する時期に達したのです。

滅菌済と保証期間の表示を 森 昌子
  • 文献概要を表示

 一般的にいってディスポーザブル,すなわち一度使ったら捨ててしまう器具や材料を使うことは多くの問題を含んでおり,品質の点ではくり返して使用できるものに比べればどうしてもおちると考えるのが普通である。しかし一方消毒その他に要する手間がはぶける点などから考えれば,ディスポーザブルを使用した方が有利であることはもちうんである。比較的労働力の多い日本では,ディスポーザブルの器具の普及が遅れていることはある程度うなずけるものがある。消毒の不備などによる事故を防ぐことや再消毒の煩わしさを避けるなどの点においては,大いに重宝がられている。

 ディスポーザブルという声が漠然と医療上の常識になるほどにゆきわたってまいりましたが,どういうふうに学問上定義づけるかはほんとうに納得させるだけの定義が生まれてないように感じます。製品はエチレンオキサイドにより滅菌され無菌的に袋に入れられたもので,当然菌は検出されずオールパスであることは某雑誌で知りました。

  • 文献概要を表示

 近年,病院内で急激にディスポーザブル用品が愛用されるようになったが,医療施設だけでなく種々の企業体にも家庭内にもどんどん取り入れられていくようである。

 終戦後,物資の不足していた時代には,何でも使えなくなるまで再生して使用するのが当然だったが,消費経済と言われるほど,物資が豊富で大量生産されるようになった現在,貴重な人材を費して再生使用するよりも,安価な材料を用いて,使い捨てにする方が,能率的にも経済的にも好ましいと考える傾向が強くなっている。今後,看護上にも,ディスポーザブル用品はますます浸透してくると思われるので,看護婦不足の現今,能率的にしかも患者に喜んでもらえるよい看護をするためにも,看護婦としてディスポーザブルに関心を持ち,うまく利用していかなければならないと思う。

もっと使いたいけれど 高井 カホリ
  • 文献概要を表示

 近年医学の進歩発展とともに,医療機械の発展もめざましいものがあります。平行して看護業務は複雑になりいっそう高度化され,業務量も増大しつつあります。こうした看護業務合理化のキメ手として登場したものにディスポーザブルがあります。注射針,注射器,輸血・輸液セット,チューブ類,紙袋,シャーレ,試験管,尿コップ等々。その品種はさらに増加するものと思われます。

 当病院ではまず注射針を全面的にディスポーザブルにきりかえることにしました。

単価の切り下げを望む 柴崎 シゲ
  • 文献概要を表示

 ディスポーザブルとは自由に使える,自由に処理できるという意味のとおり,1回使って捨てる医療器具のことである。何らかの処理がなされてあり,手間,ヒマをかけずに直ちに使用でき,1回使って捨てる製品のため,病院の生産性を高める新しい機能体として有望であると考える。

 日進月歩する医学とともに看護業務の高度化もますます必要とされる。一方では看護婦の人員不足が,真の完全看護のできる看護体制をつくりあげるには容易でないとすれば,看護業務の合理化対策をおこなうことこそ重要な事項であろう。その一つとしてディスポーザブルの使用は大変有意義であると思う。

  • 文献概要を表示

 当院でディスポーザブルの使用を開始したのは,血液銀行の輸血セットが最初である。昭和41年度から中央材料室で輸液セットを採用,その後引続き現在にいたるまで下記のものを使用している。その結果,中央材料室での人員,時間の余力でそれまでの窓口交換制度を各部所へのメッセンジャー制度に切りかえることができた。

 現在の1日使用量は次の通りである。(現在病棟建築のため病床数380床に圧縮された)

基本情報

03869830.32.11.jpg
看護学雑誌
32巻11号 (1968年10月)
電子版ISSN:1345-2746 印刷版ISSN:0386-9830 医学書院

文献閲覧数ランキング(
7月27日~8月2日
)