看護学雑誌 16巻2号 (1954年8月)

口絵 麻醉 山村 秀夫
  • 文献概要を表示

開放点滴法

 マスクの上にエーテルを滴下している所。小児の麻酔によく用いられる。この小児は頭に三角布をしている。(上)

扉 クラス会
  • 文献概要を表示

 毎年夏になるとクラスの幹事の肝入りで,誰かの家で,又はどこかの場所で,たのしく一日を過すように,クラス会が計画されている。考えてみれば女学校のおさげ髪の頃から,指折り数えてもはやフタ昔,20年にもなつた今ではその子供達がその頃の自分達の姿を彷彿させる頃になつてしまつたことに,今更のようにおどろきの目を大きくみはつてしまう始末です。

 通知があつても多忙な公務に追われて,お昼の食事を中心に開催されるクラス会には,こゝ2〜3年出られなくて葉書を書きおくつたり,電話で,何人かの声をきいてなぐさめていた私ですが,今年は,何人でもよい逢えるだけでもよいと思つて,夕方仕事が退けると同時にとび出して,会場にかけつけてみました。やつぱり来た甲斐があつて,根の生えてしまつた奥様方は,夕食のことが気になつて,むずむずし乍ら仲々席がたてないという有様,そこへ飛びこんだ珍客なので,またひとしきり話に華が咲き,活気がついてしまつたこの間のこと。

講座

麻酔 山村 秀夫
  • 文献概要を表示

 麻酔は大きく分けて全身麻酔,腰椎麻酔及び局所麻酔と3つに大別することができます。

 今まで日本では腰椎麻酔及び局所麻酔はどこの病院でも実施され,且つ大部分の手術はこれのみで済まされて来ましたが,最近では全身麻酔の方法が著しく改良され,ガス麻酔の器械までも作られるようになつて,現在大きな病院では大きな手術は殆んど全身麻酔で行われるといつても過言ではないでしよう。

子供の下痢 松見 富士夫
  • 文献概要を表示

1.緒言

 数ある子供の病気の中でも「かぜ」と下痢は日常最も多いものである。殊に乳児に於ては下痢は早産,先天性弱質及び肺炎と並んで乳児3大死亡原因の一つに位し,特に関心を払われている。厚生省の統計によれば,乳児(1年以下)の下痢による死亡は大正9年には出生1,000に対し27.8であつたが,逐年減少の途を辿り,昭和27年には出生1,000に対し5.2に迄減少してきている。このことは社会の一般衛生状態の向上,並びに下痢の治療法の進歩に負うところが大きいと考えられる。

 一概に子供の下痢といつても,およそ満2歳位を境としてそれより年少の乳幼児とそれ以上の幼児とでは大いに趣を異にしているので両者を分つて述べることとする。

  • 文献概要を表示

 先日,本誌よりこの表題の依頼を受けたので,病室のナースのカンフアレンスの時間に皆で研究してみた。看護はもちろん,病気そのものについてり原因,病理,症状,治療の方針を正確に理解することによつて正しい観察ができ,それによつて正しい看護が行われなくては患児の治癒を促すことはできない。まずその症状を知るために,私達も小児下痢症について単一症候性下痢症,多発性下痢症との分類にもとづいて,病室で実際行つている看護面について考えてみたが,当病室では単一症候性よりも多発性下痢症の場合が多いので,これを主に研究することにした。今それについて一つ一つの疾病の原因,病理等をここに述べることは省略する。

 多発性の症状の主なものには,1.嘔吐

2.下痢 水分欠乏

3.腹痛

4.体温上昇

5.意識障碍

6.循環障碍

7,呼吸器障碍

 等を多くの場合見受ける。

  • 文献概要を表示

 常人とまちがわれやすい精神病患者について書くのでありますが,看護学雑誌にのせる以上は,看護婦さん方に必要なものから優先的に挙げるのが順当だと思います。色々ありますが数多く出あうもので面白いものを例を拳げて説明しましよう。しかし,いささか体系を立てるために「まず専門家以外の人が一寸見れば常態か,又は常人でも表わす尤もと理解できる心理反応だと思つているが,実はもう,れつきとした精神病であつたり,又その初期であつて日時が経つにつれて,精神病が前景に出てくる。しかしその時には大分手遅れになつていたり,又思わぬ事故をおこしたりするから,なるべく早期に発見して専門家の診断治療を受けるようにすべきだと思われる人達」のことについてであります。

 これは便宜的な分け方ですが次の種についてそれぞれ実例をあげたいと思います。

  • 文献概要を表示

 病院や療養所で,長い間療養を続けている人は,たいてい,共通した或る心理的傾向をもつようになる。それは,淋しがりやで,非常に相手を欲するとか,感受性が強く,神経質で,物ごとに批判的であるとか,殊のほか,不合理や不公平や定まつたことの不履行を嫌うとか,というような傾向である。

 この特色ある心理状態は,もちろん,長期療養者のおかれている,特有な境遇に由来するものである。それではその特有な境遇とはどういうものかというと,一般社会から離れて,病院又は療養所,あるいはもつと厳密にいうならば,收容されている病棟だけで構成する,そして,生活の著しく制限された,特有な療養社会の入となるということである。したがつて,長期療養者の特有な心理状態とは,一般社会から遊離した孤独さと,生活の制限された療養社会の単調さ等から発生した結果でもあり,又,これに対する,順応と抵抗の姿でもあるわけである。

小説の読み方と撰び方 田宮 虎彦
  • 文献概要を表示

 小説をよむ時,読者は「小説とは何ぞや」などとは考へはい。小説にもつとも似ている芸術は映画だが,映画をみる時も,観衆は「映画とは何ぞや」などと考へない。

 小説をよむ読者は,小説が面白いからよむのである。よんで面白ければ読みつゞけるし,面白くなければ本をおいてしまう。腹をたてゝその本を壁に投げつけるかもしれない。ところで,もしそれが看護学の教科書でもあれば,面白くないからといつて,途中でよみさしにしてしまふわけにはゆかないであらう。

  • 文献概要を表示

1.教育心理学の対象

—ここでは何を問題とするか—

 教育心理学は,教育というはたらきを,よりよく実踐するために必要な心理的基礎を研究する学問である。教育というはたらきは,学校の教師はもちろん,家庭の父母も,職場の先輩も,一般社会のひとびとも,何らかの形と程度とにおいて,つねに実行しているのであるが,それは果して合理的に有効におこなわれているであろうか。たとえば,もともとできもしないはずのことを,無理にやろうとして,ムダな骨折りをしてはいないだろうか。ちよつと気をつけさえすれば,らくらくとでき,効果もあがるのに,そこの心づかいがたりないために,まとをはずれたり,はがゆさ物足りなさを感ずるといつたようなことがないであろうか。勉強ぎらいで,なまけてばかりいる子どもを,何とかして勉強のすきな子どもにするコツはないだろうか。ひどくふさぎこんだり,ことごとに反抗したりする子どもを,むやみにおだてたり叱つたりしないで,もつと相手の内心に立ちいつて,何がかれらをそうさせるのか,どうしたら,あかるく,すなおな態度にならせることができるかを,きわめることはできないだろうか。

 およそこうした問題が,教育上でぶつかる問題で,しかも,とりわけ心理学的に解明すべき問題である。これこそ教育心理学の対象にほかならない。問題は,このほかにも無限に見出されるであろう。

2頁の知識

赤痢の菌型 安斎 博
  • 文献概要を表示

 赤痢菌は御承知のように,明治29年(1896)志賀潔先生によつて,関東地方の赤痢の流行の際,その糞便より分離されたものである。それであるから,赤痢菌の学名をシゲラと称されている。その後,明治33年(1900),米国のフレキシナーが,フィリッピンで志賀赤痢菌と異る赤痢菌を発見した。これまでは1病気1病原菌の,いわゆるKochの3原則が一般に信じられたのであるが,赤痢症はこの原則に従わないので,その病原菌が単一でないことが明かとなつた。その後相ついで赤痢を起す細菌が報告され,現在では27種の多数に達しており,更にその外いくつか追加されようとしておる。

 このように,赤痢菌の種類が,多数であるが,その菌型が統一され,分類されたのは,ごく最近のことである。即ち昭和25年(1950),ブラジルのリオデジヤネイロで第5回国際微生物学会が開かれた際に,初めて国際的な分類法が確立されるに至つたのである。それまでは英米系の学者,ドイツ系の学者,或は日本の学者達は各々独自の菌名を附して,これを比較研究することが甚だ困難であつた。

医学のあゆみ・34

女性の喫煙 杉 靖三郞
  • 文献概要を表示

 戦後,ことにこの頃,女性の喫煙者が多くなつてきた。これは,おそらく見栄とか,社交とかのため,男女同権の潜在意識もあつて,深く考えることもなく,タバコをのむのであろうが,タバコにはニコチンなどが含まれていて,これが循環器やホルモン腺に対しデリケートに作用して,機能を乱すので,いろいろな障害をおこすのである。

 タバコは,未成年者がのむことは禁じられているが,これは,発育しつつある子供に対して鋭敏に働きかけるためである。女性の場合にも子供の場合と同様に,鋭敏に作用するのであるが,これは,女性ではホルモンの関係が男性にくらべて著しくデリケートなために,その調和が乱されるので,容姿がおとろえ(皮膚はホルモン調節の鏡であるといわれ,ホルモンの不調和が鋭敏に皮膚の栄養にひびく),冷感症や不妊の原因になる(性ホルモンが失調をおこす)。そのため妊娠しても流産したり早産したりする。

  • 文献概要を表示

花びらの落ちつつほかの薔薇くだく梵

 咲きみちてばらが散る時,その下にまた,ふれゝばはらはらと落ちそうに咲きみちた花があつて,それが上から落ちてきた花びらのために共に散る風情。

 ちようど,このような風情の女を私は知つています。胸をわずらつた青年と結婚して青春の日々をひたすら看病に捧げた,みち子さんという人です。

  • 文献概要を表示

「私手術をしていただきたいのですが,手術料はどの位要るものてしようか」

 櫻のつぼみがやつと,ほころびかけた或る日,私が勤めている婦人科のドアーを押して入つて来たのが,K子さんである。

  • 文献概要を表示

 長年外国生活になれた日本人でも,年をとると,どうしても日本の生活がなつかしくなるものだそうです。青畳にゆかたがけであぐらをかく気分や,「米のめし」や,味噌汁とたくあんの味に,やもたてもたまらない郷愁を感じるのだということです。

 御飯と味噌汁とつけものから切りはなせない日本の食生活を,貧しさの故だと割切つてしまえばそれまでですが,農家の漬物部屋などのきまざまな樽に漬け込まれた,いろいろな漬物のある風景をみると,やはり私たちの血のなかを流れる,日本の生活感情のようなものがよみがえつてくるものです。

洋裁講座・3

夏のブラウス 北川 淑子
  • 文献概要を表示

夏のブラウス

 夏の強い光線に,マツチした。大胆なデザインの服もよいですが,何と云つても,夏の服は凉しげに見えて,清潔な感じを与えるものが好ましいです。1ヤール〜1ヤール半程の生地で,ちよつと仕立てて,着られるものをのせてみました。

 〔1〕広くV型に開けたネツクに,身頃より続いて,三角の衿が折返つています。

  • 文献概要を表示

ギ,キ

気胸-pneumothorax(ニユーモ・トラツクス);-(ブノイモ・トーラツクス)

奇形-deformity(デフオーミテイ);Missbildung(ミスビルドウイング)

  • 文献概要を表示

 イギリス民謠はイングランド民謠,アイルランド民謠,スコットランド民謠とつに3分けることができる。イングランド民謠には「君が眼に宿る」「ビスケー湾」のような曲があり,アイルランド民謠には「庭の千草」「ロンドンデリー」「春の日の花と輝く」「静けき夜」等がある。

 しかし3つの中でスコットランド民謠が殊に世界的にも有名で,「誰かが誰かと」「ロックローモンド」「螢の光」「チャリー可愛いや」「兵士の歌」「狼狩」「みよ恋人よ森の緑に」「ダンカングレイ」等があり,「チャリー可愛いや」「兵士の歌」「狼狩」「みよ恋人」「ダンカングレイ」等30曲余りの民謠にはヴァイオリン,チェロ,ピアノの3重奏の伴奏で,独唱,重唱,合唱に編曲されたベートーヴェンの傑作があり,今月号にのせた「スコットランドのバッグパイプ」は5月に日本へきたスコットランドの軍楽隊の中にも含まれていた楽器で,ちようど日本の雅楽の笙のような感じの音のする楽器でその楽器の音をピアノ伴奏にもつていつて,編曲してみました。

治療食餌 原沢 美智
  • 文献概要を表示

 結核患者には長期療養者が多く,殊に胸部疾患の場合は,新陳代謝が旺盛になり,夏期は特に体力の消耗も加わり,抵抗力も弱まつてまいりますから。患者にはできるだけ食欲不振を起させないように,口あたりのよい,淡白なの味のなかにも,栄養に富んだ献立を立てるようにいたします。

 1)消化吸收のよい食品を選び,胃腸障碍などを起させないように注意いたします。

写真でみる看護技術・8

便器・尿器の與え方 堀江 妙子
  • 文献概要を表示

 便器・尿器を使用することは誰でもあまり好まないことであり,ときには患者にとつて苦痛であることもあります。このとき,与える人の暖かい思いやりと協力,手際よい技術によつて患者が心理的にも身体的にも気持よく安心して排泄でき,よい排泄の習慣がつけられるよう行わねばなりません。

 そして清潔で科学的な便器・尿器の取り扱い方,それは個々の病・医院の現状に則して常に最高の標準に向つて工夫され,皆で正しく維持して行くよう努力したいものです。これらのことについて皆様と御一緒に考えてみたいと思います。

基本情報

03869830.16.2.jpg
看護学雑誌
16巻2号 (1954年8月)
電子版ISSN:1345-2746 印刷版ISSN:0386-9830 医学書院

文献閲覧数ランキング(
8月3日~8月9日
)