看護学雑誌 16巻1号 (1954年7月)

口絵 機上の看護
  • 文献概要を表示

 ある晴れた日,東京国際空港に日本航空を訪ねてみました。婦人の職業として一見はなやかなものにみられているスチユアデス。1カ月80〜90時間を機上で過し,機敏に明朗に働き続ける彼女達の仕事そのものは,大変地味なもので又たえまない努力が続けられています。この彼女達の高い教養と健康によつて,旅客にとつては楽しい快適な空の族がこうして毎日くりひろげられていきます。

扉 信念の行爲
  • 文献概要を表示

 ナイチンゲールの日に,彼女の偉大な看護事業への貢献を讃えて,それを記念しあとにつづくナースの中から優良ナースを,又は功労者を表彰することは,最近では年中行事の一つのように行われるようになつて,非常にその道の奨勵になつていることはあなたも御存知の通りですが,5月3日の憲法記念日に,県として,県政に功労した人として数人の人が選ばれる時,ナースが加えられた事実をしつていらつしやいますか?同じ仕事をするナースだけの群から数人えらばれることでも相当の人選でありましようものを,まして県全体の各方面の事業功労者の中から選ばれるということは,選ばれたナースその人の立派さは言をまつまでもありませんし,ナース自身としてもよろこばしいことですが,県当局が看護事業を一つの職域としてみとめ,他と同格に取扱われ,その人を見出し,同じ椅子につかせたいということに対してあたりまえのことといえばそれまでですが従来からの考え方から,如何ばかり飛躍し,思いきつた措置であるかを思い,全然慣習等にとらわれず全く民主的で,公平な,しかも,新しい感覚を持ち合わされていることを,ことのほかうれしく感じないではいられませんでした。

 私はこの事実から一つのことを強く覚えました。それは,私達自身よくあることですが,それが正しいと思つたことを最後までやり抜く意志の強さ信念の堅さ正しいことを実行する勇気ということ。

講座

滲出体質の子供 木田 文夫
  • 文献概要を表示

 乳幼児のあいだに15%前後の多い数で見いだされる滲出体質児についての扱いかたが,看護者や父母や,あるいは一部の実地医家でさえよく知られていない。そのため無駄な医療をしたり,病気が治らぬと心配したりする。

 滲出体質についての知識は,Czerny以来もう数十年らい明かにされており,小児科学の講義には必ず出てくるものであるに拘らず,どうも実地との結びつきが十分でなかつた。目のまえに連れてこられた乳幼児が,滲出体質だということを,つい考えないで病気だと思つてしまうからであろう。

  • 文献概要を表示

 婦人科の病気の殆どすべては,お腹の訴えをもつている。患者も下腹に痛みがあつたり,お腹が大きくなつたりすると婦人科の病気だと考える。お腹の訴えの中で多いのは,急激におこつたお腹の痛み,慢性の,いつもずつとつづいているお腹の痛み,ときどきおこるお腹の痛み,などの痛みに関するものである。それについで,お腹が大きくなつた,お腹に何かこぶがあるというような,下腹部の形の異常を自覚する訴えが多い。下腹部の訴えをよくきくことは,訴えの原因である病気が何であるかという診断に役立つことことが多いから,お腹の訴えはよく注意しなければならない。

疫痢の看護 鈴木 竹子
  • 文献概要を表示

 本症は幼児,小児が赤痢菌属の細菌に感染した場合に,普通の赤痢の経過をとらずに,急激に発病し,高熱,神経系中毒症状(嘔吐,痙攣,意識溷濁,譫妄,昏睡)及び,循環器系障害(頻脈,チアノーゼ)を主な症状として急激にして危険な経過をとる伝染病である。殊に兄弟姉妹が疫痢に罹患したことがある場合,又は発熱の際に,ひきつけやすい幼児等が下記の症状をもって発病した時は,早期の受診,早期の治療によつて,子供をこのおそろしい伝染病による死から守つてやるように努力することが大切である。

  • 文献概要を表示

 異性患者というのですから,まあ早くいえば男の患者ということになるのでしようが,男性と申しましても,まだ性的にめざめていない坊や達や,老い朽ちた枯木のような老爺達は,異性として問題にされる範囲には入らないと老えられますし,又患者対看護婦の関係は,即ち看護するこゝうによるのであつて,これまたその根底は愛情でありますから,私はまずこの愛情の問題からじよじよにこの論題を解明してゆきたいと思うのであります。

 さて「愛情」とは何でしようか………一口に愛情と申しましてもいろいろな愛情があると思います。この間ある集りで都の青少年教育課長織戸先生のお話を伺いましたが,学校へも行かないで浅草辺のさかり場をうろついている学童達を調べてみたところがその殆どの子供達が二千円三千円という大金を持つていたのでその親達に会つて話してみると,この節二千円や三千円の金をあてがつておくのは……ということで,これだつてその親達にいわせれば親が子に対する愛情だというのだそうです。欲しがれば何でもいうなりに与える愛情,電車の中で他人を押退けて自分の子を坐らせる愛情,鳥獣だつて御承知のように吾子を愛する情はもつています。又妻子がありながら他の女性と同棲しているような愛情の人を皆様も2人や3入は知つておられるのではないでしようか?

原子力の平和的利用 佐藤 彰
  • 文献概要を表示

 広島に原子爆弾が爆発してから10年に近い月日を経た今,人類は更に怖ろしい水素爆弾の破壊力の前に曝されています。

 最近のアメリカでの調査によれば,多くの人達は新しいエネルギーの破壊力をただ怖れるだけで,むしろそれから逃避しようとしている傾向がみられるようです。

色と人生 櫻林 仁
  • 文献概要を表示

 私たちの生活にとつて,色がこんなにも大きな影響を持つていて,こんなにまでも深く,幸福や不幸とつながりあつているものなのだという話をしてみましよう。

2頁の知識

麻藥中毒 江副 勉
  • 文献概要を表示

 およそ中毒と名がつくものは,競輪競馬の中毒であれ,酒精中毒であれ,麻藥中毒であれ,又最近わが国にだけ大流行の覚醒剤中毒であれ,それが大々的に国民の間に氾濫するということになると,これらは単なる医療の問題というよりも,むしろ政治のあり方についての問題となつてくる。

 わたし達は,麻藥といえばすぐ阿片を思い起し,又阿片といえばすぐ阿片戦争を思い出すのである。この阿片戦争(1838〜42)は英国の資本家がインドで安く手に入れた阿片を中国に密輸入していたのに対して,正義派が,それを焼きはらつたことに端を発した植民地略奪戦争であつたが,この時以来中国人民の間に曠野をやく火のようにひろがつた阿片中毒はもとをただせばその火つけ役は,英国の中国侵略政策であり,その政策は,中国人民に阿片中毒というぎせいを課したわけである。

イエスとノー 石垣 綾子
  • 文献概要を表示

 私の知つているアメリカの美術評論家に,物をたづねると,イエスと答える時とノーと答える場合のほかに,イエスアンドノーと答える時がある。イエスまたはノーと答える場合は,自分の意志がちやんと決まつているが,イエスアンドノーと云うときには,その理由を必ず説明する。人間の生活は複雑であり,社会の現象も珍奇にみちみちているから,簡単にわりきることができない。イエスとノーははつきり云えないのが本当なのかもしれない。

 けれどもイエスかノーか,どちらかに人間の意志がきまらなければ世の中は混沌として,秩序がなくなり,なごやかな社会が生れない。いつも戸まどいした,困惑に包まれてしまう。ハムレットのように「生きるか,死ぬか,それが疑問ぢや」と云つて,いつも悩み苦しんでいたのでは,世の中は暗くなり,動きがつかなくなる。人間は一つの問題について,イエスとノーとのどちらかに定めなければならない。イエスアンドノーの答は特別な場合をのぞいては,ゆるされないことであろう。

医学のあゆみ・33

人工放射能 杉 靖三郞
  • 文献概要を表示

 “ビキニの灰”は,世界じゆうをまわつて,いたるところに降りそそいでいるという。わが国でも,愛知県の渥美半島の伊良湖岬に降つた灰をしらべたところ,“アルフア線は認められず,ベータ線,ガンマ線だけが検出されたところから,これは天然のものではなく,人工放射能であることが,ほぼ確認された”という。

 放射能というのは,放射性元素がこわれてゆくときに出す放射線で,これは原子核が不定的なために自発的に破壊してゆく現象である。あのフランスのキユリー夫妻が発見したウラニウムやラジウム(トリウム,アクチニウム)などが,これであるが,これらは,天然にある元素の破壊によつて放射能を出すものである。これらを“天然放射性元素”とよぶ。

学院便り

  • 文献概要を表示

「あこがれを相互に語り,限りなきロマンに生きん。この集いよ,浄らかにこの睦びよ美わしくも,人の子の悩みを悩み,人の世のまことを画く,おゝ今宵もここに集いてまこと画かん。共々に—」

 コーラスは静かに不来方城跡の杜に反響して消えて行き,北溟の空に輝きまたたく星の数は無数に散らばる。

  • 文献概要を表示

 病人の食事といえば,だれもが一応頭にうかべるのはスープですが,スープほど,そのつくりかたによつて味のちがうものはありません。今月は,病人によろこばれるスープのいろいろを御紹介しましよう。

洋裁講座・2

眞夏の服と下着 北川 淑子
  • 文献概要を表示

1.サンマードレス

 衿元を大きくあけ,パイピングしたジュニヤースタイル。

 切開き線を開き,その分量だけがヨークに,いせ込まれます。即ち前身頃のダーツが,胸元のギヤザーでとられるわけです。

南国の薔薇—(作品388)

  • 文献概要を表示

 学位—title(タイトル);Titel(チーテル)

 肩—shoulder;(シヨウルダー);Schulter(シユルテル)

治療食献立例 原沢 美智

老衰ということ
  • 文献概要を表示

 人が年をとるということはどういうことか? こゝにある人があつてその人の年齢を医師にきいても,はつきりと答えられるものはあるまい。アメリカ合衆国公衆衡生部のシヨツク博士は同部で老人病を研究している知名の医師であるが,最近過去7カ年間にわたりバルチモア市立病院の入院患者約2000名に就て詳細な調査研究をとげた。

 その人々の大部分は貧乏な老人でその20〜30%は身体不自由者であつた。その他の30〜40%は部分的に健康を損ねている者であり,残り30%余は健康者であつた。一一,試験台に乗せられたり,練習台に乗せたり,踏車上を走らせたり,新陳代謝試験や,献立を種々変換したり,その他心理学的或は精神学的の諸試験を行つて見た。以上のテストの結果本年2月上旬吾々は何故年を取るかそしてこれに対し吾々はどうすべきかを考察した。

写真でみる看護技術・7

身体の清潔 永井 敏枝
  • 文献概要を表示

 病院で働く看護婦として私達に負わされた任務は非常に広く且つ深いものであります。

 その中で最も重要なものは患者に対しての療養上の一切の世話でありましよう。患者の環境を気持よく衛生的にすること,と同時に患者自身の身体の清潔及び保護が私達看護婦にとつて重要な使命であると思います。その中毎日行う朝夕の世話を除いた全身清拭と洗髪の方法をとりあげてみました。

基本情報

03869830.16.1.jpg
看護学雑誌
16巻1号 (1954年7月)
電子版ISSN:1345-2746 印刷版ISSN:0386-9830 医学書院

文献閲覧数ランキング(
9月7日~9月13日
)