看護学雑誌 11巻6号 (1952年6月)

  • 文献概要を表示

 昭和27年度通常總會は雨上りの新緑薫る4月19日から3日間東京において開かれました。第一日目は神田の共立講堂で皇后陛下御臨席のもとに日本看護協會創立第5周年式典が行われつづいて総會の議事に入りました。全國より參集した協會員は早くも開會30分雨に立錐の餘地なく會場を埋めつくしました。その熱心な姿には総會に對する強い期待が滿ちあふれていました。それは終戰後から今日まで日本の民主化と,女性の地位向上に並行して,看護婦の資質改善に力がそそがれ,その地位も次第に向上しましたが,しかしその發展の途上には今幾多の難問題が山積されているからでありましよう。例えば派出看護婦,準看護婦の問題,業務基準と現行法規等についてであります。

 派出看護婦事業は公共職業安定所で取り扱うのが本筋でありますが,其の他に今まで私立の有料職業紹介所(派出看護婦會)でも取り扱つておりましたが,それは去年の總會では,私立の紹介所のみでなく,協會としてもみずからその勞を取つてほしいといら要望がありました。それを今總會で先ず東京都支部が試驗的にやつてみるという決定をみたようです。この問題にしても看護婦の生活と資質の向上という點から,協會は公の立場から更に強くこれを取り上げるべきであると思われます。派出看護婦會の各會長もこのような時代の流れをよく考察して事を處するべきでありましょう。

  • 文献概要を表示

ニュージーランド登録看護婦協會

 年次總會に於て撮つたスナップです,4月2〜4日の3日間ハミルトン市公會堂に於て開催され200名程の出席者が室に溢れていました。

 總會で特別講演をされるニュージーランドの看護事業創始者ミス・ラムビー(Miss Lambie)講演は「國際看護婦協會理事會(ICN)に出席して」でした。

映畫

“Break down”—カナダ大使館提供
  • 文献概要を表示

 精神病というのは1950年代の近代科學社會に於てさえ,屡々1つの恥辱のように見做されている。カナダ人達は今日映畫を通じてこの迷信を取り去るように努めている。

 カナダの國立映畫局により製作された“Breakdown”と題する40分の映畫は最近のアメリカ精神科醫協會の會合で非常に好評であつたので,精神科醫達に2度上映された。

とびら 規則改正のうごき
  • 文献概要を表示

 國會や政府の一部に助看保規則を改正して,國家試験を廢止し,ナース養成と認可を府縣知事に歸し,養成期間も短縮しようとする萠しが,チラホラ見えるようです。いつかは表面化しそうに思われます。この際私たちが,シカと腹にすえておかねばならないことは,國家試驗不要論の根據は,「ナースは醫師や歯科醫師ほどに獨立した責任を負わされていない,補助的な役割だから」と言われている事實です。これは完全な復古であり,まわれ右です。世界中の文明國で,看護が醫療中で,醫師や歯科醫師の職務と對等の重要性と獨立性とを與えられていないところはありません。醫師は治療ができますけれども,看護については能力も資格もないのです。從來,ナースが醫師の從屬物として甘んじていたことは正しい意味の看護が日本にはなかつたというだけで,醫師の指圖どおりやつておけば十分というほど,看護は軍純なものではありません。一つのりっぱな專門技術と專門知識を必要とする獨立職業です。醫師の治療方針と背馳しないようよく連絡協調を保たねばならないというだけです。しかし日本の醫師は,ナースを自分たちの支配下にある從屬物視した時代や雰圍氣の中で育つてきた方ばかりですから,醫療の全責任は醫師にあり,ナースはその一部を醫師から託されている助手だと考えています。

今日のビタミンの知識 小田 正幸
  • 文献概要を表示

 ビタミンとは—今日この間に對して答えられない人は1人もいない程にその知識は普及しているので,多くの説明をここに必要としないであろう。私達が日常口から攝り入れる食物の種類は數百種類に及んでいるが,それらを化學的に分析してゆくと,結局蛋白質,炭水化物,脂肪及び鹽類の四大養素に分けられる。この4つの榮養素は身體に是非とも必要な亀のではあるが,ただそれ等だけを與えたのではどんなに量や配合を變化してみても,結局動物は健康に發育しないでいろいろの病氣(缺乏症)を起して死んでしまうのである。ところがそれ等の動物にごく微量のビタミンと言う物質を附け與えると,動物は非常に健康に發育し,さかんに繁殖を營むようになる。

 言いかえると,ビタミンとは非常に微量で身體の中にいろんな物質の新陳代謝を調節し,榮養繁殖と言つたような動物の生理機能を支配する榮養素と言うことになる。

  • 文献概要を表示

 結核とは結核菌に依り人から人へ移行する病氣です。即ち結核菌による傳染病であります。およそ病棟婦長,病棟主任の仕事の中で最も大切な又最も困難なのは結核病棟管理であるといつても過言ではないでしよう。

 若し我國の結核を撲滅し度いと思うなら勿論根本的には生活の改善,又この根本的には國民のための社会を作る事が必要でありますが,私共臨床看護婦の當面に與えられた職務としては結核で入院して居る患者を一般の人々即ち結核に犯されていない人々より隔離する事です。それには結核病棟を傳染病棟として扱い内部の結核菌を外部に出さない樣にします。婦長及び主任に自分自身内科的無菌操作,(Isolation technic)を知りその基礎の上に立つて病棟を管理しなければなりません。結核は誰でも知つて居る樣に傳染病であつても謂る急性傳染病の樣に一定の經過を辿つて短期間で治癒し退院するものではなく,患者は自分のことは自分でし,便所,洗面所に一人で行ける樣になつても尚長期の入院を要します。又肉體上の看護のみでなく精神的看護が必要であります。患者自身が自分の病氣を自覺し,隔離された患者として病棟管理者に協力して行く樣指導して行かねばなりません。この樣な事のため結核病棟管理は仲々むすかしいものだと思います。

醫學のあゆみ・11

ゴナドトロビン 杉 靖三郞
  • 文献概要を表示

 ゴナドトロピン(Gonadotropin)は性腺を刺戟するホルモンで,下垂體および胎盤からつくられる。下垂體性ゴナドトロピンは,下垂體エキス,月經閉止または去勢した婦人,正常の男女の血液または尿などから得られる。また胎盤性ゴナドトロピンは,胎盤の絨毛および妊娠馬の血液中からとれる。

 性腺の機能と全身の元氣とは關係のあるもので,老衰した動物に性腺のエキスを與えると元氣が恢復することが認められている。そして人間でもスタイナッハ(Steinach)やヴオロノフ(Voronoff)の實驗によつて,性腺の機能の増進が,若返りと關係のあることが知られている。

2頁の知識

腦波 島園 安雄
  • 文献概要を表示

腦波とは

 神經を刺激ずると,その神經は「興奮」を起し,このようにして起つた興奮は神經の中を傳わつて擴がります。いま第1圖のように1本の神經線維の2ヵ所に電極をあて,この電極の間に電流計をはさみますと,神經線維の中を興奮が傳わつてA點に達した時に矢の方向に電流が流れることが解ります。即ち神經が興奮するとその部分は他の部位よりも電位が低くなるのでありまして,これを神經の活動電位と呼びます。

 このように神經が活動するとそれに伴つて電氣現象が起るのでありますが,腦には無數の神經細胞と神經線維が集つていますので,ここからは複雑な電氣活動が認められるのであります。いま人間の頭の上に2つの電極をおきますと,この間から小さな電氣の振動が得られます。これは非常に小さいもので,1ボルトの1萬分の1か10萬分の1位でありますが,それを眞空管を用いた増幅器で大きくして記録しますと第2圖のような波が得られます。これは腦から出ている波ですので「腦波」と呼ばれています。人間の腦からこのような波が出ていることを始めて發見したのはベルガーというドイツの精神醫學者で,今から20年餘り前(1929年)のことであります。

  • 文献概要を表示

 褥創の發生は看護婦の恥と言われますが,全身衰弱の患者や,脊髄炎患者等で,看護の力及ばず不幸な褥創の發生を見る事があります。

 此處に脊髄カリエスの爲の壓迫麻痺の患者に褥創發生し毎日の繃交時發生より治療までの,經過を觀察し,新知見を得,今後の褥創の看護に多少なりとも參考になればと思い報告する次第です。

  • 文献概要を表示

スイス

 看護學雑誌の皆樣,すつかり御無沙汰してしまいました。其の後お元氣に御働きの事と存じます。當チウリッヒ市にも今冬は相當の降雪を見ましたが,3月の聲と共に小鳥の囀り,おだやかな日ざしに春のいぶきを感じる樣になりました。庭の隅に可憐に咲き出した雪割り草も私達に春の來た事をつげております。今日は私共が,今見學におります當市にあるチウリッヒ州立病院(Kantonsspital Zürich)の樣子についてお知らせする事にいたしましよう。

 昨年7月,80萬の住民を有するチウリッヒ州の中心病院として95億スイスフラン(邦貨にして約7600億圓)の巨費を投じて新しく建て直されたこの病院はヨーロッパの近代的病院といわれ,各國からの參觀者が,今もつて跡をたゝない程です。この最新式の病院もその歴史をしらべてみますと古いチウリッヒ病院が1204年3月法皇の保護下におかれたという記載がある程で,チウリッヒ大學醫學部の實習病院として指定されてからもすでに100年以上の年月がたつているのです。

  • 文献概要を表示

Washington Cathedral

 8月12日(日)の朝,荷物をまとめてホテルのロピーで待つておりますと,スポンサーのミスFが自家用車を運轉して迎えに來て下さいました。有名な教會へ案内をしてそれから見學先の病院に送つて下さると云う有難い心づかいでありました。途中デンマークから留學に來た醫師とその方の奧さんで保健婦の勉強に來たナースの御夫婦も誘つて同行しました。教會へつくとその大聖堂は緑の芝生に木立を背景に聳え立ち素晴しく規模の大きいもので驚きの目を見はりました。いくつもの禮拜堂があり見物の人々が案内のシスター等の説明をきゝ乍ら賑つて居りました。11時から禮拜が始まつたので私共も參列致しました。この大伽藍にひゞき渡るパイプオーガンの音につれて聖歌隊の歌う聖歌の美しい合唱は思わずおそれおののき神の御前にぬかずかずにはいられない感動におそわれた程でありました。禮拜後子供用婦人専用その他數々の禮拜堂を見て廻り,庭園も一廻りして再び見ることのないでしようこの大聖堂を後にしまもた。午餐に招かれデンマークの御二方とは料理の話,宗教の話などにも花が咲き樂しい一時でありました。

新解剖學名 玉重 忠之
  • 文献概要を表示

 醫學用語の基礎となる解剖學用語を整理統一し萬國共通の學名としで認められたものは,1895年(明治28年)Baselでドイツ解剖學會が撰定したラテン名のB. N. A. と稱せられているものである(舊學名)。ドイツ解剖學會は,その後その改訂を企て,1935年(昭和10年(Jenaの総會で新學名を決定し,I. N. A. と呼んでいる。

 日本の解剖學用語は,杉田玄白(解體新書1774年安永3年),宇田川榛齊(醫範提綱,1805年,文化2年),大槻玄澤(重訂解體新書,1826年文政9年)等によつて次第に形を整えて來たが,1905年(明治38年)鈴木文太郎氏がB. N. A. に則つてひとまず整理統一した。(解剖學名彙)。日本解剖學會はこれの改訂を企て昭和5年4月その用語を決定し(改訂解剖學名彙 昭和7年),從來廣く用いられていたが,上述のようにB. N. A. を基としたものであり,新にI. N. A. が決定されたため,日本名もまた改訂の必要に迫られて來た。昭和15年 日本解剖學會用語委員ぶ擧げられ多年にわたる審議を重ねて昭和18年3月 改訂新學名が定められた。いままで組織學用語及び發生學用語には統一したものがなかつたのであるが,昭和10年7月,日本解剖學會では委員を作り原案を練り昭和18年3月その決定を見るに至つた。

看護重寶事典(6) 沼畑 金四郞
  • 文献概要を表示

(3)濕度計Hygrometerにも色々あるが,室内用に普通使うのは主として次のような數種類がある。

 (a)乾濕球濕度計Wet and dry bulb-hygrometerというのは,二本の同じ温度計を並べて,一方だけを圖のように,濕布で包みその端を水の中にたれておく,即ち乾いたままの温度計と濕めした温度計をならべておくと,濕めつた方は水分の蒸發で氣化熱をうばうが,空氣が乾いていると水分蒸發が多く,氣化熱が多くこの方が温度が多くさがるので乾球との差で空氣の乾きの度合が分るのである。これは兩球の示度とその差から計算でもできるが,表ができていてこの表に對照してすぐよめるようになつている。この濕度計を求めるとその表が必ず附隨しているものである。

連載 A子とともに(コント)・6

プリズム 關口 修
  • 文献概要を表示

 職業婦人は一般女性よりも,より深く社會を見,男性に接觸する機會が多く,從つて觀察の眼が高い。だが看護婦は病めるものをいたわることが義務であり,慰めや同情を求める者を拒むことが出來ない。そうした習性のある白衣の幻影を,勝手に具體化しようとする男性の卑屈さ—長い間看護婦生活をしているA子は,常にそのことを警戒していた。

 知らなくても想像は出來る。觸れなくとも太陽の熱さはわかる。ましてA子ははつきりとした事實をつかんだのである。

月夜の牧場 山本 金雄
  • 文献概要を表示

 今月は有名なハイドンの第六交響樂(一名驚愕シンフォニー)の第2樂章部を女聲3合唱に編曲したものでオーイという言葉の處がその當時の聽衆を驚かしたところから「驚愕シンフォニー」と呼ばれる樣になりました。この曲は初め弱く始り眞中で賑かに唄い踊り最後は疲れて歸つて行く樣に弱く終る樣に編曲されて居ます。

 明るいうたを,ラランラランの處は夫々繰返す樣に演奏致します

學園の頁

  • 文献概要を表示

 名古屋市の中央,名古屋城の南,南外堀と云つて,官庁街の一角,毎年陽春4月が待たれる程,櫻樹に圍れた我が學院,今年も新入生を咲き匂う櫻と共に,暖く迎えた此の學院も,昨年4月新築,第1期,第2期生を送り,第4期,第5期生を迎えました。思えば茨の道をたどつた學院も,漸く外觀内容共に整いつゝあります。

 一度は審査にも落ち,入學した學生を,國立金澤病院附屬高等看護學院に轉校させるなど,思えば波瀾萬丈だつた既の學院も,今ではそれが却つて良結果になつたのです。病院も診療部門,看護部門,庶務が一つになつて,文字通り一大改革を斷行,學院は現在の場所に,24年に工事を始め,昨年漸く落成移轉したのです。

  • 文献概要を表示

6月のことば

 「讀書に方なし」というごとばがありますが,たしかに讀書には型も法も術もないともいえます。寝ころんで讀んでよく,滿員の電車に立ち搖られながら讀んでよくです。尾籠な話で恐縮ですが,私など,ときどきはゞかりの中で讀んでいて足が痺れて立てなくなることがあります。讀書の時間がないというのは言いのがれであつて,讀書の意志がないのでありましよう。降りつゞく長雨の中に,ひつそりと閉じこもつて,ひもとくカビくさい紙の匂い,その秘密の世界,醫長のとんがつた顔も,氣むづかしい患者の棘のある聲も,すべては遠くへ遠くへ消え失せて……。

名詩鑑賞

六月—佐藤惣之助 長谷川 泉
  • 文献概要を表示

 詩人佐藤惣之助には大きな變貌の跡がある。彼はサトウ・ハチローの父である佐藤紅緑に師事して俳句や小説などを學んだのち,詩に轉じたのであるが,初期に書かれた詩は當時の文壇を蔽つていた人道主義的色彩が極めて濃い。處女詩集である長詩「正義の兜」はこの傾向の代表的なものである。これは大正5年に出た。その後大正6年に出た詩集「狂へる歌」でもこの色彩はぬぐい得ない。この中の「無惨な姿」という詩の一部を見よう。

 何といふ無惨な姿だ今日の二人の姿は何もかも流行おくれでおまへの袖口には綿が出ている私達は痩せるやうに寒いそれでもおまへは元氣でうれしさうだ この日曜を遊ばうというのでこの停車場までかけつけたのだ

滲透教育講座

  • 文献概要を表示

まえがき

 他の社會でもそうであるが,われわれ醫療行爲に關係するものは,常日頃實に種々雑多な制約にしばられていることを感ぜずにはいられない場合が多いものである。法律的な制約。これ一つだけでもかなり面倒でしかも不用意に犯す危險があり,犯せば罪は輕くはない。經濟的な制約,單に高價であると云う理由のために是非にもしてやりたい診療をすることのできない場合がいかに多いことか。施設,器材のよしわるし,不充分からもたらされるさまざまなワク,更に直接診療に關連する知識,技術のレベルが導く限界と可能性,かてて加えて献身,奉仕の言葉に代表されるヒユーマニテイーへの要請等々,洵に複雑多岐であると云わねばならない。そして,これらの制約なり要請なりが,お互いに過不足なく協調して行つた時に始めて醫療行爲は圓滿に遂行せられるのである。この場合にも又CO=Operation協同動作が大きな社會の一つの歯車がうまく連轉されてゆくための潤滑油の役目を果すことになつている。

 病氣の種類によつて,この制約と要請の組合せのあらわす場の形は勿論多種多樣であり,場の形の深さも廣さもそれぞれ特徴がある。急性傳染病だけについて云えば,現在の日本に於ては,赤痢,疫痢がその内でも最も深く,最も廣いひろがりを持った場の提供者であると云うことができそうである。

基本情報

03869830.11.6.jpg
看護学雑誌
11巻6号 (1952年6月)
電子版ISSN:1345-2746 印刷版ISSN:0386-9830 医学書院

文献閲覧数ランキング(
9月7日~9月13日
)