看護学雑誌 55巻5号 (1991年5月)

特集 看護に役立つ東洋医学の方法

  • 文献概要を表示

「全体」の医学

 日本で東洋医学というと普通は中国医学のことを指しますが,東洋にはアーユルヴェーダと呼ばれるインド医学のすばらしい体系もありますし,中国医学やインド医学ほど研究されていないけれども,同様に豊かな世界を持つチベット医学やモンゴル医学,イスラム医学もあります.韓国には中国医学を独自に展開した「四象医学」がありますし,私たちの関西気功協会は「アイヌ自然医学研修旅行」をすでに2回やり,また今年は「沖縄自然医学シンポジウム」を計画していて,これらも東洋医学ということができます.

 ヨーロッパ医学が普遍的なものだという考えを捨てれば,大きな国家を作らなかった先住民族の中に実に多様で豊富な癒しの文化があることが分かります.今日,世界中でシャマニズムの見直しが進んでいるのも,それが人間まるごとの癒しの知恵であったという観点からです.完成された論理的体系を持つ中国医学やインド医学も世界のシャマン文化の中で位置づけてみると,そのもっと深い本質が見えてきます.しかし今そのような方向で論議する用意がないので,中国医学に限定して話を進めます.

看護に役立つツボの知識 津田 昌樹
  • 文献概要を表示

はじめに

 苦痛を訴える患者さんを前に何もしてあげられない,看護婦としてこれほど辛いことはない.幾分でもいい,苦痛を和らげてあげたい.看護婦であれば誰でも持つ思いである.

 東洋医学では古くから“気(き)”の概念によりツボを用い,和痛,鎮痛を行なってきた.このような考え方を日常の臨床看護に持ち込めば,より効果的に,心の通い合った看護ができるのではないか.では実際にどのような症状の時に“どこ”を“どのように”すればよいのか.ここでは“どこ”つまり“ツボ”に重点をおいて話を進めたい.

  • 文献概要を表示

マッサージとは

 マッサージは「術者の手指で,相手の人の体の表面に力学的刺激(触れたり,なでたり,揉んだり,押したり,震わせたり,たたいたり,引っ張ったり)を与え,生体反応を起こし生体の変調をととのえ,病気を予防し,健康を増進する施術である」と定義されており,手技療法の一種である.マッサージという語はフランス語であるが,もともとアラビア語の「圧する」,ギリシャ語の「こねる」,ヘブライ語の「さわる,さする」という意味から起こった語である.

 マッサージはそもそも古来より行なわれてきた自然療法の一種であるが,その起源は明らかではない.おそらく本能的な治療行為(痛ければさするなど)が起源であろう.このマッサージを医術として大いに推奨したのは医聖ピポクラテス(B.C.460〜375頃)である.ピポクラテスは「医師たるものは医術に関するすべての学理を究めることも大切であるが,大いにマッサージを修得しなければならない」と力説し,ギリシャの医師アスクレピアデス(B.C.124〜?)もマッサージの効果を賞揚し,その普及に努めた.

  • 文献概要を表示

はじめに

 古くから「病は気から」と言われていますが,私たちの日常の看護生活の中でその言葉の意味を深く考えさせられることが実にたくさんあります.

 患者の中には,「この薬を飲まないと調子が悪い」とか「この注射をしないと具合いが悪い」というように,ただ求めるだけの依存的態度で,病気は医師まかせ,全く自己の主体性に欠けている人が少なくありません.また,症状が少し変化したことをきっかけに悪い方へ悪い方へと考え悩み苦しんで,身体よりも精神的に病気に負けてしまうタイプの患者も意外に多くみられます.

 どんな病気でも,健康を失う恐怖感は誰もが抱くものです.私たち医療従事者が行なわなければならない大切なケアとは,この場面での精神的アプローチです.患者の独自の性格や感情をどのようにコントロールするかが,病気克服の重要な鍵と考えます.

  • 文献概要を表示

はじめに

 人工肛門には,永久的なもの,姑息的なもの,そして一時的に造設するものがあるが,本論文は永久的人工肛門に焦点を当て,患者にもたらす心理的影響を考察し,私たち看護婦がどのように精神的ケアを行なったらよいのか述べる.

 永久的人工肛門造設者のうち,約75%は直腸癌患者である1).直腸癌で死亡する患者のピークは75歳前後であり,5年生存率が約50%であることから1),人工肛門造設患者は高齢者が多いと推測される.

連載 症状の起こるメカニズム[観察のポイント]・29

尿量異常 橋本 信也
  • 文献概要を表示

 尿は絶えず作られています.その生成速度はかなり変動しますので尿量もそれに伴って幅広く変化します.健康成人の1日尿量はおよそ800〜1500mlと考えられ,平均1000mlとみてよいでしょう.

 尿量が1日3000ml以上の場合を多尿,400ml以下を乏尿,100ml以下を無尿といいます.

連載 ケーススタディ[ナースのための心理的アプローチ]・29

  • 文献概要を表示

●Mちゃんのプロフィール

●検査のため入院したMちゃん

患者 Mちゃん,6歳,女.

連載 看護研究のすすめ[看護情報学からのアプローチ]・2

看護研究を始める前に 辻 和男
  • 文献概要を表示

看護研究の仕方

 そもそも研究は,「研究をしよう」と思ってすることではなく,「何かしていたら,あることに気づいた.このことは本当か」ということを調べるのが研究なのです.そして「このことは本当か」という疑問に答えることができるのは,「自分勝手な判断ではなくて,客観的判断ができているか」ということになります.そうすると,自分の意見の客観性を何らかの手段で訴えなければなりません.そこで「統計」という手段を通して,多くの人に客観性を訴えるのです.

連載 自己創造講座[本当の自分を求めて]・2

  • 文献概要を表示

 高齢化社会の到来がしきりに言われています.男性が75.91歳,女性が81.77歳(1989年)という男女の平均寿命は世界のトップです.

 ちなみにアジア諸国の男性の平均寿命を見てみますと,中国が62歳,韓国63歳,フィリピン59歳ということですから,日本人の平均寿命がいかに長いかが分かります.人生50年と言われた第2次世界大戦までの平均寿命に比べると,実に25年以上も寿命が延びたわけです.

連載 思い出すけっち[あの人、あの時、あの言葉]・28

  • 文献概要を表示

看護部長として招かれる

 国立東京第二病院を定年退職も間近に控えたある日,院長室に呼ばれました.何事が起きたかと,恐る恐る伺ったところ,植村院長先生は「吉田君,実は東邦大学大森病院の院長から,君を看護部長として迎えたいとの話がある.私大の中でも東邦大学は現在どんどん伸びている.内容も経営方針もしっかりしているし,是非承知してほしい」と話され,あっという間に話は決まり,昭和45年5月1日,東邦大学大森病院に看護部長として就任しました.

 それ以前は国立だけで,民間病院での勤務経験がない私は不安でしたが,院長先生の計らいで教授会で挨拶させていただいたり,曽根総婦長さんに学内や各病棟を案内していただきました.

連載 忍冬のように[私が生きているということ]・14

病室内のドラマ 水上 學
  • 文献概要を表示

 医師から「入院」の指示を受けた患者は,早速,入院の手続きを始めます.救急患者や隔離を要する感染症などの特別なケースを除き,一般的には個室と大部屋のいずれかを選択することになります.そして自分の希望した部屋が空くまでは,自宅待機の方法が採られます.

 ところが,強い自覚症状や苦痛が極限に達すると,数日間ないし,数か月間の自宅待機にしびれをきらし,不安増大の余り,「先生,今すぐ入院させて下さい.どんな部屋でも構いません」と医師に申し出てしまうのです.

連載 スウェーデンからこんにちは・2

  • 文献概要を表示

日本に対する認識

 みなさんご機嫌いかがでしょうか.きょうはスウェーデンの中の日本について書きます.

 私は1987年の夏と秋を日本でたっぷりと楽しみ,スウェーデンに帰ってきました.日本とこの国を比較すると,まるで動と静のように思えるのです.私はスウェーデンでは,テレビさえもうるさく感じて捨ててしまいました.テレビなしの生活になってから数年がたちますが,べつに不便なこともありません.以前よりも真面目にラジオを聴いたり,新聞を読んだりするようになりました.

連載 あした天気にしてあげたい[わたしの救急奮闘記]・2

  • 文献概要を表示

自分でやりたい

 新卒の初々しい看護婦にとって,救急部門はかなり大変な職場であるに違いない.技術が未熟なため,1つ何かにつまづくと,彼女たちはすぐパニックに陷ってしまうのである.

 例えば,静脈カテーテルの中に血液が逆流することがある.すると新人ナースは,生理食塩液入りの注射器で流し出そうとするのだが,周囲の床を水びたしにする割には効果が上がらない.こんな時には,すぐその場へ行って,注射器は20mlではなく5mlのものを使うことや,三方活栓を上手に使うコツなど,一緒に行ないながら指導する.

連載 のんちゃんのでこぼこMYロード・2

連載 プッツン看護婦物語・9

  • 文献概要を表示

今日も上司となかよしゴッコ

タームの切れ目をはさむと、必ず10日以上の連続勤務を誰かにつけてしまう婦長。有給休暇はもちろん、年休すらつけられず、スタッフ数名に200時間以上も超過労働をさせる婦長。「準夜以外希望」と書くと、シッカリ準夜をつけてくれる婦長。婦長の力量って、勤務表にバッチリ出るわよね。

  • 文献概要を表示

 「Iさん,どうしたの?今日はおとなしいね.見慣れない人が来てるんで,びっくりしちゃったのかな」

 近籐婦長の声が室内に響いた.Iさんはいつも元気一杯,1日中陽気に話をしているので,病棟中の人気者になっている.もっともあまりに騒ぎすぎて,1人部屋に入ることになったのだそうだが,それか今日は何も話をせず,きょとんとして虚を見つめている.

  • 文献概要を表示

 お恥ずかしい話だが,私(本誌記者)は,子供を保育園に預け始めて数か月たつまで,保育園に看護職が配置されていることなど,とんと気がつかなかった.0歳児9名以上の保育園には,保健婦・看護婦を置くように指示されているというが,看護婦の方も意外と,このようなところに看護職の就職先があるとは,ご存知ないのではなかろうか.

  • 文献概要を表示

 寺田富子さんは,長年障害者福祉施設で看護婦として働いてきた中で地域看護の必要性を痛感するようになった.そのため1976年には,勤務を終えてから日本社会事業大学で地域福祉を学んできた.そしていつか独立して地域看護に専心したいと思っていた.

 出産と育児で5か月程仕事を休んだあと,仕事を再開したとたん腰痛になり,動けなくなってしまった.大学病院で診てもらったところ,医師は「レントゲンには異常がないですね.体操でもしてください.あとは痛み止めの薬を出しておきます」というだけで腰を実際には診てくれない.冷たく扱われた思いだけが残ったという.あちこち病院を変え,勤務先でも医師や訓練士などに診てもらったけれど痛みは収まらず,それ以上打つ手がない.

われらカンゴ族

  • 文献概要を表示

淑子さん「母も看護婦だったんですが,妹が生まれてやめました.ですから母の影響ということはありません.小さい頃,入院経験があるんですが進路を決める時に,その時のことがなぜかポッと出てきたんです.いろんなことをものすごくよく覚えているんです.普通のOLになることは全く考えていなかったのでほとんど迷いはなかったですね」

明子さん「姉の影響を受けたとは思いたくないんですよね.進路を決める時でも姉に相談もしませんでしたから.でもやっぱり受けていたのかなあ…….私は仕事に就いて1年,ようやく看護をしているんだと実感できるようになりましたけど,早く先輩たちのようになりたいと思ってます」

基本情報

03869830.55.5.jpg
看護学雑誌
55巻5号 (1991年5月)
電子版ISSN:1345-2746 印刷版ISSN:0386-9830 医学書院

文献閲覧数ランキング(
9月14日~9月20日
)