看護学雑誌 22巻12号 (1958年12月)

「ゆきすぎ」よりわるい
  • 文献概要を表示

 ある一つの目標をもつてものごとを行つた場合,それが結果として目標どおり成功したか否か,なぜ成功しなかつたか,またどの程度成功したか,またしなかつたか,それはどんな理由のためであるか,などをその問題をめぐつて幾多の疑問が投げかけられ,討議され,出来上つた結果に対して評価される。

 こういうことは日常生活上,少し気をつけて注意してみていればいくらでも発見できる存在であります。早い話が,学生は最も多くその機会に遭遇しているわけで,いわゆるテスト,または試験というものがそうであるし,更に実習などに至つては明らかに行われている状態です。看護婦学校においてもまたしかりで,クラスの成績はテストされるし,臨床実習については,クラスの学習成績のように明確に採点はできないまでも,可能の限度まで一人一人の実習成績,態度,言葉づかいと指導の責任をとつた婦長またはその他の臨床指導者によつて評価され,教務にとどけられたものが,その学生の全般の成績を決定する一部分または参考となつているわけであることは周知のところであります。

口絵

病院の壁の飾画 H
  • 文献概要を表示

 単調な色の病院の壁がずつと続いている.そこに病者の心をあたため,またそこに勤務する人たちの心の糧になるような飾絵があつたらどんなに意義深いことであろう.東北大学の附属病院の廊下には有名なマツキカーンの「病院管理学」に出ている挿画が大きく画かれてかけられているところがある.この画は病院管理のあらゆる部面を図式化し象徴化したものであつて,この絵を描かせ,それを掲げさせた人のすぐれた配慮に対して深い感銘を覚えたことが忘れられない.

 最近たてられる病院や,管理者の配慮のゆきとどいた病院では,そのように壁面をよく利用しているようである.壁画もあれば飾画もあり,趣向は様々ではあるが,とにかくそれを見る人に何らかのゆとりと心のくつろぎを与えるようである.子供の患者にとつては,治療上の意味も持つていよう.

トリポリ(リビア)の看護学校
  • 文献概要を表示

昨年WHOの支援の下に開かれたリビアのトリポリにある看護学校では,リビア各地からの生徒を集め,看護婦,看護助手の養成に務めています.指導者としては,リビア以外に,エジプト,イスラエル,ヨルダン,レバノンからもスタツフが来て教えており,UNICEF(国連国際児童緊急基金)からの器具や材料が用意されています.(国際連合提供)

成人病への関心—展覧会場で検診
  • 文献概要を表示

 国民病といわれていた結核は現在その死亡率からみると第6位になり,それに代つて今度は脳卒中,悪性新生物(ガン)及び心臓病による死亡が高まつてきました。40才から60才くらいの働き盛りに多い病気といろ意味からこれを「成人病」と呼んでいますが新聞やラジオ,TVなどで大々的に採り上げ,国民の関心は極度に高まつてきました。たまたま9月30日から10月6日まで東京日本橋の三越で厚生省主催の「明るい生活展」が開催され,心電図を備えつけた成人病相談所が設置されました。病院にいくのはオックウだが,ちようどいい機会だというわけで,開催早々から大繁昌,今更ながら国民の成人病への関心の高まつたことに驚かされました。

Nursing Study・39

  • 文献概要を表示

まえがき

 社会生活が複雑になるにしたがい,これに適応できぬ神経症がますますふえてくるといわれている。

 精神神経科の看護に携る者として,その1つであるヒステリーの症例を1〜2こゝにとりあげ,それを反省してみた。ことに綜合病院の1分科の神経科病棟につとめるわたくしどものところでは,神経科はもちろんのこと他の各科でも多かれ少なかれこの種の患者をとりあつかうことが多いので,先日当病院の看護研究会にのべたその一部をこゝにかゝげ御批判とお教えをいただきたいとおもう。

  • 文献概要を表示

 看護学生が3年間の学生生活で体験する臨床看護技術は,その指導者によつて左右されることが多い。しつかりした理論に裏付けられ,しかも理論倒れにならないような技術を身につけることの困難さは今更いうまでもない,学生,指導者,そして送り出す学校側の教務等が一体となつて新らしい技術を学生たちのものとして消化させなければならない。ここでは專任教員の資格を持ち現在臨床におられる方々から,臨床指導のあり方について率直な御意見を伺うことができた。

ナースの作文

小児と共に,他 上田 紀美子
  • 文献概要を表示

 小児と共に暮らして早や2年。小さな個人病院,小さなかわいらしい看護婦3名,いつも外来へ現われる小児の顔はほとんど決つている。

 今日ちよいちよい顔を出すT君,玄関に入る前から泣いていたようである。

  • 文献概要を表示

 産婦人科の病気にも,腹痛を主訴とするものがたくさんある。その中には陣痛のような生理的のものもあるが,こゝでは病的の腹痛の看護について述べることとする。

  • 文献概要を表示

 前回は精神科看護の特殊性と看護の道徳性について述べましたが,今回は私たちの経験と看護の実際とを述べてみます。

 私たちは昭和31年5月ごろから次第に患者への心の鍵を捨て,更には格子や鍵にたよる看護をやめて開放的な看護に努力して来ました。今日どうやら全看護者が心の鍵を捨て,真に患者を中心とした患者の治療のための道徳的看護ができ上がり,施設も格子や鋳が次々に除かれ,350名の中300名の患者が格子のない病棟で生活指導,作業療法などを受けています。退院の数も急に増し,開放的管理であることや電気シヨツク療法を全く行つていないことを聞いて外来を訪れる者が次第に増して来ました。そしてこの2年間,私たちが体験し悟ることができましたことは,以前私どもが意識的にしろ無意識的にしろ,精神病者には止むをえず必要だと考えて持つていた心の鍵は不必要だつたということ,そしてこの心の鍵や鎖がかえつて患者の症状を悪化させ,恢復を遅らせていたということです。

カンセリングの要点〔1〕 岡崎 昇
  • 文献概要を表示

 相談とか相談助言と邦訳されるカンセリングが教育や社会事業や産業社会の人間関係の中に用いられるようになつてきたのは,数年来のことである。従来から問題児童や適応異常あるいは神経症の人達を指導し援助する方法として,ガイダンスやソーシャル・ケース・ワークや精神分析学などの諸方法があつた。カンセリングは,最初ガイダンスの(1908年に職業指導のためのカンセラーの養成が始められたとき)上手なそして効果的な技術として取りあげられたが,後段々と教育社会に用いられて新しい教育技術として用いられた。1930年以後は,人の人格の全体を問題にする方向へとすすんできた。しかしこれらのカンセリングも,1942年にカール・R・ロジヤーズ博士が“カンセリングと精神療法”をあらわすに及んで,援助関係に新しい一つの方向をもたらすに至つたのである。

 伝統的なカンセリングは,テストや調査—生活史など—を行つて,個人のもつている問題を診断して適切な情報を与えることをその中心的な仕事としている。即ち患者を苦しめている問題の原因がどこにありどこからきているかを専門的に診断して“人間的信頼の関係において,患者が本質的適応を得るよう助言し援助する過程”をカンセリングとしている(ウィリアムソン博士)。

美しいヒフをつくる医学 美容の焦点・8

冬の美容 安田 利顯
  • 文献概要を表示

 冬になると,シモヤケ,ヒビ,アカギレといつた特有のヒフ病が現われるように,寒くなると,いろいろの肌のトラブルがおこつてきます。特に,水仕事をする機会が多い婦人では手の荒れが目立つてくることは誰でも知つています。それがひどくなると,いわゆる進行性指掌角皮症と呼ばれる状態にまで発展してきます。

 ところが面白いことに,婦人の手の荒れは室に風が外から吹きこむことが少い室で仕事している程,目立たないことです。そこで最近のように,台所が改善されてくると,ヒビ,アカギレが目立つ人も少くなつてきます。

新看護学

膵臓疾患の病態生理(1) 阿部 正和
  • 文献概要を表示

 膵臓(pancreas)の大部分は外分泌組織で,膵液(pancreatic juice)を分泌する。膵液は膵管(pancreatic duct)を経由して,総輸胆管を経て十二指腸内に流出する。このため胆道及び胆嚢疾患とは,きわめて縁の深い関係にある。

 膵臓には,この外分泌組織のほかに,ごくわずかではあるが,重要な内分泌機能を営むランゲルハンス島(Langerhans islet)と呼ばれる特殊な細胞群があつて,インシユリン,グルカゴンのようなホルモンを産生する。

教養講座 世界史の女性像・11

  • 文献概要を表示

ナポレオン時代のフランス

 1789年7月14日パリのバスティーユ監獄を破壊して口火を切つたフランス革命はフランスの專制政治を打倒し,共和政治を打ち立てましたが,これに対して外部からは革命を打ちこわそうとする諸外国の侵入があり,内部でも混乱がつづき,先月お話した恐怖政治(1793年)もその指導者ロベスビエールが反対派のクーデターによつて失脚し(1794年7月),革命反対の王堂までが権力回復をうかがうありさまでした。この危機に当つて王党を鎮圧し,つづいてイタリアに遠征して,当時小さな国々に分裂していたイタリアを支配していた宿敵オーストリアを破り,オーストリアへまで進入し,有利な講和条約を結んでフランスの威力をかがやかせた(1795〜96年にかけ)人物がナポレオンでした。

 つづいて彼は最大の敵イギリスが東洋と結びついていることに注目し,このつながりを断ち切ろうとしてエジプトに遠征しましたが,その翌年(1799年)フランスにかえり,軍隊の力を背景にしてクーデターによつて政府をたおし,第一執政官となつて実権をにぎり,その後軍事面はもとより内政,財政にも手腕をふるい,1802年には人民投票によつて終身執政官となり,1804年には皇帝という地位につきました。

教養講座 小説の話・27

〈宮本百合子〉 原 誠
  • 文献概要を表示

 まず簡単に,彼女の履歴をたずねてみることにしましよう。

 明治32年2月生れといいますから,川端康成とおなじ年に誕生したことになります。父親の中条精一郎は,日本有数の建築家で,北海道帝国大学をはじめ,数々のすぐれた建物を設計した人です。百合子が6歳から9歳くらいまでのあいだ,その父親はイギリスに遊学しておりました。いわば,非常に裕福な知識人の家庭に生れ,また明治の末葉から大正初年にかけて生育したのですから,古風な良家の子女のたどる道を生きていくのが自然だつたのかもしれません。が,中条百合子は幼ないときから,非凡な才能をもつておりました。

教養講座 美術の窓・7

十八世紀のフランス 中野 久夫
  • 文献概要を表示

 18世紀のフランス美術は繊細優雅な特色のゆえに人造石を意味するロココの名で呼ばれる。17世紀のバロツク,18世紀のロココは,ともに非難を含む綽名であつたが,これには美術史上の理由があつた。

 前世紀まで,美の典型は遠くギリシヤ,ローマの作品に求められていたのであり,端正という同時代の美の観念が,この狭隘な規準が,ルネツサンスの芸術のみを正統と認め他を亜流と見做したのである。

時の動き

ことしも豊作,他 奥山 益朗
  • 文献概要を表示

 台風21,22号が荒れましたが,ことしのお米の出来に大した影響もなく,4年続きの豊作は疑いなしです。台風による被害は,大体20万トン(130万石)ほどで,従つて,収穫高は1200万トン(8千万石)以下ということはありません。1200万トンというのは,これまでの考え方では豊作ですが,最近ではもはや平年作といつてもいいくらいです。

 このように豊作がつづく原因はいろいろあるでしようが,

  • 文献概要を表示

曇天の巖とどろけり土用波

 〔評〕銚子の犬吠岬あたりを想像させます。雲がひくく太平洋の彼方までつらなつている,無気味なくらいに雄大な海の景色がよくあらわされていると思います。

--------------------

基本情報

03869830.22.12.jpg
看護学雑誌
22巻12号 (1958年12月)
電子版ISSN:1345-2746 印刷版ISSN:0386-9830 医学書院

文献閲覧数ランキング(
3月30日~4月5日
)