看護学雑誌 26巻4号 (1962年4月)

特集 看護学院新入生のために

人生のツエ職業 松田 ふみ子
  • 文献概要を表示

 新入生のみなさん,それに,卒業して看護婦となつて就職なさつた方たち。心からおめでとうと申しあげます。陽春のあかるい光とともに新しい途につかれたことを祝つて,ここに,諸先輩の忠告と激励とをおとどけします。それらの言葉はかならずしもそのまま明るい楽観的なものではなくとも,言外に人生をこの職業とともに生きる人たちの覚悟をおくみとり下さることと思います。

  • 文献概要を表示

 *専門職業としての自覚* 編集 動機は,それぞれ違うと思いますが,それぞれ大なり小なり看護へのユメを持っていよいよ御卒業になるわけです。理想的だナースがいままさに育とうとしていると言えるのじゃないかと思います(笑声)。これから一職業人として巣立とうとするに際して,皆さんが学ばれた知識,あるいは得られた体験を通してより大きな看護というものに対する抱負や希望ができているというふうに考えます。勤務なさっている方がこういう座談会をしますと,どうしてももろもろの気がねがあるかと思いますけれども,皆さんは,そういうことなしに個々の立場で自由に話していただけるのじゃないかと思います。この雑誌を読まれる先輩たちには励まし,反省を与え,新しく入学してきた後輩たちには大きな希望を与えられればいいんじゃないかと思うんです。では職業婦人としてこれから進んでいくということで何かお考えがありますか。

 末永 一つの専門職業としてですね。今までの看護というのはあまりにも学業のウラづけが。できていないような感じなんです。看護というものを一つの確立した専門職業として,いろんな雑務に束縛されない職業としてりっぱにしたいと思います。

  • 文献概要を表示

 1年前,大きな希望と不安を抱いて,本州最北端の青森県下北郡むつ市立病院に就職しました。市立病院といっても,新市発足と共に昨年8月誕生した,いわば赤ちゃんの病院で,そこには伝統もなくこれから一つ一つ自分達の手で創造していかなければならない仕事が山積されています。

 私はこの病院就職にあたり,次のような考え方で,あえて僻地といわれるこの地を選びました。かいつまんで申しますと,1.病院がまだ新しいということ。すなわち内容が固定されていないところでは,原則と実際の矛盾が少ないので,働らきがいがあるのではないかと考えたこと。

特集 病室の物品管理

床頭台について 鈴木 チズ子
  • 文献概要を表示

 病室のドアーを開けて中に入ると,先ず目につくものは患者の寝ているベッドと,床頭台である。その床頭台がすっきりと整頓されているのは,たいへん気持のよいものである。

 ベッドのある所には必らず床頭台があり,床頭台はあまりに私達の身近なものでありすぎるためか,他の看護用具等に比して,とりあげて考えたり,検討したりする事も比較的少ないように思われる。

床頭台の整理の実際 三上 知子
  • 文献概要を表示

 床頭台の使用目的を考えると,患者の身の廻りの品物を入れて置くだけでなく,その患者に行なわれる看護または処置用具を置いたりする台にもなる。また患者の日常生活に必要なものが,必要に応じて取り出しやすいようにもなっていなければならない。それぞれの病院で使用している床頭台は,形,構造はいろいろ違っていても上記のような目的にかなうように作られたものでなければならない。

 聖路加国際病院では次の種類の形のものを使用している。これらは,決して理想的なものてはなく,難点も多々あることと思うが,ここに整理の実際として,当院で行なっていることをあえて記載し,皆様方が患者の物品管理の面から,整理の実際について,もう一度考えてみるさっかけにでもなれば幸と思っている。

玩具とその始末 佐々木 フサ
  • 文献概要を表示

 おもちゃといえば,子供たちにとっては非常に教育的な役割をもっています。上手に与えることによって精神的,あるいは身体的の発達を助け,また最大の友達ともなり,夢を与え,子供心を楽しく豊かにするもので子供たちにとっては絶対になくてはならないものであります。そこでおもちゃを上手に与えるだけでは完全な与え方とは申せません。片づけることの大体できる年令(1年3カ月頃になりますと禁止命令すなわちいけませんということを理解するようになり,更に1年6カ月頃になりますと簡単な命令を実行できるようになります)に達しますと遊んだ後始末を上手にする習慣をつけてあげることによって正しく,誠実に取扱かうようになってきます。これはおもちゃに限らずあらゆる生活の基礎となる大切な意義をもっていることを忘れてはなりません。

1.おもちゃの選び方

 (1)子供の状態に適したもの,例えば年令,性別,知能,性質等。

  • 文献概要を表示

 病児に対する食物や見舞品の管理をどのようにするかと問われましても,私ども小児病棟に働らくナースにとりましては,なかなかむずかしい大きな問題の一つでありますと同時にまた大変こまっております問題点ではないかと思います。一口に小児といいましても,その問題点の最も多く含まれておりますのは申すまでもない最も大切な精神発達の人格形成期にあります幼児および低学年の児童を扱かうのに難事が多いのてはないでしょうか。今ここでは母親とともにおります個室の患児は別といたし大広間に5人10人といっしょに収容しております患児の状態をそのままのべてみますと,まずだれでもが病気見舞といえぼ第一に先様は何を喜ばれるかしらと,一考され,食品が良いか,それとも眺めて少しでも病床の身をなぐさめられる物は何かとその人を考え病状を思い色々に考慮されてお見舞されると思います。この場合大人と異なる小供にはマア何か喜こびそうなおもちゃでもという事に多くはなるのではないでしょうか。病室では家庭環境の千差万別に育てられている子供の集まりであります。その上,明けても暮れても変化の少ない狭いベットの上の生活が子供の全部であり毎日です。この子供たちには,現在自分の家の生活状態がどのようであろうと,人の持ってきます物はなんでも自分もほしい,人がおいしそうに食べているものは自分の病気に悪いからなんて考えてがまんできないのがこの年令にあります子供たちの共通心理ではないかと思います。

  • 文献概要を表示

 病室は個室,準個室(二人部屋),と大部屋とがある。大部屋は部屋の構造で収容する人員は異なるが,何人かが一緒に療養するもので,「ベット」と「ベット」の間隔は1.0〜1.2m位いが適当である為に,1人の所有する面積は大体(縦約2.0m×横0.9m)十(間隔1.2m)としての広さである。(医療法では個室1床あたり6.3m2以上,2人以上では1床あたり4.3m2以上とされている)。

 その病室へ一人々々,職業,風俗,習慣の異る人達が病気になって入院して来られる為に,私物身のまわりの持参品も種々雑多で,大部屋ばかりの病棟に勤務する私達が,持参品を如何に制限するか,どの程度のものがあれば適当であるか,又ベットの中の生活にどんな慰安の品があればよいか,などの,私物所持品の管理の問題には,常に頭を痛めるものです。殊に内科系統の病室では療養期間が長く,また病症の程度に依っても所持品の違いがあり,表題を依頼されたこの機会に考えをまとめて皆様の御批判をお願い致します。

世界平和のカギ 金子 光
  • 文献概要を表示

 第16回国際連合総会における日本政府代表の方々の報告会が1月中旬東京で開かれたのに出席して考えさせられたことです。現在,国連に加入している国は,今回新しく参加した5力国を加えて104カ国になります。最近はアジア・アフリカ方面のいわゆる有色人国が長い間の植民地の立場から脱却して独立し,次々と国連に加入していつています。そこで昨今は国連会議の出席の顔ぶれも大分変わつてきたといわれていますが,それがむしろ当然で,それでこそ国連の真の姿になるものではないでしようか。

 日本政府の国連における立場や活やくについては従来,正直にいつてあまり活ぱつであつたとはいえなかつたようです。ところが今回の第16回総会においては,日本は実に目立つて活やくしたし,他の多くの国々の認識を高めさせたということを,関係者は口をそろえていつておられます。報告会で代表の一人の方は「私は第11回総会から毎年出席していますが,今回は本当にしんが疲れました」と述懐しておられることからも推察できます。

口絵 写真でわかる対症看護・1【新連載】

  • 文献概要を表示

 「対症看護」という本(医学書院刊)が出版されたとき,看護の在り方を示唆し今後の方向づけをするものだと非常な好評を得ましたが,これは患者中心の看護という本来の姿を再認識しようとする動きと軌を—にしたからであったと思われます。本誌は驥尾に附して,ここに幾種かの症状に対する看護や処置を写真を通して理解してゆくという一連の口絵を企画しました。看護という語にこだわらずに治療処置の面をも併せて画面にとりあげてゆくことで,かえって症状への全体的な理解を得,さらに看護という行為の意味と価値を浮きぼりできればと念願しています。

  • 文献概要を表示

はじめに

 健康のときには,病気の存在は遠いものである。病人の治療や看護にあたっている者でさえ,病気というもの,死というものを,ときに自分のものとして考えることがあっても,やがて忘れ,自分のものでなくしてしまう。それだけに,おもい病気にかかるということはまさに重大事なのである。

 2,3日の経過で全快するようなものから死をまぬがれないものまでいろいろだが,病気そのものにより身体的障害をこうむるだけでなく,心の状態も健康時のそれとは違ったものにされてしまう。

低体温麻酔について 中山 耕作
  • 文献概要を表示

I.はじめに

 近時急速の進歩をとげた外科手術の一つに心蔵外科があります。その進歩の大きな理由としては麻酔法の進歩ということが見逃せない事実であります。

 特にここ10年間に普及した低体温麻酔は,従来不可能であった手術をも安全なものとし,画期的な利益を人類にもたらしたものと考えられます。

  • 文献概要を表示

 夜勤病などということばもきかれるくらい,看護婦の深夜勤務と健康との関係については関心が深まつてきました。ことに血圧変動は最も目立つ徴候のようですが,この点について具体的なお話をきいてみましよう。

  • 文献概要を表示

 生活指導ということが文字どおりに最も重要,かつ日常の看護活動に結びつくのが精神科の領域であることはいうまでもありません。ことに慢性保護病棟に起臥する患者の生活と心理を十分に把握し指導することのむずかしさは,この看護チームの報告によって知ることができましよう。

小児リウマチ熱の看護 宮沢 良子
  • 文献概要を表示

(1)

 小児科にはどんな種類の患者が入院していますかという質問に,腎炎・気管支喘息・肺炎・リウマチ熱・先天性心疾患などの名前をあげると,小児にもリウマチがあるんですかと,よく不思議がられることがあります。同じリウマチ性疾患といっても,大人では関節に奇形機能障害を残すリウマチ性関節炎の形をとることが多いのですが,小児では主として心臓をおかしてくるリウマチ熱の形で現われてくるものです。小児リウマチ熱は一度罹患すると回復するまでに長期間を要し,再発しやすく,この再発をくり返しているうちに,心障害を起こしてくる率も多くなるもので,小児にとっては重大な疾患であるといってもいいと思います。

 リウマチ熱はジョンズ氏の診断基準によりますと,これには大症状として,(1)心炎,(2)多発性関節炎,(3)小舞踏病,(4)皮下結節,(5)輪状紅斑の5症状があり,小症状として,(1)発熱,(2)関節痛,(3)心電図でP-Q間隔の延長(4)赤血球沈降速度促進C-Reaktive Protein(CRP)陽性白血球数増多,(5)溶連菌感染の既往,あるいはAntistreptolysin-O値(ASLO)の上昇,(6)リウマチ熱の既往または非活動性リウマチ性心疾患の存在があり,大症状が二つまたはそれ以上,大症状が一つ小症状が二つ以上あるとき,この患児をリウマチ熱と診断されることになっております。

産褥期保健指導の実際 相良 サク
  • 文献概要を表示

はじめに

 産褥期間と申しますと広い意味では1年間,産科的には妊娠,分娩によって発現する母体の性器および全身の変化が,妊娠前の状態に復帰するまでの期間で,普通6〜8週間をいい,この期の婦人を褥婦といいます。

 分娩までは非常によく指導を守りますが,いったん分娩が終了すると安心して,なかなか守れないものです。家族の人たちも同じような考えの方が多いようです。いろいろこの期の指導には問題がありますが,ここでは私の産院で毎日行なっている保健指導をご紹介して,皆様方のよきご批判,ご指導を仰ぎたいと思います。

質疑応答欄

消毒剤で手がアレて 中溝 保三
  • 文献概要を表示

 病院内における手の消毒については,手術場での極めて確実な消毒法は別として,一般にどれだけ励行されているものか,多少疑いの眼を向けざるを得ない場合があるように思われる。たとえば,手のあれることをおそれて規定よりもうすい濃度の消毒薬をととのえることもあり得るであろうし,たとえ十分に効果のある濃度の消毒薬が準備されていても,ほんのちよつと手を浸しただけですぐ手をふいてしまうような状況もよく見かけることである。特に感染ということに普段あまり神経を使わぬような場所で勤務する時には,どうしても手の消毒も形式的になりがちで,この程度でよいのだと適当に簡略化するクセがつきやすいものである。

 しかしながら反面においては,感染症が抗生剤の早期の投与のために軽症化していることから,思いがけぬ患者からナースが細菌の感染を受けることもあり得るわけで,患者の排泄物を取扱つたあとでは手の消毒を入念にする必要がある。特に最近病院内ではげしい流行をひきおこす抗生剤に耐性のブドウ球菌の問題は重大で,ナースの手の消毒の不充分のためにこの悪質のブドウ球菌を手術場,新生児室,小児病室などに持込むことがあると,重篤なブドウ球菌感染症の流行を発生するチャンスを与えることになり,その根を絶つのに一苦労しなければならない。

患者指導のために・4

  • 文献概要を表示

 病気も恢復して退院指導も終え,医師からも許可がでて,いよいよ退院という時になつて帰るのを喜こばず却つて退院を延期させようとして病気をつくり心配させる患者が時々あります。

 このような問題は病室で働らいている看護婦ならしばしば経験しておられることと思われます。

連載 限りある命をおしんで・11

ふるさとの人 工藤 良子
  • 文献概要を表示

 何年ぶりかで故郷の土を踏んだ。

 足のおもむくままに昔お世話になったことのある某私立病院を尋ねた。すっかり改装されて昔の面影はなく,松の大樹も朽ちたのかどこかへかたづけられてもう姿はなかった。守衛のおじさんだけが好々爺となってまだ元気な案内役をやっていた。私は親しく声をかけたが知っていてくれるはずはなかった。

連載

新薬のはなし【8】 増山 善明
  • 文献概要を表示

 今回は最近胃腸疾患に用いられている比較的新しい薬剤を二つとりあげてみましよう。

連載 時の動き

  • 文献概要を表示

 いまジュネーブで青木公使はEEC(欧州共同市場)代表と関税引下げ交渉をすすめています。EECというのはフランス,西ドイツ,イタリア,ルクセンブルク,オランダ,ベルギーの6カ国で構成して,お互いの国々の間の関税を次第に廃止し,ちようど6カ国が1つの国のように,資本,商品などが自由に流通するようにしようという計画です。

 日本がこのEECと交渉をはじめたわけはEECの発展にともなつて,世界の貿易の動きはみな関税廃止の方向に動いており,日本だけが現状のままでは,とり残されてしまうからです。

  • 文献概要を表示

 死の灰の恐怖知らざる末の子ははずみをつけて地球儀廻す 〔評〕その子らに永劫の平和を与えたいものである。下句に子の姿が美事に描かれた。

 深夜勤終え来し夫の味噌汁に生みしばかりの寒卵わる 〔評〕熱い味噌汁の香が平和な家庭と愛情深い妻とを象徴しているようである。

附録 看護手順・14

  • 文献概要を表示

 本誌では附録として「看護手順」をつけています。

 * 1枚1枚切りはなしてカードにして使つてくだきい。毎号4頁,合計4枚のカードになるようにでぎています。

基本情報

03869830.26.4.jpg
看護学雑誌
26巻4号 (1962年4月)
電子版ISSN:1345-2746 印刷版ISSN:0386-9830 医学書院

文献閲覧数ランキング(
9月14日~9月20日
)