看護学雑誌 20巻2号 (1956年8月)

口絵

近代病院
  • 文献概要を表示

 建築によつて創造されるものは,芸術であると同時に実用品である。評論家の推賞する映画や文芸が,案外に一般から受けないことがあるように,かえつて,専門家の視野に限られた枠がはめられ,案外素人の大衆に合理的な着想が内蔵されていることも少くない。

 戦後病院建築は,飛躍的に進歩した。旧来の建築理念と形態を一掃した新建築等が,合理主義的国際建築の波に乗つたとはいえ,経済的にきりつめた設計にもかかわらず,日本人的な清礎な感覚と柔かさを感じさせるものも多く出来ている。建築家独自の机上論が一般大衆の声を反映して実用的にも適合したものへと改善されつつある。

  • 文献概要を表示

 この写真展はエドワード・スタイケンが世界の隅々から送られた200万枚の写真から503枚を選び出し編集してニユーヨーク近代美術展で最初に開催された。日本においては,日本経済新聞社によつて公開され,東京高島屋での展覧会で天皇陛下の御高覧の際,原爆破災の写真にベールをかけて話題をまき起すなど多くの反響を呼んでいる。

 この写真展は人間の出生から死に至るまでの種々の相を表わしており,人間がその人間自身に対して持つ日常的な関係,また家族に,住んでいる社会,世界に対する関係に重点が置かれている。

空から下界をみる
  • 文献概要を表示

 鎮守の社の階段の下から,氏子の村の様子を眺める時と,階段を中ば登つてみる時と,さて頂上までのぼりきつてながめる時と,その段階に於いて,視界に入つてくるものの違いその範囲のちがいを如実に体験することは誰でも経験のあることと思う。

 芝居や映画館の切符売場も,あの小さな窓から,手先きと,声だけでうけわたしが行われているが,よくきこえないと,つい,あの窓から顔をのぞきこんでものがいいたくなつてしまうが,きめられたものを,きめられた範囲でする場合には,あれでもよいのかもしれないが,自分でものをみて,それを判断したり,きめたりしなくてはならないとき,ものを考えてする種類の仕事をするときは,とても「よしのずいから天井をのぞいた」のでは結果が決して思わしくはならない。

講座

新しい病院〔I〕—建築 伊藤 誠
  • 文献概要を表示

 最近数年の間に,私たちの知つている限りでも随分たくさんの新しい病院がたてられてきました。それらは進んだ技術をいろいろと取入れて,ともかく従来のものよりはすぐれた点を数多くもつており,その外観だけでも明るく気持のよいものです。こゝに掲げたいくつかの例は,その中でも代表的とされているものの一部です。格式ばつていかにも親しみにくかつた従来の鉄筋コンクリート病院や雨風に傷めつけられて見るからにみすぼらしい姿をさらしている木造モルタルの病院にくらべると,格段の進歩と言えましよう。このように日本の病院が次々と立派になつていくことは,直接医療にたずさわつている人々だけでなく,国民全体の大きな喜びといわねばなりません。しかしながら日本の病院建築は手放しで喜んでいりれるほど楽観的な状態にあるのでしようか。誰でもすぐに思い当ることですが,現状はそれほど単純ではなさそうです。そこでどのような点に問題があるのかを考えてみましよう。

 先ず第一に気がつくことは,国全体を通して眺めたとき,医療施設が極めてアンバランスだと言うこと。それは位置的にみても,建物や設備の程度についても言えることです。

紫外線とは 北 博正
  • 文献概要を表示

 さんさんとふり注ぐ太陽の光をプリズムを通してみると,七つの色に分かれることはよく知られているが,太陽からはこのような可視光線のほかに,波長の長い赤色部の外側即ちもつと長波長の部分に赤外線,また波長の短い菫色部より外側,即ちもつと短い部分に紫外線が輻射されている。この二つの輻射線は何れも眼にみえない部分で,赤外線は熱作用が著明なので,一名,熱線,紫外線は化学作用が著明なので,一名化学線ともいわれている。

 太陽から地表に到達する紫外線の最短波長は約2900Å(オングストローム10-8cm)であるが,実際には太陽からはもつと短い波長のものも輻射されている。しかし,地球の表面をおおつている空気層,ことに上層部のオゾンのために2900Åより短い部分は吸収されてしまう。このことは生物にとつて都合のよいことで,このような短波長のものは,生物に対して有害に作用するのである。しかし,この最短波長は時と所によつてちがうもので,空気が塵埃その他の物質で汚染されるにつれて最短波長は長い方に移行し,また紫外線のエネルギー量も減少して来るため,その土地の空気の清浄度を判定する一つの指標として利用できる。

心臟衰弱とその看護 日野原 重明
  • 文献概要を表示

 心臓衰弱の看護をする場合に,先ず何より先に知つていなければならないことは,心臓衰弱がどんな場合に起り,又その場合にどんな症状や所見をしめすかということである。

  • 文献概要を表示

 薬物の適用に最も多く選ばれる方法は内服である。しかし内服では少量の薬物を以て急速に作用させることは難しい。又消化器内で変化する薬物は内服によつては吸収されて作用を現わすことが出来ず,又消化器疾患の場合や,或は患者の意識が明瞭でない等の為に薬物を内服させることが出来ない場合がある。こうした場合には他の方法,即ち注射(皮下,筋肉内,静脈内等)の方法を用いる。注射による薬物の適用では内服の場合に比して,薬物の吸収は迅速且つ確実であるので,現在では注射は薬物治療に広く用いられ,又欠くべからざる方法である。併し体内への薬物の導入が,注射器を用いて直接且つ迅速に行われる為に,充分なる注意の下に行われなければ,種々の事故の原因となるのは当然である。

 注射によつて起る不快な出来事はその指示を誤つた時にも起るが,併し重要なものは用量並に適用方法の過誤と,器具取扱上の誤りである。

  • 文献概要を表示

 司会学生の実習指導につきまして昨年の1月1日から新らしい実習指導計画に基いて実施して参りました。計画につきましては随分気を遣つた積りでございますが実際之を行います上には色々の問題があるのではないかと思いますので,今日は実習指導計画を主体といたしましてデイスカツシヨンを計画いたしましたので各々の立場から御出席いただきました訳で尚脇役の形で総婦長様に応援いただくことになりましたのでこの会はあまり堅苦しいものにお考えにならないでどうぞよろしくお願いいたします。

 最初に実習に対する全般的の考えについてこの実習計画から教務室の方では学生が比較的実習に興味を持つて当つている様に感じて居りますが,実際病室では如何でございますでしようか。ただ時間がすぎればよいと思う様な態度の学生はないでしようか。決してよいことばかりでなく悪いことは悪いとして次の飛躍の資料にしたいと思いますので,決して御遠慮なく。質問等していますでしようか。

教養講座 小説の話

坪内逍遙の「小説神髄」 原 誠
  • 文献概要を表示

 今,わが国で月々出版されている書籍の数はまことに莫大なもので,マジメなものもあれば,インチキなものも多い。文芸関係だけを考えてみても,私たちは一体,こんなに沢山あるなかから何をとりあげて読んだらいゝのか,どれがマジメでどれがインチキか,どんな小説が立派でどんなのがクダラない作品なのか,まつたく戸迷いしてしまうくらいです。新聞の広告や本屋の宣伝文句は,みんなウマイことを云つている。それに釣られて高いお金をだして読んでみたところ,ガツカリさせられたり,腹が立つたりするのが少くないのです。

 そこで,そんなものに騙されず,ガツカリさせられたり腹を立てたりしないようにするためには,私たちにはやはり,マジメなものとインチキなものとを識別する「眼」が必要だと痛感させられるわけです。どんな小説がすぐれていて,どんなのがクダラない作品なのかということを判断する「眼」です。

  • 文献概要を表示

I.症例

 患児:満5年11カ月の女児

 家族歴:両親健在,同胞,姉1人,両親は東京都内で飲食店を営業。患児は満3歳のときから姉と共に横浜の祖母の家にあずけられ,そこから幼稚園に通つていた。両親は週に1回位宛横浜に行き,患児姉妹に会つていた。

  • 文献概要を表示

まえがき

 入院患者の看護は看護婦の手によつて正しい看護が行われ,同時に患者の身辺の世話もみる事が出来れば理想といえましよう。

 患者を家族や附添婦にまかせておく非科学的な所謂看病の不合理性は今日では一般に認められている事実であります。附添婦を全廃して入院患者を看護婦だけで一切のお世話をすることが完全看護と呼ばれ,病棟管理上からも近来効果をあげて来ています。

2頁の知識

石鹸の話 野中 正夫
  • 文献概要を表示

石ケンとは

 石ケンとは,化学上では高級脂肪酸の金属塩であるが,普通私達が日常生活に洗浄用として使うのは,ソーダ塩,カリ塩で,水によく溶け,泡立ちもよく,洗浄力に富んだものをいう。商品は殆んどソーダ石ケンである。

 石ケンの主原料は,油脂と苛性ソーダであつて,油脂にはいろいろ種類があるが,いずれも脂肪酸とグリセリンの化合物である。油脂に苛性ソーダ液を加えて,熱してかきまわすと,ケン化ということが起つて,油脂の脂肪酸に苛性ソーダのナトリウムが化合して,石ケンとなり,グリセリンが分れてくる。

  • 文献概要を表示

 「看護婦サン小さな男の子がなチンバーつて云うネン」混血児で,両側股関節脱臼の秋子チヤンの訴え,この病舎に勤務交替になつた時から,何時かはこの質問が来る,その時どう云う風に答えればよいのか,と祈り乍ら歩んで来た毎日でした。而し結論を出していない今日,来るべきものが来たという気持に一瞬に全身の血がひいて行く様に感じられます。

 「あのネ,秋子チヤン小さな男の子はねいゝ事と,悪い事とまだ分らないの,神様はね,いゝ事する子をほめて下さるんだつたでしよう。いゝ事も悪い事も判らない子は許してあげましようネ」「ウン」秋子チヤンは素直にうなずいて,ピヨコピョコど肩をゆすり乍ら廊下の方に歩いて行きます。私はその後姿を見送り乍ら抱きしめてあげたい気持と神様を信じる素直な子供になります様にと祈らないでは居られませんでした。多忙な準夜勤の小さな出来事です。整形外科47床の内1/2は肢体不自由特別学級になつている病舎のナースとして使命の重大さと力の足りなさを感じられるのです。最も必要と思われる精神看護,どう云う風に導いてゆけば一番よいのでしよう。

  • 文献概要を表示

 われは心より医師を助け,わが手に托されたる人々の幸のために身をさヽげん。

読者文芸欄

短歌,他 谷 鼎
  • 文献概要を表示

慰むる言葉なければ病む人に今日の一日を優しく仕えむ

癩病める老婆かなしゑお駒草欲しとうわれに笑みて賜びけりあしひきの白根の山のいただきのわが立つあたり霧涌ききたる

附録・写真でみる看護技術・30

  • 文献概要を表示

 生活指導,レクリエーシヨン療法,作業療法は主要な精神病治療法です。

 日常生活に基礎をおいて正しい生活態度をもつように働きかけるのが生活指導で,これが前療法になつてレクリエーシヨン療法と作業療法へと進みます。

基本情報

03869830.20.2.jpg
看護学雑誌
20巻2号 (1956年8月)
電子版ISSN:1345-2746 印刷版ISSN:0386-9830 医学書院

文献閲覧数ランキング(
1月11日~1月17日
)