保健婦雑誌 10巻2号 (1955年8月)

口絵

湿気の衛生学
  • 文献概要を表示

 梅雨から夏と,むしあつい日が続きます。毎日の湿度や湿度を測定している中央気象台天気相談所を訪ねてみました。

 露場;気温や雨最を測つているところを露場といいます。芝生になつています。

今月におくる言葉

花いっぱいに
  • 文献概要を表示

 春のおそい北の国,礼幌は東京よりやく1カ月おくれの今,花の盛りで美しい。まず,名物のアカシヤが,あの鈴のような愛らしい花の房を風にそよがせている。札幌のアカシヤは,白い花ばかりで,ピンクはみられないが,甘い香りを吹く風にことよせて道ゆく人を思わず仰向けさせる.次いでリラの花,恋の花,ライラックは,ロマンチツクなうす紫色の大型の花の房を,ハート型の緑の葉の間からのぞかせて,花はみえなくても,その在り家を,それとわからせている.アカシヤやライラックの様に大きな木でない草花の類も,今が真盛りで,のぼり藤,シヤクヤク,ナデシコ,アヤメ,花菖蒲,石竹デージーと,春の花と,初夏の花とが一緒になつて,どこもここも花にうずもれている感じである.

 新しくしつらえられた札幌神社の参詣道路の入口にある西洋草花の花壇は,モダーンなその飾りつけが,夜間も明るく照明されて,東京の日比谷公園のお花畑を想い出させる.札幌の町を視歩いてみて眼をひいたものに,可愛いお花の箱がある.恰度,リンゴ箱を縦に半分にして,其の周囲に小さいサクをつけ,真白いペンキをぬつてある.この箱の中は,赤いデージーや黄色い夏菊,紫のみやこわすれ,又は白い小さいカーネーシヨンなど思い思いの花が植えられていて,而もこの箱が一軒一軒の店の入口に置れている。

  • 文献概要を表示

(1)

 疾病を発生させる社会的因子を解剖してみると,そこには極めて多数の因子が存在していて,とても短い紙面に書き切れそうもない.そこでその中の一つ二つを選んで考えてみたいと思うのである.

 私共は日本の憲法によつて「健康で文化的な最低限度の生活」を保証されていることになつているが,仲々そんなにうまくいつていないのが現実である.

  • 文献概要を表示

(1)

 疾病の社会的因子——などと云えば,いささか固苦しいが,考えてみれば,病気のもとは,何から何まで,社会的でないものは無いと云つてもいい.

 農村で,ごくふつうの病気,——例えば,ひようそう(瘭疽)のようなものを取つて考えてみよう.ひようそ,——指の化膿性炎症のことだ.何の誰兵衛が,ひようそになつたことは,之はまちがいなく,誰兵衛個人の問題だ.誰兵衛個人の,例えば,おや指の問題に過ぎない.

小児麻痺の疫学と治療 堤 直温
  • 文献概要を表示

 本論に入るに先だつて一言断つておきたいことは,小児麻痺には脊髄性小児麻痺と脳性小児麻痺があるが,本論文は,脊髄性小児麻痺だけについてであるという点である。脊髄性小児麻痺と脳性小児麻痺は小児麻痺という名こそついているが,原因,症状,治療等全く異る疾患である.それは丁度カタルという名がついていても,胃カタルと,肺炎カタルが全く異る疾患であるのと同様である.胃カタルと肺炎カタルを混同するものは恐らく一人もいないだろうが,どういうものか脊髄性小児麻痺と脳性小児麻痺を混同する人が案外多い.

 脳性小児麻痺は先天性又は脳炎,脳膜炎の後に来る疾患で,主な症状は四肢の痙攣性麻痺である.脊髄性小児麻痺は伝染病で,主な症状は四肢の弛緩性麻痺である.この疾患は1840年にハイネがはじめて急性脊髄炎という独立した疾患として報告し,その後1887年及び1895年にスエーデンのメディンが詳細に報告したのでハイネ・メディン氏病ともいう.アメリカでは法定伝染病になつているが,我国では届出伝染病として取り扱われ,医師がこの病気を診断したときには24時間以内に届け出なければならない。脊髄性小児麻痺は本当の病名ではなく,届出伝染病としては急性灰白髄炎という病名を用いている.アメリカではポリオマイエリティス(Poliomyelitis)を略してポリオと呼んでいる.

水と伝染病 川畑 愛義
  • 文献概要を表示

水と文化

 すでによく知られているように,1955年の世界保健組織(WHO)の宣伝目標として「よい水は健康のもと」"Clean water means betterhealth"をかかげている.

 このときに「水と伝染病」のテーマを与えられるのはいささか皮肉の感がないでもない.それとも編集室は水によつて伝染病が減少することを考えての出題であろうか.

  • 文献概要を表示

 学童とは小学校に学んでいる児童という意味で,ふつう,6才から11才のおわりまで,小学校に入学したときから卒業までの子どもをさします.学童期は狭義の「児童期」です.そしてこれに隣接している「幼児期」や「青年期」とは異る独自の身体や精神の特色をもつています.学童期は更にこまかく,学童前期(1-2年)・中期(3-4年)・後期(5-6年)と分けられたり,学童前期(1-3年)・後期(少年少女期)(4-6年)と二分されたりします.しかし,もともと発達は連続的な過程ですから,6年間のはじめとおわりとでは可なりな発達の相違がみられます.たとえば,小学校1,2年の学童は幼児の心身の特色を多分におびています.学童2年までを幼児期とする発達の区分があることは,すでに3月号にのべたところです.

 以下,わたくし達は学童期についても乳幼時期の場合とおなじように,発達の特性を身体的・情緒的・知的・社会的な側面からみてゆくことにいたしましよう.

  • 文献概要を表示

 前回は「2×2表」の基礎的な取扱い方について述べた.丁度,柔道又は角力の得意技のように,その形にまとめあげれば,非常に楽に料理できる.換言すれば,いくつかの計算をそれに機械的に加えるだけで,きわめて自然に貴重な結果が次々に出て来ると述べた.そして第一歩として,先ず,縦又は横にパーセントを計算すること及びカイ自乗検定を行うことの意義について述べた.

 このような統計の基礎的な技術に入つてゆくと,どうしても「難解」「無味乾燥」という印象が先に来る.それを知りつつ,今回もあえて前回の説明をひろげて「2×2表」の応用について話を進めたいと思う,念願する所は,統計の教科書には通常まとめて書いてないが,私自身,日常盛んに利用している方法なので,それを何とかして皆さんにお伝えしたいのである.すがすがしい眺めの峠に出るまでの難所と思つてついて来て戴きたい.

  • 文献概要を表示

母音についての補遺

 前号で母音の発音の大体を申上げたが,少し遺漏があるので,子音に入る前に,この点を補うことにする.

 その第一は音節を作るためには母音と子音が結合して出来るのであるが,この場合母音と子音との割合が問題になる.例えばサという音節は母音sと子音aとから成立つているが,このsaという音節を発音するに当つてsの分量を多くするか,aの分量を多くするかということが,発音の感じを全く異つたものにしてしまう.

音楽講座

  • 文献概要を表示

 現在レコード・ラジオ・舞台で一番多く歌われる作曲家は何といつてもシェーベルトでしよう.あの度の強い近眼鏡をかけた背丈の低い太つた庶民的なシューベルト,僅か31才でこの世を去つたシューベルト,作り話ではありますが「未完成交響曲」という映画にもなつて全世界の人に親しまれたあのシューベルト.一生涯貧乏で,唯の一度も楽な生活が出来ずピアノも無く,5線紙すら満足に買えなかったシューベルト,この様なシューベルトからあの「菩提樹」「野ばら」「魔王」「アヴェマリア」「セレナーデ」「鱒」それに「未完成交響曲」と美しい音楽ばかりが作曲されたとは考えられない位であります.古今東西を通じて,シューベルト位の短い人生の間に,かくも有名な曲を作り而もシューベルトの存命中は殆んど誰れにも知られていなかつたという事は今から考えると不思議な位であります.

 シューベルトは1797年1月31日生れといわれておりますから,日本だと徳川11代将軍家斉の時代で,119代光格天皇の頃で,まだ日本人全部がちよんまげをいつて,武士は長脇差をしていた頃で,アメリカではワシントンが第1代大統領に就任したのが,シューベルトの生れた2年前の1789年であります.

母子慰安実技講座

楽しく朗かに(4) 粟津 実
  • 文献概要を表示

 七夕祭もすんで一段と暑気が増せば,夏特有の保健衛生面は益々必要となる.

 盂蘭盆,地蔵盆,大日会と夏の仏教的な行事が並んでいる.盂蘭盆会は7月15日に催すところもあるが,近頃は8月15日の方が多いようである.

2頁の知識

高血圧病とビタミンC 福田 篤郎
  • 文献概要を表示

 ビタミンCといえば血管を丈夫にするビタミン,出血を防止するビタミンといつた考えから高血圧病,特に脳溢血とは密接な関係があるかの如く想像されますが,事柄はそう簡単ではありません.ビタミンCは結合組織中の膠原纎維の形成に与り,C欠乏時には結合組織のゆるみから出血性傾向がみられることは確かですが,それだからといつてすぐ脳の動脈が破綻するわけではありません.高血圧病の大部分は中年以後に発生する老人病の一種と考えられ,高血圧病と血管の老化,即ち硬化とは不可分の関係にあります.「人は血管と共に老いる」といわれる如く血管の硬化こそ最も重大な問題でしよう.さて血管の硬化ですが生れ落ちてから年ごとにその度を増し,40才前後から特に急速に進行します.この様な避けられない硬化は主として動脈の中層の弾力繊維にカルシウムが沈着して来るためで,従つて動脈の弾力が衰え硬くなるのです.又血液の流れに直接ふれる動脈の内膜にも老化退廃の現象が現れます.内膜は増殖して厚くなり遂に変性して硝子様になり,細い動脈では内腔も狭くなるため血行が著しく阻害されます.一番問題になるのはこの内膜の変化で,これは脳とか心臓或は腎臓といつた最も大切な器管の動脈に好んで現れます.

--------------------

公衆衛生の動き
  • 文献概要を表示

(1)

 昭和30年度予算が7月1日に至つてようやく成立をみた.この結果,今まで暫定予算には計上されなかつた事業費がやつと日の目をみたわけだが地方財政が一層苦しくなつている現在,上下水道,伝染病院,隔離病舎,結核病床,精神病棟などの衛生関係の公共事業もそれぞれの地方公共団体がよほど力を入れないと適正な運営が難かしくなつてくる.

 地方財政の建直しを口実に先に開かれた全国知事会議では,各都道府県歩調を合せて行政機構の簡素化を行う申し合せをしたが,その後岩手県,新潟県ではすでに衛生部,民生部の統合を行い,さらに他の府県でも懸案になつている所が少くない.また,衛生部内で課の数を減らしている府県も相当に多く北海道では5課が3課に,岩手県では3課が1課に縮少されている.従つて,衛生部内で人員整理も相つぎ府県によつては,保健所の統合や廃止をも真剣に考えているところが少くない.地方財政の苦しい事情はよく理解出来るが,と云つてもそのしわよせを衛生部の機構なりにもつて行くことは感心出来ない.公選制度で知事を選出している以上,府県財政の苦しくなるのは極めて当然で,本質的な問題を考え直さない以上,いくら機構改革を行つてみても,不健全財政が立ち直る筈がない.

世界の波 末松 満
  • 文献概要を表示

 総ての物質を細かく刻み,もうこれ以上小さくはならないところまで辿りつけば,それがその物質の原子である.水素の原子,酸素の原子,みな然りだが,原子を更によく見ると(眼では見えぬが)梅干しのように真中に核がある.核は陽子と中性子から出来ており,陽子の数は物質により一定している.例えば水素の原子核には陽子が1箇,酸素なら8箇,そしてウランなら92箇である.

 ところが中性子の数は一定していない.ウラン原子核には92箇の陽子に対して143箇の中性子が結びついたものと,146箇の中性子が結びついたものとの両者がある.陽子と中性子の重さは同じだから,原子核の重さは陽子と中性子の数を足してみれば判る.ウランの場合,92+143=235という軽いものと92+146=238という重いものと,2通りあるわけだ.

  • 文献概要を表示

 当保健所は昭和13年9月厚生省の保健所対策に対応して県下最初の保健所として昭和14年1月に設置されたのでありますが,設置場所は地元側との交渉の結果智頭町に決定し,開所当時は開業医も少く管内25カ町村(町5,村20)の過半数が無医村であり,郡内殆んど山嶽地帯で住民は主として農林業に従事しており,生活状態は全般的に見てあまり良くなかつたのでありますが,衛生状態は比較的良好で,衛生知識も漸次昂まりつつありました.然し戦後公衆衛生事業の発展と保健所事業の拡充に伴い,地域的不便のため,昭和29年8月郡の中央部に新築移転すると共に智頭町に支所を設け,管内の部分的指導の域に止つていたものが他の理解協力を得て業務が軌道にのつて来たのであります.

 保健婦事業においても開所当時保健婦は僅か3名であり,しかも管内過半数が無医村のため,始んど健康相談,出張相談に費し,家庭訪問はクリニツクの指示に基く訪問連絡及事後指導位でありまして非常に消極的に行つていたと云われています.

映画紹介

Razzia Sur la Chnouf 筋金を入れろ
  • 文献概要を表示

解説

 この映画はニユーヨークからパリへと,大掛りな国際的組織をもって暗躍するパリの麻薬ギヤング団の戦慄すべき相貌をあますところなく描き出したもので,異類のギヤング映画として,最近のフランス映画界で話題を呼んでいる作品である.

 原作は暗黒叢書の中で,最も読まれたオーギユスト・ル・ブルトンの小説で,麻薬ギヤング団の地獄さながらの巣くつ,彼等の残忍性を冷徹な迫力をもつて描き出しているが,この迫力は実際にこの「ミリユー」に身を置いたブルトン自身の体験から生れたものであるという.

若い世代からの発言

保健所と保健婦 園田 貞人
  • 文献概要を表示

はじめに

 保健所という場で,勉強するようになつて私は5年という経験しか持つていない.

 その僅かの経験を以て,保健所ことに保健婦について発言するなどは,これまで築きあげた先輩の方々から,お叱りをうけるかも知れないが,年限が浅いだけにSensibilityは大きく,若い発言も聞いて頂きたいものだ--と考えて,この文章を記すことにした.

附録 保健婦事業の実際・8

  • 文献概要を表示

「保健婦事業の実際」について

 今年は保健婦事業の各分野についてそれぞれの専門の方におねがいし,研究してまいります.

 総論,基礎調査,保健婦事業の管理,保健婦指導の目標,クリニック,家庭訪問に於ける保健指導,記録・他機関との連絡,母性保健指導,乳幼児保健指導につづいて,今月は「結核の保健指導」を大橋久子・松野かほる両先生に御執筆いただきました.来月は「慢性疾患の保健指導」を松下和子先生に御執筆願います.以下順をおつて,皆さんの業務に必要な指針をつくつてゆきたいと思います.

基本情報

00471844.10.2.jpg
保健婦雑誌
10巻2号 (1955年8月)
電子版ISSN:2185-4041 印刷版ISSN:0047-1844 医学書院

文献閲覧数ランキング(
8月3日~8月9日
)