看護学雑誌 8巻4号 (1950年10月)

——

主張 國家試驗に思う
  • 文献概要を表示

 2月號の主張欄で「國家試驗の意義」が論じられたが,其の意見の主流は,看護婦の職業を獨立した專門職業として醫師,その他の專門職業を業とするものと同樣,資格免許を與えるために行う法的措置であるというような事であつた。しいたげられていた過去の,いや,現在でも殆ど同樣の看護の職が,醫業其の他の隷屬的地位でなく,一つの獨立した業であり,而も,この業をなす者は一般の普通教養の他に,專門的な學問と技術を必要とするものである,とされたことは,斯界のためにまことによろこびにたえないところです。

 一部のグループの間に於ては,從來の看護婦も受ける事によつて國家登録をするこの制度に反對して,國中に檄をとばして受驗反對運動を實施しているときいていますが,高められるための努力を,素直に受け入れて準備をしているグループも,當局の話ですと可成りの受驗志願書として,とどけられているということです。白と黒,是否の問題になりつゝあるようです。

  • 文献概要を表示

 東洋のバルカン朝鮮半島の一角では連日血なまぐさい激戰が續いている。北鮮軍の重壓をはねかえすべく國連軍の防戰と反撃はしれつをきわめている。負傷者のみとりをするナースの使命は重大である。寫眞は後送される南鮮における國連軍を看護するナースの活躍。

日本腦炎の疫學 三橋 千秋
  • 文献概要を表示

 ヴイールス(瀘過性病原體によつて起る腦炎が澤山知られています。その主なるものは1916年から17年にかけてウィーン附近に流行した時エコノモと云う人が嗜眠性腦炎と名付けたものを始めとして日本腦炎,アメリカのセントルイス腦炎,同じく馬腦脊髓炎(東部型と西部型とがある),オーストリアのX病,ソ連極東腦淡(春夏腦炎,森林ダニ腦炎等とも云う)等であります。このうちエコノモ型腦炎は冬から春にかけて流行し,極東腦炎は春から初夏にかけて流行しますがその他の腦炎はすべて夏流行します。

 これ等のうちエコノモ型腦炎は一時世界各地に發生しましたが,20數年來姿を消してしまいましたし,オーストラリアのX病も同じ頃から絶えてしまつたようです。然しこのX病は今では日本腦炎と同一又は極く近い關係にある腦炎であつたらしいと考えられています。

蛔蟲 松林 久吉
  • 文献概要を表示

 蛔蟲を見たことのないと云う人は日本では少いであろう。それ程普通な蟲でありながら,それがみみ一歩に似ていると云うこと以上に進んだ知識をもつている人も少い。皆さんが蛔蟲を見たなら,一應それが雄であるか雌であるか位は注意して戴き度い。一般に雄は雌よりも小さく,その尾端が釣針状に曲つている。雌の方は尾端が眞直ぐに伸びている外に,體の前3分の1の附近に體を取卷く絞れがある(この絞れは不著明なこともある)。この絞の中に,針の先で突いた程の小さい孔が見られる。之が生殖口,即ち膣の開口部である。雄はその曲つた尾部を雌の絞にまきつけ,交接刺と云われる針を雌の膣に挿入して交尾する。

 蛔蟲の體は要するに細長い袋であって,中は簡單な消化器と,よく發達した生殖器があり,これらの臟器の間隙には體腔液と呼ばれるビール色の透明な液が滿ちている。體壁を通して内部に見える白色の多數の線は生殖器である。生殖器は2本の細長い管であるが,それがわだかまつているために何本にも見えるのである。又體の兩側に,頭端から尾端まで走る一對の線が見られる。これを側線と云つて,この中に神經,排泄管がはいつている。皆さんは蛔蟲を見る機會があつたら,それを生理的食鹽水でよく洗つて,以上の諸構造を觀察して下さい。

消毒法 淸水 文彦
  • 文献概要を表示

○消毒と云うこと

 細菌其他の病原體を殺すか或はその病原性を弱めるかして感染の起らない樣にすることを消毒と云う。(字だけの意味から云えば色々な毒物を中和したり,稀釋したりして毒性を除くことにも使えそうであるが,これらは普通解毒と云われて居る)

國家試驗の頁 久保 とり , 原 實
  • 文献概要を表示

傳染病學及看護法

 1 次の文に正〇 誤×を記人して下さい。

(1)石炭酸とクレゾール液は1%にして2時間以上消毒する。

10月のお花
  • 文献概要を表示

 荻の花がみだれ咲いて秋の季節がしみじみと感じられますが,荻を筆頭にすゝき ききよう かるかや おみなえし ふじばかまくずが秋の七草と昔から歌われております。數多い秋草の中でも一人氣高く,みる目をたのしませる花は何といつても,菊の花でしよう。“黄菊白菊その外の名はなくもがな”の通り白と黄を最も貴びます。

 りんどう われもこう コスモスから春の花の結實したもの,木瓜 あけびなども用いられます。

  • 文献概要を表示

 僕の恩師であつた野口英世博士は紐育の百萬長者の住む中央公園西側通りのアパートの2階に住んで居られた。夫婦仲もよく先生が時折研究所から實驗用の標本や組織檢査物や培養物などを携えて歸られることなどがあつたがよくその助手代りをして居られることも度度あつた。

 先生夫妻は名の如く蚤の夫婦で夫人はよく肥え太つてしつかりした體格の持主であり,先生は日本人の内でも中肉ではあるが背丈け低い方であつた。僕がお尋ねするときは多くは夜であつた。先生は研究所で誰にでもお話しするのは英語で話され,日本語は餘り用いなかつた。此の點山川章太郞,大平得三さん達も困つて居られた。其の當時僕はまだ英語は不得手だつたので自然夜にお伺いすることが屡々だつた。

映畫—天國への階段 日野原 重明
  • 文献概要を表示

 日本映畫「細雪」を見てから,1月餘り經つて,この「天國への階段」を見た。暑い夏の午後,しかも都心をはなれた粗末な映畫館で見たこの映畫は,戰後私が見たいくつかの映畫の中で最も面白く,又ものを考えさせられた映畫の一つであつた。

 原作とは反對に,冗長な,内容の薄つぺらな映畫「細雪」に較べて,この『天國への階段』には一分のすきもなく,見る人の心をすつかり捕えてしまい,且又見る人をして,夫々の知性の度に應じて,生と死の二つの世界を考えさせずにはおかないものである。

バツジの由來・1

聖路加の卷 橋本 寬敏
  • 文献概要を表示

 聖路加病院の徽章はあるにはあるが,看護婦がそれを好んで胸につけることは殆んどなかつた。

 聖路加病院看護婦が常につけているのは,卒業記念章である。これは外國の看護婦にもある習慣で,自分の出身校を愛し,又誇る心持のあらわれである。

勤務の工夫

進歩ある生活を,他 福士 ふさ
  • 文献概要を表示

○はじめに

 最近看護婦再教育が盛に熱心に行われるようになつて來たことは喜ばしく思います。

 それに加えて一般的教養の水準を引きあげたいということを看護婦さん達自身にもつと望んで頂きたいと私は願つている者です。

  • 文献概要を表示

 病人はフーツと力強い吐息を一つ吐いて,舌先で唇を嘗めまはした。もう安心だ。間崎は,自分も何か慰めの言葉を云はうと思つたが,どんなやさしいことを云つても,今の場合自分の聲ではあまり太過ぎるやうな氣がして,呼吸をつめて物音をたてないやうに努めるばかりだつた。

 「貴女胸苦しいでせう。ここあけて風をいれませうね……」山形先生は頭の上からのしかぶさつて,辻ヨシヱの上衣の胸ボタンをとり外づし,グイグイ手荒く白い胸を露出させた。乳房のふくらみの一部がみえた。すると,ベツドに投げ出されて居た病人の腕がもの憂げに動いて胸の露出面をせばめるはたらきをした。間崎は立ちあがつた。このまま止まつて居るのも決して惡いことではないが,出て行くのが自分としては自然な感情だ。

  • 文献概要を表示

産婦人科病棟に於いて

 この病棟は女だけの世界であるといえる。從つて女の長所,短所,そしてその惱み,喜びが極端に發揮されている。ことがこゝの特徴であろう。

 或る看護婦達は女の患者は大嫌いだという。何故なら,次ぎから次ぎへと細かい訴えや注文が多く,何をいつてもすぐそれを感情的に解釋して泣いたり,笑つたりする。すなわち一口にいつて彼女達は面倒くさい患者達なのである。しかし,他の看護婦達にいわせると,女の最上の誇りであり喜びであるところの「生み」の場にあつて性の神秘さに直面し,自分の働き通しで母性としての美しさを滿喫出來ることは樂しいことで,又,肉體的疾患(婦人科的疾患は女性の不幸の表徴の一つといえる)に伴つて精神的にシヨックを受けた女性との會話によつて慰さめを與え,新らしく再出發のきつかけを作つて上げたりすることの出來得る喜びは,同じ感情を持ち同じ性を持つた女同志に於いて始めてなし得るのであるから,この病棟ほど働き甲斐のあるところはないというのである。

世界のナース・7 中國

  • 文献概要を表示

 中國のナースと云う課題ですが,これは一寸私の能力にあまる問題です。第一に,患者としては私は特に入院してナースの世話になつたこともなく,第二に,他國の事情を公平正確に傳える事はなかなかむずかしい事で御座いまして,一寸した見方が違つたりしてとんでもない誤解を起したりします。第三に中國のように醫療界に大變むらのある所では眞相を傳えにくいのです。併し試みて見ましよう。

 次に用語として「ナース」と云つたらいゝのか,「看護婦」と云つたらいゝのか,一寸困ります。中國でも昔は看護婦と云いましたが,婦と云う字が好ましくないので,「看護」と呼んだ時代もありました。今では「護士」と云うようになつて居ります。本文ではナースと云つたり,護士と云つたりしましよう。

2頁の知識

頭痛(Headache) 日野原 重明
  • 文献概要を表示

頭痛は患者によつて最もしばしば訴えられる症候の一つである。頭痛といつても,その發生部位にはいろいろのものがある。即ち,頭全體の痛みとか,前頭部や後頭部に限られる痛みとか,左右何れかの片側に限られる痛み等が區別される。又痛みの性質にもいろいろの差別があり,重く痛い,ずきずき痛い,頭が割れるように痛い等と形容されたりする。痛みには又,突發的に現れるもの,持續的に起るもの,間歇的に現われるもの等の別がある。

 患者が頭痛を訴えて來診する場合には,頭痛以外の訴えとして,發熱,嘔吐,嘔氣,視力障害,耳鼻科的の諸障害による訴えを伴うことが多い。

  • 文献概要を表示

聖路加の湯槇さんか,湯槇さんの聖路加かといわれている程,湯槇ますさんの存在は聖路加病院と,そして聖路加女子專門學校とは切つても切れない間柄にある。いゝかえれば,湯槇さんの看護婦としての生活は門外不出,聖路加に終始つながつている。

 大正13年に聖路加を卒業した女史は,その2年後,大正15年にはロツクフエラーのスカラーシツプでアメリカに留學し,ボストンに於いて麻醉術を研究した。歸朝後は手術場の婦長として活躍,又植田總婦長の補佐役もこなしながら,昭和12年5月ロンドンに開かれた国際看護婦協曾第8回總會に日本看護婦代表として井上なつゑ女史と共に出席した。歸國後,昭和14年に植田婦長の奇禍によつてその後を繼いで總婦長の要職につき,2年後にはアメリカ人教務主任の歸国に際し,教育の責任者としてのバトンを讓り受け,看護教育に專心した。昭和18年には長谷川總婦長の辞職に伴い,病院の監督にも責任を持ち,總婦長を兼任,終戰に到るまで病院に於いて,學校に於いて想像もつかない樣な働きをした。終戰時,病院の解散,學校の日赤への委託と共にすべての職から去つて約半年,田舍に於いて悠々自適の時を過した。しかし日本の看護界は女史を田舍に朽ちさせなかつた。再々の懇請もだし難く上京,又改めて教務主任の要職に戻り,昭和23年の秋に終戰後ナースとして始めての留學生として選ばれて再度アメリカに渡りトロント大學に於いて看護教育を修めた。そのまえにアメリカから來朝の前教務主任であつたミス・ホワイトと共に看護教育の權威者として今日に到つている。その他,厚生省の顧問,三協會の副會長等々,看護婦界の重鎭としてなくてはならない人である。

病人用秋の果物 松本 敦子
  • 文献概要を表示

 秋の出盛り果物 ぶどう。りんご。梨等は病人用の果汁又は生食,コンポード(砂糖煮)等として大切な品々です。

 食慾を増進させ又清凉味をおぼえ,ビタミン,灰分の補給にも缺く事の出來ぬものです。

名詩鑑賞

  • 文献概要を表示

 上田敏の譯業が日本の近代詩の發展に大きな役割を果したことは,今日誰も否定することが出來ない。彼の譯詩は飜譯ではあるが,鏤骨の若心によつてすばらしい出來榮えを示し,ほとんど創作詩に近いものを生み出している。あるものはこれ以上の譯はとても望めない名譯として彼の名を高からしめ,またあるものは原詩以上ともとなえられた。彼の譯詩は「海潮音」におさめられた。こゝに掲げた「落葉」(原名は「秋の歌」)もまた「海潮音」中の一つである。

 「海潮音」は主として象徴詩といわれるものの移植において大きな意味を持つた。ポール・ベルレーヌの「落葉」は,それ自身落葉のように數奇をきわめた詩人の代表作であり,また傑作と呼ばれるものである。そして敏の譯出した「落葉」は象徴詩の飜譯中でも名譯の聲が高く,カール・ブツセの「山のあなた」などと共に,彼の代表的な譯業として有名である。

  • 文献概要を表示

(1)まえがき

 隨分古いことですが今から約50年前にフランスのドクタービユダンが乳兒特に新生兒の榮養には稀釋乳の代りに濃厚乳の方が良いという事を唱えました。

 最近に至つて此の事が再認識されまして,我が國にもアメリカから傳つて參りました。最も重要な點は牛乳の稀釋ではなくて,其の消毒であるという事です。

  • 文献概要を表示

 不幸な人を見たり悲しい話を聞いたりした時の氣持を表わすのに「かわいそうだ」という言葉と「氣の毒だ」といういい方とがあります。恐らく大抵な人は,意識してこの二つを使いわけてはいないでしよう。私も昔はちつとも氣にしないで使つていました。それがある時ふとしたことからこの二つの言葉の内容に大きな違いのあることに氣がつき,それ以來うかつに口に出せないようになりました。

 よく考えてみますと「かわいそう」という言葉は,相手をあわれむ氣持から出ます。あわれむ氣持は相手を一段低く見おろす心です。「氣の毒」は同情心の現われです。同情心は自分を相手と同じ状態において考えることによつて生れます。

基本情報

03869830.8.4.jpg
看護学雑誌
8巻4号 (1950年10月)
電子版ISSN:1345-2746 印刷版ISSN:0386-9830 医学書院

文献閲覧数ランキング(
7月27日~8月2日
)