助産婦雑誌 25巻6号 (1971年6月)

  • 文献概要を表示

I.はじめに

 いまや,Rh因子およびその不適合にもとつく新生児溶血性疾患(あるいは胎児赤芽球症)という名称を知らない人はいないと思う。しかし新生児溶血性疾患(以下同義語である胎児赤芽球症という名称は省略し,かつHDN(=hemolytic disease of thenewborn新生児溶血性疾患)と略記することとする)とみなすべき疾患はきわめて古く,西暦紀元前400年HipPocratesによって記載されているほどである。しかしそれに比べるとHDNの原因ないし本態の解明や治療法の発達などは,きわめて最近というべきであり,新しく拾頭してきた疾患ということができる。

 しかしHDNの発生頻度は決して大きいとはいえず,ことにRh0(D)因子(通常単にRh因子と称する場合はこのRh0(D)因子を意味する)の陰性率が僅少である本邦(約0.5%で白人(約15%)に比しほぼ1/30)ではとくにまれである。したがってとくに本邦では,Rh因子――HDNに関する研究の開始当初(昭和24〜26年頃)には,ともすれば稀有な疾患として軽視されるきらいがないでもなかった。しかし近年,① 新生児重症黄疸が,その合併症たる核黄疸(以下KI(=kernicterus)と略記する)が脳性小児麻痺の有力原因の一つであることによって,とみに注目を惹きつつあり,HDNのうちで最も多い黄疸型は新生児重症黄疸の典型であって,KIへの直結性が最も濃厚であること② ①に述べたことをも含めて,世界的傾向として周生(産)期児死亡あるいは罹病(perinatal infant death or morbidity)の減少に積極的な努力が払われつつあるが,HDNはこの周生(産)期児死亡または罹病という概念に最もピッタリする性格のものであること,等々の理由によって,本邦でも俄然クローズアップされ,いまや産婦人科関係者にとっては,HDNに関する知識は必須のものとなっているわけである。そして本特集号が計画された意図もここにあるものと考えられる。

  • 文献概要を表示

1.はじめに

 この数年来,妊婦のRh(D)式血液型検査の普及はめざましく,母児間Rh血液型不適合に関する妊婦管理は年々質的に向上してきましたが,その反面この方面の知識の不足による誤解のためのトラブルがまだときにみうけられます。

 したがって今回はRhマイナス妊婦の管理についての誤解例について述べ,東北大産婦人科の管理の基準および2〜3の問題点を説明したいと思います。

  • 文献概要を表示

はじめに

 胎児赤芽球症と呼ぶ,胎児または新生児の溶血性疾患の中で,Rh式血液型不適合に関する限り,日本人は白人に比べて遙かにその数が少ないことは幸である。この異常の血液型は,メンデルの優生遺伝の法則にしたがって子孫に伝わる。後述する核黄疸という中枢神経の重篤な病変は,胎児赤芽球症の合併症として一般の関心が高いこともよく知られている。

 胎児赤芽球症児の臨床所見に現われたいくぶんの相違は,主として抗原抗体反応が胎児体内で,どのような強さで,また妊娠のいつごろの時期から始まったかという問題に左右される。反応が,かなり強く,また出産の数力月以前という時期にすでに始まっている時は,胎児内の赤血球の破壊は進んでおり,したがって高度の貧血が発生する。

  • 文献概要を表示

Ⅰ.ABO式血液型不適合妊娠ということばについて

 ABO式血液型不適合妊娠というのは,母体と胎児(新生児)の血液型がABO式で不適合であるという意味の語句であり,けっして,夫と妻の血液型が不適合という意味ではない。ABO式に血液型が不適合であるというのは,母体がO型で胎児がA,B,AB型"A型で"B,AB型"B型で"A,AB型の時にいえるが,新生児の溶血性黄疸をひきおこすのは,ほとんどが母体がO型の場合である。

 妻がO型,夫がA型の夫婦がいたとする。この夫妻からは,OあるいはA型の子供が生まれる可能性があるが,A型の胎児をこの妻が妊娠した時にのみ「ABO式血液型不適合妊娠」であるといえる。しかし,それだからといって,ABO式血液型不適合妊娠のすべてが,新生児に溶血性黄疸をひき起こすのではない。その中で何例かが「母児免疫」という状態で抗原抗体反応が起った時にのみ生じるいわば突発的事件なのである。したがって,ABO式血液型不適合妊娠という事実は,私達の身のまわりにいくらでもころがっているが,それが原因となって発生する母児免疫のための新生児溶血性黄疸はきわめてまれなものである。つまり,ABO式血液不適合妊娠という言葉と,それによる母児免疫のための新生児溶血性黄疸という言葉とは,区別して用いなくてはならないことがわかるだろう。

Rh不適合新生児の管理 高橋 竹子
  • 文献概要を表示

I.はじめに

 Rh不適合による新生児溶血性疾患は経過が早いので,重症黄疸に気がついてからでは臨床検査,交換輸血の準備のための時間を費しているうちに手遅れとなってしまうことが少なくない。管理の一般的原則は他の著者によって記載されると思うので,本稿では症例について具体的に記載する。

Rh陰性妊婦の産科管理 新井 香代子
  • 文献概要を表示

I.はじめに

 血液型(ABO型,Rh型)を知る人も多い今日,Rh陰性の女性にとって妊娠,出産は,しばしば無用な不安や恐怖など,非常に複雑な状態になります。母性保健上問題となるのは,胎児あるいは新生児溶血性疾患の発生という重要な点にあります。日赤産院においては,妊娠分娩経過,次回への妊娠……へとチェック7方式をとり,診療および指導をおこなっています。

グラフ

連載 助産婦学生の実習指導・2

教師講評

  • 文献概要を表示

 混合病棟に褥婦を収容する事の是非は,細菌感染とか,新生児がいるための病棟内の混らん(泣く事など)などで決定しそれは主に病院側の要求にすぎなかったが,この発表は,混合病棟で産褥期を送った褥婦の心理的変化をとらえて,何故妊産婦は健康病棟で過ごさねばならないかを考察していて興味深い。

 このケースの場合は,たまたま混合病棟に入院してケース自身も老えてもみなかった様な問題も多くあったろうと思うが,スタッフの褥婦に接する時間が,1日12分ではとても褥婦の心理面までも洞察する事はできないであろう。現在の妊産婦に対する病院のあり方を考えさせられる。このことから,われわれ助産婦が病院内で褥婦にどのような働きかけをする必要があるのか知る事ができた。

合同合宿の思い出

  • 文献概要を表示

 毎年行なわれる合宿も今年で3回を迎えた。学生相互の親睦を図ることから出発したこの合宿も,学習の場と変わってきた。この集団生活は,学ぶことはもとより,通学生,寮生が語り合う場であり,教務と学生の相互理解の場でもある。また卒業生が参加し,後輩の学習指導にあたるのも特徴のひとつといえよう。

 雑踏の都会を離れて,海と緑に親しみながら過ごす4日間は,また自然の美しさをみなおす機会でもある。今年度は神奈川県衛生学院助産婦科と合流し有意義な研修をもったので,ここに紹介する。1.場所 神奈川県三浦郡葉山 三楽病院一色荘2.スケジュール 3泊4日(4月28日〜5月1日)3.合宿の目的

討議不足が心残り 白岩 初子
  • 文献概要を表示

 第1ページ,合宿スケジュール。第2ページ,目的一生命の大切さを知って,よい看護をする。チームワークの大切さを知り,看護チーム,医療チームの一員としての立場を考える。学生相互の親睦を図るとともに,他の学校と交流をもち視野を広める。教室を離れて学習し,自然のなかで自分を謙虚にみつめる。

 場所,葉山一色荘等々一欄表を手渡され,連休を返上しての学習なんてと心の中で叫んだ私も,看護学生時代の軽井沢ての合宿を思い出し,大好きな海辺で学べるという期待でいっぱいでした。4月28日の満員の横須賀線もなんのその,期待に満ちた合宿の始まりです。

  • 文献概要を表示

 校外研修があるというので,朝早く旅行鞄に荷物をまとめて家を出る。以前に友だちとの旅行とか,ひとり旅はしたことがあるが,他校との交流をかねた合宿ははじめてなので,どんなことをするのかしらと心楽しく,途中電車やバスにゆられながら,やっと目的地の葉山についた。潮騒の聞こえる静かな所である。

 第1日は,レクリエーションの原理と実際(YMCAの先生)についての講義,グームや歌をまじえての自己紹介,クラスは和気あいあいのうちに楽しく進められていった。なかでも遊びはすべてレクリエーションと思っていた私には,本当のレクリエーションとは7原則が含まれていなければならないと聞き,驚きとともに認識を新たにした。

私たちの法律・3

夫婦の間では 遠藤 順子
  • 文献概要を表示

結婚は「偕老同穴の契」

 「夫婦は同居し,互に協力し扶助しなければならない」(民法第752条)。これこそ結婚の本質的な効果であります。読者の皆様の中には「法律にはこんな当たり前のことを定めた規定もあったのか」とその老婆心ぶりに苦笑されるかたがあるかもしれません。しかしこの条文もけっして法律の老婆心のみから挿入されたのではなく,それなりの歴史的背景を担って挿入されているのです。なぜなら旧民法では,「妻ハ夫ト同居スル義務ヲ負フ。夫ハ妻ヲシテ同居ヲ為サシムルコトヲ要ス。夫婦ハ互二扶養ヲ為ス義務ヲ負フ」となっていて夫は妻の意向なぞ一顧だにせず自分一人の都合で住居を定め,その住居に有無をいわせず妻を同居させる権限を有していたからです。

 もちろん新民法では,このような男尊女卑の考え方は改められ,冒頭に引用したように,夫婦は協議に基づいて住居を定め,一度住居が定められたらその住居に同居する義務をお互いに負うようになりました。では,もし夫婦の一方が同居の義務に違反したとき相手方は何ができるでしょうか。相手方は家庭裁判所に同居の審判あるいは調停を求め,または地方裁判所に同居の判決を求める訴をおこすことができます。そしてこれらの申立は別居を合理的とする特別の理由がある場合を除き常に認められます。しかし,これらの審判や判決については直接強制(たとえば首に縄をつけてつれてくること)も間接強制(たとえば罰金等の制裁を課して間接的に同居を強制すること)も許されませんから,もし,別居者が審判や判決の後も同居を拒みつづける場合にはその人をむりやり同居させることはできません。その理由は,人間がまさしく人間であり,他の動物とは異るためです。ただし,あまり長い間同居義務違反を続けるようなことがあれば,「悪意の遺棄」あるいは「婚姻を継続し難い重大な事由」に該るとして離婚されることはあります。なお,同居を拒める合理的な理由がある場合とは,職業上の必要,精神上あるいは肉体上の一時的な障害,子供の教育上の必要などによって,一時的に別居することがやむを得ないと社会的に認められる場合を指します。

婦人ジャーナル

  • 文献概要を表示

 このごろのお母さんたちの大きな悩みのひとつは性教育であろう。"ぼくどこから生まれたの?"とか"どうして赤ちゃんは生まれるの?"とかいう傾向にぶつかって,さてどうしたものかと困っているお母さんは多い。もう昔のように,コウノトリが連れてきたのよなどというごまかしでは満足してくれないからであろう。といってもこういう種類の子どもの質問は,おとなが思案するほど深刻なものではない。ある程度適当な抽象的な表現による答えで,結構子どもは納得してくれるものなのだ。あまり幼時から性教育とさわぎ立てる行き過ぎにも問題があるのではないか。

 現代のような情報過多の時代には,子どもの耳にも意外に早く性知識が,ゆがんだ形ではいっていくことが予想される。性というものを人生の尊厳な事実として見ないで,単なる興味や好奇心だけで見るようになるならばそれは恐ろしいことである。お母さんたちは性そのものを子どもにどう教えようかと考える前に子どもの性についての考え方を正しい方向へ導いていくことが必要である。具体的には,子どもの読みものによって,両性間の愛情の問題を,清らかに美しいものとして印象づけ,愛についての考え方を定着させていくことである。

月経異常の診断と治療・3

無月経について 橋口 精範
  • 文献概要を表示

まえがき

 無月経というと,文字通り月経のみられないことをさすが,この中には種々のものがふくまれている。

 生来全く月経がみられない,原発性無月経,最初は順調にあったものが途中からなくなったという続発性無月経もあり,初潮前とか,妊娠一分娩一産褥の時期とか,一たん閉経になった後では,当然月経周期がみられないが,このような生理的無月経もある。

MEDICAL SCDPE

精子免疫 島田 信宏
  • 文献概要を表示

 1898年にLandsteiner,Metchnikoff両博士は,動物に精子を注射すると,その精子に対する抗体が作られることを発表しました。つまり,精子が抗原として作用して,それに対する抗体が産生されるという免疫現象が生じる理論で,一般に私たちが細菌感染や予防注射の考え方として習ってきたものと同じです。しかし,産科学にはこの精子免疫はたいへん重要な意味をもっていることがわかってきました。

 ここにある一組の夫婦がいたと考えてみましょう。妻の体内には夫の精子が性交により入ると,妻のからだの中には夫の精子に対して抗体ができる可能性があります。もしこの抗体が新たに侵入してきた精子に作用すると,精子を打ちくだき,妊娠能力をなくしてしまうのではないでしょうか。こんな抗体のいたずらが理論上は考えられます。そうすると,妻の体内にできた夫の精子に対する抗体はこの夫婦間の重要な不妊因子のひとつになってしまいます。つまり,不妊症の原因のひとつに精子免疫があるということになる。

  • 文献概要を表示

 本誌3号の「あんてな」で紹介した「母乳中の有機塩素剤の残留に関する調査研究」の結果が中間報告としてまとまり,その対策についても厚生省などの関係各省庁より発表されているので,その後の経過とあわせて簡単にあらましについて述べてみたい。

インターホン 前期実習を終えて

意欲と希望をもって 三浦 節子
  • 文献概要を表示

 単純な動機で入試を受け,「思いつきではいってもらっては困ります」とたたかれました。

 そのショックにもめげずどうにか入学して間もなく実習です。まず分娩室実習です。

近代助産模様

その1 興梠 忠夫
  • 文献概要を表示

 昭和10年ころは,いまの助産婦さんにとってたいへんひびきのわるいことばですが,「助産婦さん」のことを「産婆さん」とよんでいました。

 もっとも,昔からいろいろな名称が地方によって使われていて,たとえば,ボコマセ(信濃諏訪地方)

育児作文集

斜頸を治して 岩田 明美
  • 文献概要を表示

 「やはり斜頸ですね」,医師の声に「ああ,やっぱり」と,ガックリためいきをついてしまいました。「早いうちにマッサージをした方がなおりも早い。そう? 半年も続ければ完全に治りますよ」といわれ,「本当になおるんですね」と,思わず念をおしてしまった。

 出産後を主人の実家で過ごすことになり,赤ちゃんのお風呂,おしめの洗濯,私の食事の世話と,全部おばあちゃんにしていただき,私はただ子供,2850gで生まれた割にはふっくらして,色白で,とてもかわいい赤ちゃんにおっぱいをやっていれば良いという幸せな母親でした。生後17日目頃,お風呂に入れる仕度をしている私達に,突然不幸が襲ってきた。日頃から,「この子は左の方ぼかりむいている,なるべく右の方にむけるようにしろよ」と言っていた主人が,「俺が裸にしてやる」,といい,グズグズぬがせてくれていたが,そのうち大声で「あれっ! この子,首筋にこぶがあるよ」と,どなった。余程気になっていたのでしょう。「なんでいつもこちらばかりむいているのか,首をまわしているうちに気がついたんだよ。普段,いつも一緒にいて,おっぱいをやったりお風呂へ入れたりして,どうして気がつかなかったんだ」といわれ,私とおばあちゃんは青くなってただオロオロしていました。右の首筋の私の小指位のハレモノ「きっと斜頸だよ」といわれ,気がつかなかった私は,母親失格とばかりしょんぼりしてしまった。すぐ近所の小児科へ連れて行ったところ「斜頸なんてこんなもんじゃない,きっと知らないうちにかぜをひいてりんぱ腺がはれそのままになっているんじゃないかな」といわれ,その日は帰宅したが,納得のいかないまま,不安に日を送り,1カ月目の定期検診を待ちかねた返事が,前述のとおりでした。

赤ちゃんのけが 倉持 由紀子
  • 文献概要を表示

 私の初めての子は,今日現在でまる10カ月になる女の子です。

 昨年11月21日,午前7時20分,この世での第一声をあげました。体重32109,身長50.5センチメートルの標準でした。泣声から男の子?と思う間もなく「元気な女の子ですよ」と先生の声。病院での日課は朝9時頃沐浴を済ませて,湯気の立ちそうな赤ら顔のわが子が私の手元へ……。さあ,赤ちゃんと私の1日が始まるのです。慣れない手つきでオムツをかえ,乳を飲ませ,ほほずりをする。右手に抱き,左手に抱きしているうちに衿元がはだけて,可愛いい手がのぞいていることがありました。へその緒がとれたのは生後7日目,この頃から黄だんが強く出,その上体重は2900まで下がり,ミルクも幾度か吐くので心配しました。結局,無事に回復し,12日目に退院することができました。

おんなと仕事

女は職場でソンをする 駒野 陽子
  • 文献概要を表示

 前回は,女性が結婚や出産で仕事を中断すれば,"再就職"という名の下降移動により,身分不安定で,低賃金の半人前の労働者に甘んじなければならなくなる事情をお話しました。

 そういう不利な思いをしないためにも,また,経済的精神的に自立して生きていくためにも,女性が,働き続けることがたいせつなことは,当然とはいうものの,働き続けさえすれば,問題解決,というわけでもありません。

北から南から

母と子の命を守る女防人
  • 文献概要を表示

産婦人科医はゼロ

 シカ2万,サル2万,人間2万といわれる屋久島。安房保健所の末野久子さんはこの島の母と子のいのちを守る女防人(さきもり)だ。

 末野さんが担当する屋久島は人口1万8千人,毎年200人以上の赤ちゃんが生まれるのに産婦人科医は1人もいない。町立診療所にいた産婦人科医は1昨年,島を捨てた。壇ノ浦の戦いで敗れた平家の落ち武者が逃げ込んだほどの,この遠い島でくすぶるのはイヤなのだ。島の母と子は末野さんたち保健婦だけがたより。

基本情報

00471836.25.6.jpg
助産婦雑誌
25巻6号 (1971年6月)
電子版ISSN:2188-6180 印刷版ISSN:0047-1836 医学書院

継続誌

文献閲覧数ランキング(
7月27日~8月2日
)