助産婦雑誌 13巻7号 (1959年7月)

  • 文献概要を表示

 当産科は,札幌医大産婦人科明石教授,北海道建築部,又助産婦の意見も大いに取入れられ設計され,今年一月末完成した.母と子の保健衛生,医師と助産婦が最も働き易い様に意を配つて造られた.建物面積は千百六平方米,外来,分娩室,新生児室,病棟に分れている,分娩室は恰も手術室に準ずべき室であるから,内部の清潔度には特に留意し,内部用仕上ペイントの撰択に於いても,蠅,その他虫類の浸入による細菌の伝播を防ぐ為,DDT台有のアルキツト樹脂系油性ペイントが用いられたが,本塗料を素地のモルタル面及びプラスター面,スレート面に直接塗装する時には素地に含有するアルカリ分による鹸化が生じ易いので,アルカリ分に対し比較的安定な塩化ビニール樹脂系ペイントを以て,下地処置の上,3回に亘つて塗装された.本塗料を施工した室内には,虫類自から侵入を嫌い,又侵入接触せる場合,15〜30秒にて死滅すると言われている.分娩室,新生児室は助産婦や看護婦の労働過重をさけるために助産婦詰所のすぐ側に配置,特に予備室は詰所から観察出来る様にしてある.助産婦詰所をはさんで,東側が予備室,西側が新生児室,夜勤の便利をはかり,新生児室を全部見渡せる透明ガラスの広い窓を設けている.又観察は終日行われるから,垂直なガラスより透視が行われることは,その時終の室内光の状態で自己及び周辺が反映したり或はグレア(眩輝)が起り,目が疲れ易い.これを防ぐ為,特に若干の傾斜をつけ中が何時でも良く見える様にしてある.

  • 文献概要を表示

 ごく最近,東京渋谷の高台にヘンミ・ダイヤパー・サーヴイス(貸おむつ業)と言う新しい会社が生れた.規定のおむつ(80糎平方80瓦紋織綿布)を滅菌消毒して病院に家庭に配達,先方ではおむっを全然用意せず,洗わずにすむと言う仕組である.

 しかし,アメリカではすでに25年も前に此の仕事が進められ,都会地区の70%の赤ちやんがこの会社の利用者と言う.1人の自分の子供には,頭底してやれぬ完全な衛生処理をダイヤパー・サーヴイスはしてくれると言うわけである.水爆も出現すると言う進歩の早い時代に,大切な赤ちやんの第一意匠であるおむつの事が,特に日本では全く忘れられた様な状態で,50年来少しも変つていなかつた様である,日本に古くからある手近なゆかたのお古や,さらし,天竺等がこれに用いられるのも理由あつての事ではあろうが,決してこれらのものがおむつとしての理想的な布でない事は明らかである.

  • 文献概要を表示

 或る日,遷延分娩についての論文を読んだが,本題とは別に「看護」ということが,母児の運命を大きく左右することをみたのであつた.

 それは米国の或る大学病院で最近10年間の分娩約2万1千例につき,分娩が遷延したものを観察したもので,初産婦では24〜30時間或はそれ以上を,経産婦では18時間以上かかつたものを遷延例としていた.優秀な成績に感嘆したが,ここで興味のあつたことは,私的の特別患者と一般患者の比較であつた.この両者とも10年間の分娩数は略同数であつた.遷延分娩に就ては,前半の5年間では一般患者で6.0%,特別患者では3.7%に見られ,後半の5年間では一般患者で4.5%,特別患者で1.3%に見られた.

  • 文献概要を表示

1.緒言

 近年アメリカなどに於いて各種の薬剤に対して強い耐性を示す黄色ブドー球菌による感染症が報告され,各方面に多くの問題を提供しつつある.就中耐性黄色ブドー球菌による院内感染は,我々病院勤務者にとつて最も注目すべき問題である.当院に於いて昭和33年9月中旬頃より約3ヵ月に亘つて多発せる新産児膿疱疹症も,極めて耐性の強い黄色ブドー球菌によるものであつて,その撲滅のため勤務者一同,大変な苦痛を味つたのでその概要を報告し御参考に供したいと思う.

  • 文献概要を表示

 新生児石護にあたり臍帯脱落の時期を早める事は大いに意義があり,又多くの人々がその目的に向つて色々研究発表されている.助産婦雑誌13巻3号に発表された,横浜逓信冨沢さんの「最近における臍帯脱落の遅延について」の報告を読み,私は当産院において出生した新生児の臍帯脱落の時期について調べたので,ここにその結果を発表したい.

  • 文献概要を表示

 このお話は東京都の病産院の婦長さんを対象としてお話されたものであります.現在の病院助産婦の不足から出発して,何故不足しているのか,新鋭の後輩を得るために助産業務を魅力あるものにしなければならないということ,その他,社会の動きと助産との関係,そこから生じる助産婦の問題等,単に病産院の助産婦だけでなく,開業の助産婦をも含めて本気に考えて見なければならないいくつかの間題が上げられている.

講座

  • 文献概要を表示

 妊娠すると夫婦で血液のRh検査をする人々が増えて来たようだ.Rhは,子供にどういう影響を与えるのか.そしてRhとは何をいうのか.今月はこのRh因子について,本格的な解説を伺つて見よう.

職業婦人と月経困難症 街風 喜雄
  • 文献概要を表示

 助産婦,看護婦,タイピスト,教員等長い時間立つで働く職業の人には,月経困難者が多いという.いつも,人の訴えを聞いている助産婦も今月は自分自身の体について考えて見よう.月経困難症が何に原因しており,どういう程度にあるのか,そして生理休暇というものをどう考えたらよいのか——についてを.

胃癌とは 古江 尚
  • 文献概要を表示

1.はしがき

 癌というと胃癌をさすくらい日本ては多い癌です.男では全体の癌のうち60%近くを胃癌が占めており,他の臓器の癌と比べると非常に多いし,女でも子宮癌の25%,乳癌の4%などと比べて胃癌は38%と,やはり最も多くなつています.しかも子宮癌や乳癌などとちがつて深部にあるために早期発見がむつかしいので治る率がわるく,全部の胃癌患者の僅か数%が全治しているにすぎません.そして最近では1年間に全国で4万人以上の人が胃癌で死亡しているのが実状です.

 もつとも胃癌が多いのは日本だけではありません.日本は男女ともチリーについで第2位となつています.しかしアメリカやイギリスでは,肺癌や乳癌が日本よりずつと多く,胃癌は全体の十数%を占めているにすぎません.

  • 文献概要を表示

 私たちはエアコンデイシヨニングを備えた約10坪の中央特別保育室を作つて院内出生の未熟児を収容すると共に,院外出生の未熟児にはポータブル保育器を差向けて収容するようにしておりますが,病院保育は費用の点で家庭に負担がかかりますし遠隔の農家のものは未だ未熟児保育に対する理解が少ないため入院されない事情もありますので仲々むつかしい点があります.ここに於いて厚生省は本年度各保健所に貸出用簡易保育器を2台ずつ備えて家庭保育に対し便宜を計るようになつた訳でありますが,本年は県の予算の関係から1台しか備えられませんし,ひとたび貸出しますと少なくとも1ヵ月間位は使用しますので他のものは暫らく使えません.また保健所に備える台数もどの位がよいかについてはこれからの研究にまつものがあります.

 この間にあつて私たちは栃木県の冬季における摂氏零下5〜10度にも下る山沿い特有の気候において特に農家の家屋構造が保温には非常に不適当なものが多いので生後2〜3日間迄の最も大事な時期に速かに使用することが出来,しかも製作費は低れん,自転車でも持ち運び可能,更に操作簡単なるものとしてリンゴ箱を2個組合せ,40ワツトの電球6個を備えた貸出用簡易保育器を新たに考案しました.これは主として農村未熟児保育のため当センターの重要な仕事として助産婦会を通して普及に努めております.

  • 文献概要を表示

1 女性の特質

—男女平等—

 今日,これに異議を唱える人はあるまいと思います.あれば時代おくれの分らず屋の折紙をつけられる覚悟が要ります.では男女はほんとうに平等になつているのでしようか.

「女は損だ」

  • 文献概要を表示

 優生保護法が制定されて,之に基づく人工妊娠中絶と受胎調節の実施により,出生率は減少しましたが下層貧困階級の出生率は殆んど変らず逆陶汰の関係にあり,優生保護法の目的に反した現状であるといわれております.

 当院に於ても昭和28年の夏に優生保護相談所を開設以来,受胎調節の普及に努めて来ましたが,地理的関係からその対象は中産階級以下であるので,これが統計的観察は今後の指導の参考になると考え,本調査を行ないましたのでここに報告致します.

随筆

  • 文献概要を表示

 私が助産婦さんと,しかも開業されておられる方々と直接膝を交えて,お話を伺つたのは過日東京で行われた講習会の席上が始めてでございました.出席された方々は年配で相当に経験をお積みになられた人が多かつたように思います.そこで私は今までにあまり聞くことがなかつた助産婦さんの業務の実際面をいろいろとお聞きすることが出来たわけですが本当に日々川題の多いお仕事と取りくんで努力なされておられることを知り,今更ながら尊敬の念を新たにいたしました.

 と申しますのは,私は看護の道へ入りまして十余年を大病院の組織の中に全く庇護されて過してまいりました.病院には産科もございますし,幾人かの助産婦もおかれています.業務としてはかなり疲労もあるとは申せ,三交替制の組織のなか,しかもある程度調つた設備の中で働く姿しか目にとめていなかつたのです.

  • 文献概要を表示

「間違いなく妊娠ですよ」

診察を終つて,妊娠であることを告げられた時その若い奥さんが「先生,それで岩田帯はいつからすればよろしいのでしようか」

社会の動向

人命を鴻毛の軽きに 長谷川 泉
  • 文献概要を表示

 近頃の世相を見ていると,まことに人命を軽視する風潮が盛んである.早い話が,テレビを1週間見ていたらよい,いや1日テレビを見ていたらよい,ほとんど殺人の出てこないことはないと言つても過言ではない.しかし,それが人気番組と言われるものについて甚だしいのである.たとえば,「私だけが知つている」「日真名氏飛び出す」「ハイウエイ・パトロール」「このなぞは私が解く」「ハリウツド劇場」「モーガン警部」「捜査メモ」「ヒツチコツック劇場」「ローン・レインジヤー」「ダイヤル110番」「事件記者」「特種をにがすな」といった具合である.恐怖の火曜,殺しの土曜とは,まことによく言つたものである.まことに,刺激の強い話である.新聞を開いても,毎日のように殺人の記事がある.結果の報道だけでなしに,テレビの場合には,リアルなアケシヨンとして,そのようなむごたらしい殺人や,殺戮の場面,狂暴なふるまいが写し出されるのであるから,いやはやまことに刺激の強い話である.

 警官に対する暴行や殺傷事件がふえている.警察官には,特別に,そのような事態に対処する訓練をしなおさなければならない実情にあるという.これは,まことに山々しい問題である.

漫画

助産婦 梅代さん・68 佐野 瓢人

今月の表紙

記念撮影
  • 文献概要を表示

 ある助産婦さんのアルバムを見せていただきました.そのアルバムは,自分が分娩の介助をした母と子の写真で埋まつておりました.そして年月日と,赤ちやんの目方,健康状態が簡単に説明されております.これは,この助産婦さんの趣味でありますが,私は母と子に対する彼女の愛情の切々としたものを感じたのでした.

 いよいよ明日は退院という日,赤ちやんを抱いたお母さんが,幸福そのもののようなにこやかな笑顔で助産婦さんのカメラの前に立ちます.かすかなシヤツターの音が,助産婦さんとお母さんの,赤ちやんの将来に対する祈りのようにひびいて,緑の木々の中にすいこまれていつたのでした.

--------------------

コーヒーの買い方
  • 文献概要を表示

 今はコーヒーの好きな人が大変多くなつて,家庭でも上手に入れて楽しめるようになつて来た.だがそれにはコーヒーの買い方から知らなければならない.

 コーヒーはそれぞれの嗜好によつて好ききらいがある.コーヒーを家庭でいれるときは自分の好みによつてストレートかミックスかを買い求める必要があろう.たとえば,苦味の勝つたものならブラジルコーヒーとか,酔味の強いものならサントス,又は強いもの,弱いもの等適当に注文することが必要である.

お中元とお歳暮
  • 文献概要を表示

 「お中元」と「お歳暮」といえば年に2度の贈答シーズンです.御世話になつている人,恩人などに対して御機嫌伺いとお礼の意味をこめて何かを贈るのはよいことです.何を選ぶかといえば,相手に喜ばれるものが最上ですが,この場合品物に重点をおかず挨拶の方におくことにすれば別に月並みなものを持参しても悪いことではありません.

 子供さんのいる家庭にはお菓子でも…とつい考えがちですがこれはあまりよいことではありません.子供は自分がもらつたと思うとすぐ食べたがるし,食べてしまつた後には子供にとつては何の感激もないからです.そのほかありふれた簡単に買えるようなものはさけるべきです.何にしてよいか見当のっかないときは,家族の一員を名ざして贈るのも一つの方法です.

基本情報

00471836.13.7.jpg
助産婦雑誌
13巻7号 (1959年7月)
電子版ISSN:2188-6180 印刷版ISSN:0047-1836 医学書院

継続誌

文献閲覧数ランキング(
9月21日~9月27日
)