理学療法ジャーナル Vol.54 No.5
  • 有料閲覧

理学療法ジャーナル Vol.54 No.5

特集 投球障害を捉える 動作,機能解剖,エコーの活用,予防に対する理学療法士の英知 医学書院 電子版ISSN 1882-1359 電子版発売日 2020年5月4日 ページ数 128 判型 B5 印刷版ISSN 0915-0552 印刷版発行年月 2020年4月

書籍・雑誌概要

特集 投球障害を捉える 動作,機能解剖,エコーの活用,予防に対する理学療法士の英知 投球動作は下肢からボールへの流れがある複雑な動作であるため,要素主義による対応にも限界がある 反面,パフォーマンスのアウトカムデータが確立されているとは言えない.しかしながら障害をみる視点の 違いにより,マクロ,ミクロ,予防,治療などさまざまな観点からの工夫がなされてきた.モーションキャプ チャーやエコーなどを用いる新しい観点やフィールドで利用可能な類似点からモニタリングする理学療法士 の英知が結集する領域でもある.人の動きを深く知るための絶好な話題であり,他のスポーツ動作の目標に も数えられる.

目次

投球障害の運動療法
高村 隆,他
投球動作における運動学的特徴
青柳 壮志
投球障害肩-インピンジメント症候群
尾崎 尚代
投球障害の肩以外の身体特性-肩甲骨と股関節に着目して
我妻 浩二,他
野球肘に対する予防プログラム
坂田 淳
野球肘予防の身体づくり
田中 正栄,他
野球肘に対する運動療法の運動学的考察
鵜飼 建志
肩肘痛を有するスポーツ選手の末梢神経障害の捉え方
河端 将司,他

>>> 「EOI(essences of the issue)」こちら(PDFファイル)
特集の各論文の概要をご紹介しています



■Close-up
アジアにおける理学療法-Japan Quality
タイにおける理学療法-Japan Qualityの展開
茂木 啓介
中国における理学療法-Japan Qualityの展開
大塚 功
カンボジアにおける理学療法-Japan Qualityの展開
上野 友也,他



●とびら
職業の選択
望月 久
●脳画像から読み取る障害像と理学療法・17
水頭症
高屋 成利
●はじめてのマネジメント学-できることから始めよう・5
働きやすい職場作り-職員のマネジメント
槌田 義美
●新しい臨床実習・5
臨床実習におけるハラスメント-課題と対策
加藤 真弓
●理学療法士が知っておきたいヘルスケア産業・5
更年期障害対策
早川 庫輔
●国試から読み解く・5
臨床的評価指標から予後予測をしよう!
藤田 裕子
●臨床実習サブノート 運動器疾患の術後評価のポイント-これだけは押さえておこう!・2
変形性股関節症-骨切り術
藤岡 修司
●HOT NEWS
令和2年度診療報酬改定の動向と理学療法士に関連する個別改定項目
戸塚 満久
●私のターニングポイント・9
『理学療法士』という肩書きを手放すことで見えた世界
林 好子
●Relay Message
出会いとつながり
小川 真輝
●報告
肩関節拘縮例における関節包と関節可動域の関連性の検討
鶴木 恵,他
●症例報告
Forestier病に対する徒手的理学療法の経験
永井 豊美,他
●学会印象記
第6回日本スポーツ理学療法学会学術大会
 大いなるレガシーに向けて
押山 徳
第6回日本地域理学療法学会学術大会
 地域理学療法学の構築に期待
福元 喜啓
●文献抄録
牧原 由紀子・尾張 剛・二宮 省悟・岡田 裕隆

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る