Stomach and Intestine(Tokyo) Volume 51, Issue 7 (June 2016)
Japanese

The Diagnosis of Colorectal Tumors with Endocytoscopy Shin-ei Kudo 1 , Yuichi Fukami 1 , Masashi Misawa 1 , Seiko Hayashi 1 , Naoya Toyoshima 1 , Yuichi Mori 1 , Noriyuki Ogata 1 , Toyoki Kudo 1 , Tomokazu Hisayuki 1 , Kunihiko Wakamura 1 , Takemasa Hayashi 1 , Hideyuki Miyachi 1 , Atsushi Katagiri 1 , Koki Kudo 1 , Toshiyuki Baba 1 , Fumio Ishida 1 1Digestive Disease Center, Showa University Northern Yokohama Hospital, Yokohama, Japan Keyword: 超拡大内視鏡(EC) , 光学生検 , 内視鏡的病理組織診断 pp.937-942
Published Date 2016/6/25
DOI https://doi.org/10.11477/mf.1403200669
  • Abstract
  • Look Inside
  • Reference

 With the recent advances in magnifying scopes, it has become possible to predict the histological type of a lesion or the depth of a cancer according to its surface microstructure(pit pattern). We have also reported that EC(endocytoscopy), an ultra-high magnification system, is useful to observe not only the structural atypia but also the cellular atypia in colorectal lesions. Although the first prototype was a probe type, an integrated type, the system embedded to a tip of an endoscope, was developed in 2005, which enables ordinary view, low power magnification up to ×80, and high power magnification of ×450 in vivo. An integrated EC also enables us to observe the bloodstream with NBI(narrow band imaging)mode. Endocytoscpic pathology, which is beyond the level of optical biopsy, represents diagnostics for living cells which is clearly different from the conventional histopathology for the specimens after formalin fixation.


Copyright © 2016, Igaku-Shoin Ltd. All rights reserved.

基本情報

05362180.51.7.jpg
胃と腸
51巻7号 (2016年6月)
電子版ISSN 1882-1219 印刷版ISSN 0536-2180 医学書院

関連文献

  • 隆起型早期大腸癌の内視鏡診断—pit pattern診断の立場から 三澤 将史 , 工藤 進英 , 片岡 伸一 , 中村 大樹 , 一政 克朗 , 石垣 智之 , 武田 健一 , 豊嶋 直也 , 森 悠一 , 小形 典之 , 工藤 豊樹 , 久行 友和 , 林 武雅 , 若村 邦彦 , 馬場 俊之 , 石田 文生 医学書院 胃と腸
    54巻 6号 (2019年5月)
    pp.870-876
    • 有料閲覧
  • 摘除法からみたLSTの中・長期経過─EMR/EPMR vs. ESD 石垣 智之 , 工藤 進英 , 林 武雅 , 桜井 達也 , 矢川 裕介 , 一政 克朗 , 豊嶋 直也 , 三澤 将史 , 森 悠一 , 工藤 豊樹 , 久行 友和 , 若村 邦彦 , 和田 祥城 , 片桐 敦 , 宮地 英行 , 石田 文生 医学書院 胃と腸
    50巻 4号 (2015年4月)
    pp.394-404
    • 有料閲覧
  • 拡大内視鏡画像の成り立ち─大腸の画像強調併用拡大内視鏡と色素併用拡大内視鏡 工藤 豊樹 , 石垣 智之 , 中村 大樹 , 松平 真悟 , 矢川 裕介 , 武田 健一 , 一政 克朗 , 豊嶋 直也 , 三澤 将史 , 森 悠一 , 小形 典之 , 久行 友和 , 林 武雅 , 若村 邦彦 , 石田 文生 , 工藤 進英 医学書院 胃と腸
    53巻 9号 (2018年8月)
    pp.1288-1296
    • 有料閲覧
  • 右側大腸に好発する腫瘍の内視鏡的特徴―LST 工藤 進英 , 豊嶋 直也 , 須藤 晃佑 , 林 靖子 , 三澤 将史 , 森 悠一 , 工藤 豊樹 , 児玉 健太 , 久行 友和 , 林 武雅 , 若村 邦彦 , 和田 祥城 , 宮地 英行 , 山村 冬彦 , 濱谷 茂治 医学書院 胃と腸
    47巻 13号 (2012年12月)
    pp.1965-1973
    • 有料閲覧
  • 病型・大きさからみた大腸ESDの適応 和田 祥城 , 工藤 進英 , 林 武雅 , 須藤 晃佑 , 豊嶋 直也 , 三澤 将史 , 石垣 智之 , 松平 真悟 , 釋尾 有樹子 , 前田 康晴 , 五十嵐 健太 , 一政 克朗 , 林 靖子 , 宮原 貢一 , 杉原 雄策 , 森 悠一 , 工藤 豊樹 , 児玉 健太 , 久行 友和 , 若村 邦彦 , 宮地 英行 , 山村 冬彦 医学書院 胃と腸
    48巻 2号 (2013年2月)
    pp.134-144
    • 有料閲覧
もっと見る

文献を共有