プライマリケア医のための 実践フレイル予防塾
  • 有料閲覧

プライマリケア医のための 実践フレイル予防塾

めざせ健康長寿 筆頭著者 荒井 秀典 (編著) 国立研究開発法人国立長寿医療研究センター副院長老年学・社会科学センター長 日本医事新報社 電子版ISBN 978-4-7849-6601-1 電子版発売日 2017年11月27日 ページ数 132 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-7849-4708-9 印刷版発行年月 2017年10月

閲覧方法のご案内

この書籍・雑誌を閲覧するためにはログインが必要になります。
パスワードを忘れた場合 新しくユーザー登録する

購入案内

書籍・雑誌概要

「フレイル」とは、加齢に伴う機能低下により、様々な健康障害に陥りやすくなった状態のこと。
要介護状態と健常との間といえる状態で、適切な介入を行えば健常に戻れる可能性があると考えられています。

本書は高齢社会で増えつつある「フレイル高齢者」への対応を、症例を挙げ具体的なアプローチ方法にまで踏み込んで解説しました。

高齢者診療の現場でチームのトップとして対応を求められる医師向けに、診断から疾病管理、行政などとの連携までをしっかりまとめた、臨床実践に役立つ1冊です。

目次

第1章 総論
超高齢社会におけるフレイルの意義

第2章 地域・病院におけるフレイル予防
1 地域におけるフレイル予防
2 病院におけるフレイル予防のための集団指導

第3章 各疾患におけるフレイル予防
1 口腔疾患におけるフレイル予防
2 循環器疾患におけるフレイル予防
3 腎疾患におけるフレイル予防
4 糖尿病におけるフレイル予防
5 慢性閉塞性肺疾患におけるフレイル予防
6 骨粗鬆症・ロコモにおけるフレイル予防

第4章 対策編
1 フレイル予防のための栄養対策
2 フレイル予防のための運動処方
3 フレイル予防のために気をつけるべき薬とは?
4 フレイルに対する漢方治療の可能性

第5章 フレイルに対するアプローチ編
症例検討1 身体的フレイルの症例へのアプローチについて
症例検討2 精神心理的フレイルの症例へのアプローチについて
症例検討3 社会的フレイルの症例へのアプローチについて

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る