脳神経外科手術 私のアプローチ
  • 有料閲覧

脳神経外科手術 私のアプローチ

筆頭著者 松居 徹 (著) 埼玉医科大学総合医療センター脳神経外科教授 中外医学社 電子版ISBN 電子版発売日 2021年3月8日 ページ数 288 判型 B5判 印刷版ISBN 978-4-498-32864-8 印刷版発行年月 2021年3月

閲覧方法のご案内

この書籍・雑誌を閲覧するためにはログインが必要になります。
パスワードを忘れた場合 新しくユーザー登録する

購入案内

書籍・雑誌概要

脳神経外科手術への考え方や体制には変化が生じたものの,手段は異なっても病巣へのアプローチには共通した認識が存在する.本書では,著者自身によるイラストレーションにより,選び抜かれた手術例をリアルに再現.経験に裏打ちされたテクニックと病巣へのアプローチの極意が浮かびあがる.

目次

第Ⅰ章 脳動脈瘤
 1.テント上未破裂動脈瘤
   1 手術適応への一般論と著者の考え方
   2 基本的な動脈瘤手術への標準的な考え方―テント上の脳動脈瘤
   3 各論
    (1) 眼動脈分岐部動脈瘤
    (2) 後交通動脈分岐部動脈瘤
    (3) 前脈絡叢動脈分岐部動脈瘤
    (4) 前交通動脈瘤
    (5) 中大脳動脈瘤
 2.テント上破裂脳動脈瘤
   1 一般論
   2 各論(特に内頚動脈瘤)
 3.テント下脳動脈瘤
   1 一般論
   2 各論
    (1) 脳底動脈上小脳動脈分岐部動脈瘤
    (2) 脳底動脈先端部動脈瘤
    (3) 脳底動脈本幹部動脈瘤
    (4) 椎骨動脈瘤
    (5) 上小脳動脈瘤
    (6) 後大脳動脈瘤

第Ⅱ章 脳血管奇形
 1.発生学的にみた脳の血管構築
 2.脳血管奇形とは何か?
   1 Capillary telangiectasias
   2 Cavernous angiomas
   3 Venous and arteriovenous malformation(VM and AVM)
    (1) VM(静脈血管腫)
    (2) AVM
 3.各 論
   1 AVM
    (1) 臨床的な観点から見たAVMの分類
    (2) AVMの治療戦略
    (3) AVM外科手術をする際の技術的な治療戦略
    (4) LocationによるAVMの分類
    (5) SM分類と症例と治療経験
    (6) 特殊なAVM症例
   2 海綿状血管腫
    (1) 一般論
    (2) 各論

第Ⅲ章 髄膜腫
   1 一般論
   2 各論
    (1) Convexity type髄膜腫
    (2) Falx type髄膜腫
    (3) Parasagittal type髄膜腫
    (4) 静脈洞交会(confluence of sinus)から横静脈洞,S状静脈洞周辺髄膜腫
    (5) 脳室内髄膜腫
    (6) 前頭蓋底髄膜腫
    (7) 中頭蓋窩髄膜腫
    (8) 後頭蓋窩髄膜腫
    (9) 頭蓋頚移行部髄膜腫

第Ⅳ章 神経鞘腫
 1.聴神経腫瘍
   1 一般論
   2 基本的な手術手技(Koos Ⅲ,Ⅳの場合)
   3 各論
 2.三叉神経鞘腫
   1 一般論
   2 各論
 3.滑車神経鞘腫
   1 一般論
   2 各論
 4.下位脳神経神経鞘腫
   1 一般論
   2 各論

第Ⅴ章 脳室内腫瘍
 1.第四脳室腫瘍
   1 一般論
    (1) 第四脳室の基本的な手術指針のまとめ
   2 各論
    (1) 上衣腫(ependymoma),異形成上衣腫(anaplastic ependymoma)
    (2) Medulloblastoma
 2.第三脳室腫瘍
   1 一般論
   2 各論
    (1) 松果体腫瘍
    (2) Ependymoma
    (3) 頭蓋咽頭腫

第Ⅵ章 小脳血管芽腫
   1 一般論
   2 各論

第Ⅶ章 頭蓋頚移行部の希少疾患
   1 一般論
   2 手術アプローチ
    (1) 体位と皮膚切開
    (2) キャダバーによる解説
   3 各論

第Ⅷ章 脊髄腫瘍
   1 一般論
   2 各論1.硬膜内髄外腫瘍:神経鞘腫
   3 各論2.髄内腫瘍

第Ⅸ章 小児疾患
   1 Reduction cranioplasty
   2 奇形
   3 小児脳腫瘍
    (1) テント上
    (2) テント下

索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る