脳室を征服する
  • 有料閲覧
≪新NS NOW 13≫

脳室を征服する

アプローチとテクニックの王道 筆頭著者 伊達 勲 (担当編集委員) メジカルビュー社 電子版ISBN 電子版発売日 2018年5月28日 ページ数 156 判型 A4 印刷版ISBN 978-4-7583-1573-9 印刷版発行年月 2018年3月

書籍・雑誌概要

No.13では脳室病変とその治療をテーマに取り上げた。
脳室は脳深部にあり,左右の側脳室から第三・第四脳室へと続く形状を取る。これに正確な手術を施すためにもアプローチには万全を期す必要がある。近年では開頭術に加え内視鏡手術も汎用され,手術や検査に必要とされる知識は一層増している。
本書では側脳室,第三脳室,第四脳室に発症する病変に対し「どのような体位で」「どのようなアプローチで」「どのような手技で」臨めばよいかを解説。正常な脳をできるだけダメージすることなく病変に到達し,合併症を起こさずに処置するための工夫と注意点が示されている。

目次

脳脊髄液循環を再考する  間瀬光人
脳室腹腔シャント術  小児の場合,成人の場合  赤井卓也
神経内視鏡による第三脳室底開窓術  亀田雅博,ほか
神経内視鏡による脳室内血腫除去術  山本拓史
神経内視鏡による脳室内腫瘍の生検   林 央周
側脳室前角腫瘍へのアプローチ Interhemispheric approach, transcortical approach  野中洋一,ほか
側脳室三角部腫瘍へのアプローチ  田中雄一郎
第三脳室腫瘍への前方からのアプローチ  橋本直哉,ほか
松果体部から第三脳室へ進展した腫瘍に対する後方からのアプローチ  秋山恭彦
ViewSiteTM を用いた脳室内手術  荒川芳輝
第四脳室腫瘍へのアプローチ  朴 永銖,ほか

◆シリーズ わたしの手術記載
① 破裂巨大動脈瘤  吉金 努
②若年性脳動静脈奇形(左前頭葉) Lt. frontal juvenile arteriovenous malformation  田中俊英

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る