チックのための包括的行動的介入(CBIT)セラピストガイド
  • 有料閲覧

チックのための包括的行動的介入(CBIT)セラピストガイド

トゥレット症とのつきあい方 筆頭著者 金生 由紀子 (監訳) その他の著者 浅井 逸郎 監訳 原著者 Douglas W Woods 丸善出版 電子版ISBN 電子版発売日 2019年8月12日 ページ数 160 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-621-30298-9 印刷版発行年月 2018年8月

書籍・雑誌概要

CBITの治療者用テキスト。薬物療法ではコントロールしきれない、この難しい障害に対する比較的有効な対処のための様々な工夫を網羅。外来で簡便に利用できる心理教育の要点や環境調整の様々なシチュエーションに応じた治療的介入のサンプルを具体的に記載。行動療法的介入の要点も簡潔にまとめられており、日常臨床で活用したい一冊。

目次

第1章 セラピストへの基礎情報
第2章 トゥレット症候群の評価戦略
第3章 機能に基づく介入
第4章 ハビット・リバーサル・トレーニング
第5章 セッション1
第6章 セッション2
第7章 セッション3
第8章 セッション4
第9章 セッション5
第10章 セッション6
第11章 セッション7

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る