The Liver Cancer Journal Vol.11 No.2
  • 有料閲覧

The Liver Cancer Journal Vol.11 No.2

座談会 分子機序に基づく肝癌の治療 メディカルレビュー社 電子版ISBN 電子版発売日 2020年9月28日 ページ数 108 判型 A4判変型 印刷版ISSN 1883-9347 印刷版発行年月 2019年10月

書籍・雑誌概要

座談会 分子機序に基づく肝癌の治療
肝癌に関する最新の研究動向から実地診療におけるノウハウまで,研究者・臨床家の叡智を結集して,質の高い最新情報を提供する日本初の肝癌に特化した学術専門雑誌。

目次

○目で見る肝癌
・集学的治療が奏効せず,ソラフェニブにより長期寛解が得られた進行肝細胞癌の一例/下里直隆 ほか
○Round Table Discussion
・分子機序に基づく肝癌の治療/(司会)金子周一/(出席者)山下太郎/小笠原定久/小林正宏
○Special Articles
・分子標的治療薬の併用療法
 ①肝細胞癌の免疫治療/水腰英四郎 ほか
 ②TACEと分子標的治療薬の併用療法/上嶋一臣 ほか
○Topics of HCC
・肝切除におけるMRエラストグラフィーの有用性/阿部勇人 ほか
○HCC Best Practice
・愛媛大学医学部附属病院第三内科における肝細胞がん治療の取り組み
 3D Sim-Navigator下でバイポーラ電極を駆使し,TACE先行No-touch RFAにより肝細胞がんの予後改善をめざす/日浅陽一 ほか
○Meeting Report
・米国臨床腫瘍学会 消化器癌シンポジウム(ASCO-GI 2019)/池田公史
・第55回日本肝臓学会総会/持田 智
・第55回米国臨床腫瘍学会(ASCO2019)/古瀬純司
・第55回日本肝癌研究会/緑川 泰ほか
○第19回日本肝がん分子標的治療研究会 記録集・優秀演題論文集

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る