もっとねころんで読める呼吸のすべて
  • 有料閲覧

もっとねころんで読める呼吸のすべて

ナース・研修医のためのやさしい呼吸器診療とケア2 筆頭著者 倉原 優 (著) 国立病院機構近畿中央胸部疾患センター 内科 メディカ出版 電子版ISBN 電子版発売日 2019年4月22日 ページ数 151 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-8404-5808-5 印刷版発行年月 2016年7月

書籍・雑誌概要

【“呼吸がわかる”ベストセラーの続編誕生!】

あまりのわかりやすさに医療界が呼吸を飲みこんだ、ベストセラー『ねころんで読める呼吸のすべて』の続編がついに登場。「SpO2をモニタリングする意味」「喘息と咳喘息の境界線」など、ケアのキソから若手医師必須の知識まで…さらにパワーアップしたDr.倉原流エッセンスがてんこ盛り!

目次

・はじめに

【1章:病棟編】
◆1. パニック! 患者さんから結核菌が! ~これって緊急事態?~
◆2. 歩くときだけSpO2が低くなる ~どんな病気を考える?~
◆3. 結局N95マスクはいつ装着するの? ~間違っても患者さんにはつけない!~
◆4. SpO2をモニタリングする意味は? ~実は医学的適応は限られる?~
◆5. 誤嚥イコール絶食は本当に正しいのか ~すすまぬ法整備~

【2章:症状編】
◆1. 下顎呼吸と死亡確認 ~人生最期の呼吸~ 
◆2. 喀痰の色で疾患がわかる? ~色とりどりの喀痰たち~ 
◆3. 実は奥が深いあくび ~身体からの危険信号!~
◆4. 長引く咳をみたら何を疑う? ~「とりあえず絨毯爆撃治療」はNG?~
◆5. 知っておきたい人名のついた呼吸 ~チェーン・ストークス、ビオー、クスマウル~ 
◆6. あなどれないいびき ~夜中にフガッ!~ 
◆7. いびきを治したい ~一に減量、二に減酒~
◆8. 息を吸ったら胸が痛い! ~何を考える?~

【3章:診察・検査編】
◆1. 服の上から聴診しちゃダメ? ~男性医師の苦労~
◆2. 肋骨は6本じゃない! ~呼吸器病棟でもあまり知られていない真実~
◆3. クラックルの数を高速で数える! ~問われるあなたの聴力~
◆4. 呼吸器科でブラといえば? ~ブラ取っちゃいましょう~
◆5. 肺動脈とは結局何なのか? ~なぜ動脈に静脈血が流れている?~
◆6. たばこをやめてくれない患者さん ~つまるところ人生観~
◆7. 必見! 世界一わかりやすい胸部CTの読影 ~カゲがあるかないか、それだけ~
◆8. 胸部CTには2種類ある! ~キーワードはハイレゾ~
◆9. どういうときに気管支鏡をするのか? ~適応は2つ覚えろ!~

【4章:疾患編】
◆1. 喘息と咳喘息 ~あやふやな境界線~
◆2. どうせ過換気でしょ? なんて言わないで ~ペーパーバッグ療法は効くのか?~
◆3. 探偵は呼吸器病棟にいる ~過敏性肺炎の原因をつきとめろ!~
◆4. 冬に呼吸器疾患が多いって本当? ~寒さに弱い呼吸器~
◆5. 膠原病と呼吸器疾患の関係 ~無関係に見えてアヤシイ関係~

【5章:治療編】
◆1. 吸入薬が多くて覚えられません ~そもそも覚えなくてよいのだ~
◆2. 呼吸器内科でよく耳にする“ステロイドパルス療法”って? ~核爆弾投下~
◆3. 世界一わかりやすい肺がん治療の基礎の基礎 ~エビデンスの砦~
◆4. 肺がんで使用する錠剤が多すぎ? ~ニブマブニブマブ……~
◆5. 安易にHOTといわないで ~在宅酸素療法の功罪~
◆6. 笑いと呼吸器疾患 ~笑うことはよいことか~

【コラム】
(1)「ガフキー○号」という言葉はもう死語?
(2)「吐吸」ではなく「呼吸」と書く理由
(3)くしゃみの時速
(4)あなたの好きなたばこの味は?
(5)耳かきをするとなぜ咳が出るの?
(6)肺という漢字は8画です!
(7)寝るときにブラジャーをつけると呼吸器によくない?
(8)禁煙したら体重は何kg増える?
(9)プレコーディアルキャッチシンドローム
(10)吸入薬はわが子のおもちゃ
(11)免疫チェックポイント阻害薬:ニボルマブ(オプジーボ(R))
(12)「ニブ」と「マブ」の意味
(13)アルク

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る