もっとねころんで読める抗菌薬
  • 有料閲覧
やさしい抗菌薬入門書2

もっとねころんで読める抗菌薬

筆頭著者 矢野 邦夫 (著) 浜松医療センター 副院長・感染症内科長・衛生管理室長 メディカ出版 電子版ISBN 電子版発売日 2019年5月13日 ページ数 152 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-8404-5308-0 印刷版発行年月 2015年3月

書籍・雑誌概要

【100分で読める抗菌薬のキホン。実践編!】

Dr.矢野のやさしい抗菌薬入門vol.2、実践&処方編!ねころんで読めるから頭に入る抗菌薬選択の心得とその背景。推奨抗菌薬はポイント欄でイザという時に再確認。外来、病棟、クリニックでよく遭遇する感染症の抗菌薬処方の考え方が100分で読めて、今日から役立つ!

目次

【第1章 感染症をみるための5つの心得】
<1>そこで歴史が始まる
<2>熱帯雨林では暖房機器は売れない。南極では冷房専用エアコンは販売しない
<3>旅行する前には旅行本で現地の状況を確認しよう
<4>テレビの刑事番組では「犯行現場」と「犯人像の絞り込み」が重要な構成要素である
<5>美食は満腹になったら、追加注文しない!



【第2章 よくみる感染症でわかる、抗菌薬処方のポイント】
<1>発熱性好中球減少症
<2>髄膜炎
<3>骨髄炎
<4>肺炎
<5>中耳炎および副鼻腔炎
<6>心内膜炎
<7>腸管感染症、胆嚢炎・胆管炎、腹膜炎
<8>尿路感染症
<9>皮膚感染症
<10>熱傷
<11>性感染症
<12>手術部位感染

【付録 各系統の抗菌薬まとめ ~「ねころんで読める抗菌薬」より】

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る