看護に活かせるPCIノート
  • 有料閲覧
ナースが書いた

看護に活かせるPCIノート

筆頭著者 鈴木 まどか (著) 照林社 電子版ISBN 電子版発売日 2021年7月12日 ページ数 128 判型 B5判 印刷版ISBN 978-4-7965-2456-8 印刷版発行年月 2019年3月

書籍・雑誌概要

●PCI(経皮的冠動脈インターベンション)に関する基礎知識から、専門知識、最新の知見を、簡潔に解説。
●心臓や血管の解剖生理から疾患、合併症の発症機序、デバイスのしくみ、必要とされる看護師の対応を、イラストや写真を使ってわかりやすく解説しました。

目次

イントロダクション
 PCIって何だろう?
 PCIノートができるまで
その1 PCIの理解に必要な血管の知識
 1 血管の基本構造
 2 血管内皮機能
 3 冠動脈の構造と機能
その2 PCIの適応疾患
 1 狭心症
 2 心筋梗塞
その3 PCIを受ける患者さんに行われる検査
 1 12誘導心電図
 2 運動負荷心電図(マスター心電図)
 3 心臓超音波(心エコー)
 4 冠動脈CT(coronary CT)
 5 PWVとABI
 6 血液検査
 7 心臓カテーテル検査(CAG)
その4 PCIの手技と合併症
 1 PCIでよく行われる手技
 2 PCI中の合併症
その5 PCIを受ける患者さんの看護
 1 入院日
 2 PCI前日
 3 PCI当日
 4 カテーテル検査室にて
 5 PCI中
 6 PCI後 病棟・CCUにて
 7 緊急PCIを行う場合
その6 PCIに関する知識を深めよう
 1 心臓超音波の見かた
 2 IVUS
 3 TIMI分類
 4 心筋シンチグラム(RⅠ)
 5 薬剤関連
その7 PCIに関するQ&A
その8 PCIに関する略語&用語集

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る