心不全診療アップグレード
  • 有料閲覧

心不全診療アップグレード

筆頭著者 佐藤 幸人 (編) 日本医事新報社 電子版ISBN 電子版発売日 2021年4月12日 ページ数 294 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-7849-0392-4 印刷版発行年月 2021年3月

書籍・雑誌概要

心不全関連ガイドラインに掲載されている多くの記述の中から一般内科医に必要な部分だけをわかりやすく解説!
・『jmedmook30 ゼッタイ答えがみつかる心不全』が大幅加筆で書籍化!
・最新のガイドラインや指針を踏まえ、非専門医が押さえておきたい内容をわかりやすくまとめました。
・医師だけでなく、心不全のケアにかかわるコメディカルの方にも役立つ一冊です。

目次

1章 心不全の疫学データの読み方・考え方
1 代償機転の交感神経系の働きが心不全を悪化させる
2 代償機転のレニン・アンジオテンシン・アルドステロン系の働きが心不全を悪化させる
3 代償機転のバソプレシン系の働きが心不全を悪化させる
4 ナトリウム利尿ペプチド系はレニンアンジオテンシン系,交感神経系に拮抗する
2章 心不全の診断は? 症状,胸部X線検査,BNP,心エコーを組み合わせる! 
1 心不全の自覚症状・他覚症状
2 胸部X線検査で何を見る?
3 BNP・NT-BNPで何がわかる?
4 心エコーで診断する
3章 慢性心不全の治療は?
A まずは薬物治療を!
1 予後改善薬─ACE阻害薬,β遮断薬の使い方
2 アルドステロン拮抗薬はどのようなときに追加するか?
3 症状改善薬─利尿薬の使い方
4 ジギタリス─最近の考え方
5 心房細動合併時の考え方 
6 合併する高血圧の治療はどうする?
7 新しい治療薬 イバブラジンとLCZ696
B 追加を検討する治療
1 アブレーション,CRT,CRT-D
2 心臓リハビリテーション
3 ASVの使い方
4 カテーテルによる僧帽弁閉鎖不全の治療
5 カテーテルによる左心耳閉鎖術
4章 急性心不全の治療は?
1 クリニカルシナリオによる急性心不全治療
2 s─硝酸薬,カルペリチドの使い方
3 点滴強心薬─ドパミン,ドブタミンの使い方
4 補助循環(メカニカルサポート) 
5章 心不全の特殊な治療とは?
1 植込み型補助人工心臓─補助人工心臓
2 心臓移植
6章 心不全の治療と管理はチーム医療で!
A 概論
1 心不全のチーム医療とは?
2 患者教育の重要性 
3 多職種心不全カンファレンスの重要性 
4 心不全のチーム医療における患者手帳の重要性
B 日常生活における指導の実際
1 服薬アドヒアランスの管理
2 生活指導の実際
3 フレイルとその予防
4 禁煙の重要性
5 安全な入浴の条件は?
C 応用編
1 心不全にみられる低栄養とは
①総論
②栄養介入方法_慢性心不全
③栄養介入方法─急性心不全
2 緩和ケア
①総論 
②薬剤師の視点からの検討
③緩和ケア推進のための体制構築
3 心不全の在宅ケアとは?
①総論
②ソーシャルワーカーの立場から 
③在宅看護の観点から 
④社会啓発の必要性

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る