臨床医のためのEBMアップグレード
  • 有料閲覧

臨床医のためのEBMアップグレード

筆頭著者 森實 敏夫 (著) 医学書院 電子版ISBN 978-4-260-73893-4 電子版発売日 2016年6月6日 ページ数 240 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-260-13893-2 印刷版発行年月 2002年4月

書籍・雑誌概要

エビデンスとは何か? エビデンスを探し,そのレベルを評価するにはどうしたらよいか? またエビデンスを生み出すには何が必要か? 最良の医療を提供し,臨床上のさまざまな問題に科学的にアプローチするために不可欠な情報収集法,論文の批判的吟味,研究デザインまでを詳述。プロフェッショナルにこそ求められるEBM実践書。

目次

I 何のために学ぶのか
 実世界とモデル
 情報と知識
 Three Loop Model(3つの輪のモデル)
 医学の進歩は不可避である
 Evidence-based Medicine(EBM)
 よりよい医療を提供する義務
 医学の進歩に貢献する義務
 定型化されたプロトコールとテーラー・メイド医療
II 医学情報へのアクセス
 図書館
 インターネット
 デジタル図書館
 ガイドライン
 学会・研究会
III 知識Knowledgeを得る
 なぜ批判的吟味が必要か
 論文の何を批判的吟味するか
 妥当性の定量化
 Systematic Review
 メタアナリシス
 レビューの妥当性のチェック
 コンセンサスの形成
IV 研究する
 新しいことを発見するとは
 倫理規定と国際的な流れ
 研究の進め方
 知識を作り出すことについて

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る