医療スタッフのための 心の生物学入門
  • 有料閲覧

医療スタッフのための 心の生物学入門

筆頭著者 廣中 直行 (著) 協同医書出版社 電子版ISBN 978-4-7639-9503-2 電子版発売日 2018年3月19日 ページ数 256 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-7639-1081-3 印刷版発行年月 2016年8月

書籍・雑誌概要

医療現場で医療従事者の心に生まれる生々しい葛藤の謎に対して、現代心理学(脳科学)というサイエンスの光を当てた科学的読み物。医師、看護師、セラピストに好適。

目次

第1部 「心の生物学」という視点

 第1章 心を科学するとはどういうことか?
 ◎医療の現場と人間 ◎心を知ることの科学 ◎「心」を読み解く科学の目

 第2章 心の科学と心理学
 ◎はじめに ◎心理学と心理術 ◎いろいろな心理学 ◎心理学の教えること ◎人間の心というシステム

 第3章 心の生物学の基礎
 ◎はじめに ◎動物の行動と人間 ◎身体性 ◎神経と脳

第2部 心の諸相

 第4章 世界を感じる-感覚
 ◎はじめに ◎外界の情報を脳へ ◎個人差の理解 ◎好き嫌いが生まれる理由:感覚と感情

 第5章 体を動かす・学ぶ-運動・学習
 ◎はじめに ◎運動を制御する脳 ◎行動の形成と維持 ◎運動の学習

 第6章 考える-記憶・言語・概念
 ◎考えるということ ◎記憶の不思議 ◎言葉をあやつる ◎論理と推論:不合理な人間

 第7章 泣き笑いする心-感情
 ◎はじめに ◎感情の構造 ◎感情が生まれるとき ◎欲求 ◎感情や欲求からみた人間

 第8章 人とつきあう-社会
 ◎はじめに ◎なわばりと順位 ◎共感と排斥 ◎公平と正義

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る