イラストでわかる微生物学超入門 第2版
  • 有料閲覧

イラストでわかる微生物学超入門 第2版

病原微生物の感染のしくみ 筆頭著者 齋藤 光正 (著) 産業医科大学 教授 南山堂 電子版ISBN 978-4-525-98369-7 電子版発売日 2021年3月22日 ページ数 208 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-525-16342-6 印刷版発行年月 2021年3月

書籍・雑誌概要

2頁で1テーマを完結する微生物学の入門書.カラーのイラストを多用し,短時間で要点をつかみたい人におススメの一冊.

目次

第1章 隣人,相利共生,しかしときには敵対関係
 1-1 微生物とはこのような生き物たち ─微生物の種類と生物界における位置づけ
 1-2 微生物はこうして人間に見つけられた ─微生物学のあゆみ
 1-3 微生物は今の地球環境をつくり出した功労者 ─微生物の地球上における歴史
 1-4 数百兆個の細菌たちと人間は一緒に仲よく暮らしている ─ヒトの常在細菌叢とその役割
 1-5 微生物だってこの地球上で生き延びたい! ─微生物がヒトに「感染」するとき
 1-6 微生物と人体防衛軍との戦い(1) ─人体に配備されている3つの防衛線と担当細胞たち
 1-7 微生物と人体防衛軍との戦い(2) ─第1の防衛線と第2の防衛線「自然免疫」
 1-8 微生物と人体防衛軍との戦い(3) ─第3の防衛線「適応免疫(発動→液性免疫)」
 1-9 微生物と人体防衛軍との戦い(4) ─第3の防衛線「適応免疫(細胞性免疫→終息)」


第2章 細菌の性質と生きるための戦略
 2-1 細菌にはいろいろな形がある ─細菌の形態と構造
 2-2 染色液で染め分けられる ─グラム染色,抗酸性染色,芽胞染色
 2-3 子孫の増やしかた ─細菌の分裂と増殖
 2-4 住む場所へのこだわりは強い ─細菌の増殖に適した環境
 2-5 欲しいものがあれば走って行って手に入れる ─細菌の走化性,物質の取り込み
 2-6 生きていくためのエネルギーは自らつくり出す ─細菌の代謝
 2-7 防衛軍からの護身術 ─免疫システムからの細菌の回避手段
 2-8 住みづらいなかでの細菌流ストレス克服術 ─環境に対するストレス応答
 2-9 大勢で身を寄せ合って生き延びろ! ─バイオフィルムの形成
 2-10 まわりをみながら身の振り方を考える ─二成分制御系
 2-11 仲間とのコミュニケーションは大切 ─クオラムセンシング
 2-12 細菌が使用する秘密兵器 ─細菌毒素
 2-13 人間が手に入れた強力な武器 ─抗菌薬
 2-14 人間の抗菌薬攻撃に対する細菌の応戦 ─薬剤耐性のメカニズム
 2-15 守備が手薄になったところを攻め込む ─日和見感染症
 2-16 病院内でずっと隙をうかがっている ─医療関連感染症
 2-17 近ごろ話題の細菌たち(1) ─腸管出血性大腸菌O157
 2-18 近ごろ話題の細菌たち(2) ─「ピロリ菌」
 2-19 近ごろ話題の細菌たち(3) ─レジオネラ
 2-20 近ごろ話題の細菌たち(4) ─人食いバクテリア
 2-21 美味しそうな食事に潜む細菌たち(1) ─細菌性食中毒
 2-22 美味しそうな食事に潜む細菌たち(2) ─細菌性食中毒
 2-23 歴史の陰に性病あり ─細菌による性感染症
 2-24 海外で出会うかもしれない細菌たち ─海外では今も流行している細菌感染症
 2-25 近ごろ出会わないけど,またいつだって…… ─患者数が激減した細菌感染症
 2-26 結核は「昔の病気」ではありません ─わが国の結核事情
 2-27 細胞壁のない異端児 ─マイコプラズマ
 2-28 ツツガなく過ごさせるわけにはいきません ─リケッチア
 2-29 形を変えながら細胞のなかで子孫を増やす ─クラミジア


第3章 ウイルスの性質と生きるための戦略
 3-1 ウイルスとは何者か? ─ウイルスの発見,ウイルスの特徴
 3-2 形や大きさは千差万別 ─ウイルスの構造と大きさ
 3-3 どこからやってくるのか,どこから入るのか,どこへ行くのか ─ウイルスの感染経路と体内での広がり
 3-4 人間の細胞をちゃっかりと乗っ取る ─ウイルスの増殖過程
 3-5 人間にとってはなかなか手ごわい相手 ─ウイルス感染に対する生体防御
 3-6 隠れておいて登場の機会をうかがう ─潜伏感染,慢性感染,遅発性感染
 3-7 かぜはほとんどがウイルスたちの仕業だった ─かぜ症候群の原因ウイルス
 3-8 冬に嘔吐下痢症を起こすウイルスたち ─ロタウイルスとノロウイルス
 3-9 「ぶつぶつ」を起こすウイルスたち(1) ─麻疹,風疹,りんご病の原因ウイルス
 3-10 「ぶつぶつ」を起こすウイルスたち(2) ─ヘルペス,突発性発疹,みずぼうそうの原因ウイルス
 3-11 毎年冬になると大暴れ ─インフルエンザウイルス
 3-12 エイズを引き起こすウイルス ─ヒト免疫不全ウイルス(HIV)
 3-13 赤ちゃんに乗り移るウイルスたち ─母子感染の原因ウイルス
 3-14 野山でダニとともにあなたを狙っている ─マダニ媒介性ウイルス感染症
 3-15 蚊はウイルスの運び屋 ─蚊媒介性ウイルス感染症
 3-16 海外で出会うかもしれないウイルスたち ─蚊媒介性感染症,狂犬病,ポリオ
 3-17 がんの原因の一部はウイルスだった ─がんウイルス
 3-18 世界を震撼させたウイルスたち(1) ─エボラウイルス
 3-19 世界を震撼させたウイルスたち(2) ─コロナウイルス


第4章 真菌の性質と生きるための戦略
 4-1 病気を起こすけれどカビやキノコの仲間です ─真菌の形と構造
 4-2 真菌の増え方 ─有性胞子と無性胞子
 4-3 人間にもカビが生えることがあるのです ─真菌感染症の分類,侵入経路
 4-4 健康な人にもお邪魔します ─表在性真菌症,深部皮膚真菌症を起こす真菌たち
 4-5 カビが人間の抵抗力に勝つとき ─深在性真菌症を起こす真菌たち


第5章 原虫の性質と生きるための戦略
 5-1 原虫とは何者か? ─原虫の構造と種類
 5-2 TPOに応じて姿・形を変えていく ─原虫の生殖,増殖,生活環
 5-3 虫に刺されて侵入してくる原虫たち ─節足動物媒介性原虫感染
 5-4 口から飲み込まれて入ってくる原虫たち ─食物・水媒介性原虫感染
 5-5 油断ならない原虫たち ─経胎盤感染,水系感染,性感染


第6章 プリオンのなぞ
 6-1 プリオンは生き物ではないが感染する ─異常型プリオンの構造と性質
 6-2 プリオン病とはこんな病気 ─いわゆる狂牛病問題


第7章 感染症からヒトを守る戦略と微生物の利用
 7-1 感染症の実情を知って備える ─感染症動向と「感染症法」
 7-2 微生物を避ける(1) ─医療関連感染を防げ!?滅菌と消毒
 7-3 微生物を避ける(2) ─医療関連感染を防げ!?標準予防策
 7-4 微生物を避ける(3) ─医療関連感染を防げ!?感染経路別予防策
 7-5 微生物と戦う(1) ─ヒトと微生物との飽くなき戦い?抗菌薬
 7-6 微生物と戦う(2) ─抗ウイルス薬,抗真菌薬,抗原虫薬
 7-7 微生物と戦う(3) ─血清療法,ワクチン
 7-8 微生物を操る ─微生物の活用と悪用
 7-9 未来に向かって ─ヒトと病原微生物との正しいおつきあい


 column 1 抗体(免疫グロブリン)の5つの種類
 column 2 母親からもらうプレゼント ─移行抗体と初乳
 column 3 「デキる人体防衛軍」の2つのヒミツ ─遺伝子再構成と免疫寛容
 column 4 人体防衛軍の暴走 ─アレルギーと自己免疫疾患
 column 5 細菌の遺伝学
 column 6 赤ちゃんに乗り移って病気を起こす細菌たち ─母子感染の原因となる細菌
 column 7 グラム染色は「迅速診断」の優れたツール
 column 8 年齢の好みは千差万別 ─細菌性髄膜炎の原因となる細菌
 column 9 鳥インフルエンザ
 column 10 肝炎ウイルス
 column 11 ファースト・キスのそのあとで…… ─EBウイルス感染症(キス病)
 column 12 本当は怖いおたふくかぜ─ムンプスウイルス感染症
 column 13 「微生物」ではありませんが…… ─近ごろお騒がせなムシたち
 column 14 手洗いはキホンだけど案外むずかしい
 column 15 目では見えない微生物を見つけ出せ! ─感染症の検査


巻末資料

日本語索引
外国語索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る