カプラン精神科薬物ハンドブック 第5版
  • 有料閲覧

カプラン精神科薬物ハンドブック 第5版

エビデンスに基づく向精神薬療法 筆頭著者 神庭 重信 (監修) MEDSI 電子版ISBN 978-4-8157-0106-2 電子版発売日 2019年4月8日 ページ数 365 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-89592-819-9 印刷版発行年月 2015年5月

書籍・雑誌概要

世界的スタンダード「カプラン」の薬物ガイド、最新版の邦訳

Kaplan&Sadockによる精神科の定本「カプラン臨床精神医学テキスト」の簡便な手引書と対をなす精神科薬物ガイド、最新版。薬物療法の基本をおさえつつ、各薬剤に関し、作用機序ごとに臨床に即した実践的な使用法を解説。特に有害作用や薬物相互作用に関する情報が充実。最新のエビデンスに基づき内容を更新し、新薬を追加収録。精神科医を目指す研修医、専門医や精神保健関連職種はもちろん、向精神薬を処方する一般内科医、プライマリケア医にも有用。

目次

表A 薬物一覧(アルファベット順)

1 精神薬理学の原理
2 α2アドレナリン受容体作動薬,α1アドレナリン受容体拮抗薬:クロニジン,グアンファシン,プラゾシン,ヨヒンビン
3 βアドレナリン受容体拮抗薬
4 抗コリン薬
5 抗けいれん薬
6 抗ヒスタミン薬
7 バルビツレートと類似作動薬
8 ベンゾジアゼピン系薬剤とGABA 受容体作動薬
9 ブプロピオン
10 ブスピロン
11 カルシウムチャンネル阻害薬
12 カルバマゼピンとオクスカルバゼピン
13 コリンエステラーゼ阻害薬とメマンチン
14 ジスルフィラムとアカンプロサート
15 ドパミン受容体作動薬とその前駆体
16 ドパミン受容体拮抗薬(第1 世代抗精神病薬)
17 ラモトリギン
18 リチウム
19 メラトニン作動薬:ラメルテオン,メラトニン
20 ミルタザピン
21 モノアミン酸化酵素阻害薬
22 ネファゾドンとトラゾドン
23 オピオイド受容体作動薬
24 オピオイド受容体拮抗薬:ナルトレキソン,ナルメフェン,ナロキソン
25 ホスホジエステラーゼ-5 阻害薬
26 選択的セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬
27 選択的セロトニン再取り込み阻害薬
28 セロトニン・ドパミン拮抗薬と類似作動薬(第2 世代あるいは非定型抗精神病薬)
29 精神刺激薬とアトモキセチン
30 甲状腺ホルモン
31 三環系ならびに四環系抗うつ薬
32 バルプロ酸
33 栄養補助食品と医療用食品
34 抗肥満薬

索引
原著者紹介
監修・監訳者紹介

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る