エビデンスに基づいた癌化学療法ハンドブック 2018
  • 有料閲覧

エビデンスに基づいた癌化学療法ハンドブック 2018

筆頭著者 大津 敦 (総監修) 国立がん研究センター東病院 病院長 メディカルレビュー社 電子版ISBN 電子版発売日 2020年2月10日 ページ数 1130 判型 B6判 印刷版ISBN 978-4-7792-2080-7 印刷版発行年月 2018年6月

書籍・雑誌概要

「癌化学療法ハンドブック」待望の改訂版!全身250レジメンを一挙解説。治療レジメン選択の参考のために最良の1冊。

目次

序章 分子標的治療の新展開―免疫チェックポイント阻害療法時代を迎えて―
第1章 肺癌―小細胞肺癌/非小細胞肺癌
第2章 乳癌
第3章 胃癌
第4章 結腸・直腸癌
第5章 食道癌
第6章 肝細胞癌/胆道癌/膵癌
第7章 婦人科癌
第8章 泌尿器癌
第9章 頭頸部癌
第10章 整形外科腫瘍
第11章 悪性黒色腫
第12章 白血病
第13章 多発性骨髄腫
第14章 悪性リンパ腫
第15章 化学療法の副作用に対する薬物による支持療法

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る