一目でわかる血液ガス 第2版
  • 有料閲覧
≪一目でわかるシリーズ≫

一目でわかる血液ガス 第2版

筆頭著者 飯野 靖彦 (著) 日本医科大学腎臓内科教授 MEDSI 電子版ISBN 978-4-89592-957-8 電子版発売日 2016年6月6日 ページ数 100 判型 A4変 印刷版ISBN 978-4-89592-731-4 印刷版発行年月 2013年2月

書籍・雑誌概要

ベストセラーの初版より13年ぶりの改訂。全40教程、各章は見開き2頁で完結。わかりにくい酸塩基平衡障害の診断とガス交換異常をわかりやすく解説する。序盤より段階を踏んで理論的な学習を重ね、「基礎的なことを確実に」理解しながらその後の章を読み進めていく構成。本版では新章「酸塩基平衡障害の治療法」を設け、理解した基本的知識がどのように臨床で役立つのかも言及。

目次

(1) 血液ガスの読み方(step by step)
1 血液ガスの読み方(はじめに)
2 血液ガスの読み方(ステップ1)
3 血液ガスの読み方(ステップ2)
4 血液ガスの読み方(ステップ3)
5 血液ガスの読み方(ステップ4)
6 血液ガスの読み方(ステップ5)

(2) 血液ガスの基礎(最低限必要な知識)
7 肺と腎臓が重要
8 血液ガスとは
9 動脈血ガスと静脈血ガスの採取法
10 動脈血ガスと静脈血ガスの違い
11 パニック値と血液ガスの単位

(3) 血液ガス交換の知識
12 肺の役割
13 二酸化炭素分圧と酸素飽和度
14 PaO2と酸素飽和度
15 ヘモグロビンと酸素解離曲線

(4) 酸塩基平衡の知識
16 酸とは
17 大西洋間ディベート(The Great Trans─Atlantic Acid─Base Debate)
18 緩衝作用
19 酸の排泄(腎尿細管機能)
20 酸塩基平衡の調節
21 アニオンギャップ(血液と尿)

(5) 酸塩基平衡障害の基本と治療法
22 酸塩基平衡障害の分類
23 代謝性アシドーシス
24 代謝性アシドーシスの治療法
25 呼吸性アシドーシスとその治療法
26 代謝性アルカローシス
27 代謝性アルカローシスの治療法
28 呼吸性アルカローシスとその治療法
29 代償性反応と混合性障害
30 酸塩基平衡の3 つの考え方
31 新しいStewart 法による酸塩基の読み方
32 人工呼吸器の使い方
33 透析の効果

(6) 血液ガスの臨床的利用法
34 AKI とCKD の血液ガス
35 呼吸器疾患の血液ガス
36 心疾患の血液ガス
37 内分泌疾患の血液ガス
38 消化器疾患の血液ガス
39 手術と血液ガス
40 血液ガスに影響する薬剤

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る