内部障害理学療法学 呼吸 第2版
  • 有料閲覧
≪15レクチャーシリーズ 理学療法テキスト≫

内部障害理学療法学 呼吸 第2版

筆頭著者 石川 朗 (総編集) 神戸大学生命・医学系保健学域 その他の著者 玉木/彰 中山書店 電子版ISBN 電子版発売日 2021年6月21日 ページ数 196 判型 A4 印刷版ISBN 978-4-521-74493-3 印刷版発行年月 2017年3月

書籍・雑誌概要

呼吸理学療法の考え方や介入方法の変化に対応した内容に刷新。呼吸理学療法のニーズが高まるなか,呼吸器の専門的な知識を有することが求められ,教育現場においても臨床につながる生きた知識を効率よく学ぶことが必須の課題である.本書は呼吸に関する解剖学的,生理学的知識から具体的な呼吸理学療法の手技に至るまで,臨床での活用を前提に簡潔にまとめた.在学中はもちろん卒後も役立つ内容となっている.

目次

1 呼吸理学療法総論─呼吸の概念と呼吸リハビリテーションの必要性の理解
2 呼吸器系の解剖学・運動学
3 呼吸器系の生理学
4 呼吸不全の病態と呼吸器疾患
5 呼吸理学療法のための評価(1)─医療面接(病歴聴取,問診)とフィジカル・アセスメント
6 呼吸理学療法のための評価(2)─その他の評価法
7 呼吸理学療法基本手技(1)─コンディショニング
8 呼吸理学療法基本手技(2)─排痰法・排痰で用いる徒手的手技
9 呼吸理学療法基本手技(3)─呼吸困難改善のための手技
10 呼吸理学療法基本手技(4)─運動療法
11 酸素療法と呼吸理学療法
12 人工呼吸療法と呼吸理学療法
13 疾患別呼吸理学療法(1)─慢性呼吸不全
14 疾患別呼吸理学療法(2)─急性呼吸不全(外科手術前後)
15 吸引
試験

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る