図説CTGテキスト アドバンス
  • 有料閲覧

図説CTGテキスト アドバンス

助産実践能力習熟段階(クリニカルラダー)® レベルIII認証必須研修 アドバンス助産師更新に必要なCTG対応テキスト 筆頭著者 中井 章人 (著者) メジカルビュー社 電子版ISBN 電子版発売日 2017年12月18日 ページ数 128 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-7583-1748-1 印刷版発行年月 2017年7月

書籍・雑誌概要

助産実践能力習熟段階(クリニカルラダー;CLoCMiP)レベルIII認証の対応テキストとして企画された「図説CTGテキスト」の続編。「図説CTGテキスト」でアドバンス助産師として身につけておきたいCTG判読のための基礎知識を身につけたことが復習でき,実際に現場で起こりうる20のケーススタディを元に咄嗟の状況への対応の仕方,メカニズムをわかりやすく解説した,資格を更新するために有用な書籍である。1頁=1テーマを原則として構成されており,学ぶべきテーマに1つの図(または表など)を掲げて,2〜4つの重要ポイントを明記したうえで解説を加えている。まさに「図説」といえる書籍である。臨床で活用できるカラー付録頁や,自己学習の到達度を確認できる50問の問題集も掲載。

目次

第Ⅰ章 CTG 判読・評価の基礎(復習編)
 1 CTG を判読するには
 2 心拍数の調節
 3 CTG 判読の基本
 4 一過性徐脈の原因と判読

第Ⅱ章 さまざまな低酸素状態と胎児の対応
 1 典型的なCTG 所見とその対応
 2 慢性的な低酸素状態―最初の変化
 アドバンスな知識①  脈拍数と基線細変動の関係
 3 持続する低酸素状態―有害な一過性徐脈の出現
 アドバンスな知識②  施設内コンセンサス- Case3で帝王切開が選択されるまでの考え方
 アドバンスな知識③  収縮のピークから短時間で心拍数最下点に到達する
 4 不可逆的な低酸素状態- 重篤なCTG

第Ⅲ章 ケースカンファレンス
 1 【Case6】 微妙なCTG
 2 【Case7】 悩ましいCTG
 アドバンスな知識④  胎児のダメージを予測する
 3 【Case8】 最後の一過性頻脈
 4 【Case9】 隠されていたリスク
 アドバンスな知識⑤  その他の臍帯異常
 5 【Case10】 不思議なCTG
 6 【Case11】 抵抗力の下がったCTG
 7 【Case12】 産科合併症? 偶発合併症?
 8 【Case13】 切迫早産の真実
 アドバンスな知識⑥  常位胎盤早期剥離のインパクト
 9 【Case14】 奇跡の救出劇
 10 【Case15】 一絨毛膜二羊膜(MD)双胎
 アドバンスな知識⑦  Friedman の分娩曲線は妥当か?
 11 【Case16】 波乱の分娩第2期
 12 【Case17】 あなどれない圧変化
 13 【Case18】 さすらう心拍数基線
 14 【Case19】 びっくりなCTG
 15 【Case20】 ピットフォール
 終わりに

付録
 復習:問題集 知識を確認してみよう
 胎児心拍数図波形の定義
 CTG の評価とその対応

参考文献一覧

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る