写真でわかる助産技術 アドバンス
  • 有料閲覧

写真でわかる助産技術 アドバンス

妊産婦の主体性を大切にしたケア、安全で母子に優しい助産のわざ 筆頭著者 平澤 美惠子 村上 睦子 (監) 日本赤十字看護大学 名誉教授/元 日本赤十字看護大学大学院 国際保健助産学専攻 教授 インターメディカ 電子版ISBN 電子版発売日 2019年1月28日 ページ数 176 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-89996-338-7 印刷版発行年月 2016年9月

書籍・雑誌概要

鮮明な写真と動画で、熟練助産師による女性の主体性を尊重した“助産のわざ”をイメージ化。
妊婦の診察技術や分娩期の助産技術、新生児期の助産技術を中心に、ケアの実際を具体的に解説した、実践的なテキストです。
付属の動画では、貴重な出産の実際も収録しました。
新生児の蘇生はガイドライン2015に対応。

目次

妊婦に対する基本的な助産技術
CHAPTER.1 妊婦に対する診察技術
 ●問診
 ●触診法
 ●聴診法(胎児心音聴取)
 ●計測診
 ●内診
 ●全身の触診

 【動画収録】
 レオポルド触診法/超音波ドプラ診断装置による聴診/
 トラウベによる聴診/子宮底測定(子宮底の長さ)/全身の触診/
 NST:ノンストレステスト(胎児心拍モニター)


CHAPTER.2 助産師が行う超音波検査
 ●助産師が行う超音波検査の実際
 ●実施前の準備
 ●妊婦と家族への説明とケア
 ●検査の実施


分娩期の助産技術
CHAPTER.3 分娩期の環境
 ●入院時の環境
 ●陣痛中を過ごす部屋
 ●出産を迎える部屋
 ●産婦・介助者の準備
 ●分娩第2期~第3期の環境
 ●分娩第4期の母子と環境


CHAPTER.4 分娩進行の観察とケア
 ●入院時の観察とケア
 ●立位での観察とケア
 ●歩行中の観察とケア
 ●坐位での観察とケア
 ●膝手位(四つんばい)での観察とケア
 ●側臥位での観察とケア
 ●内診の基本

 【動画収録】
 分娩進行と胎児回旋/産痛緩和のケア(立位、歩行中、坐位、膝手位、側臥位)/
 内診の基本 ~内診台を使用する方法~ /内診の基本 ~クスコ式腟鏡の使い方~


CHAPTER.5 分娩進行の判断
 ●陣痛の鑑別
 ●分娩進行の観察と産婦の心理
 ●加速期~極期の観察
 ●分娩進行が早い産婦
 ●分娩が遷延している産婦


CHAPTER.6 分娩体位別の介助法
 ●仰臥位での分娩介助
 ●膝手位(四つんばい)での分娩介助
 ●側臥位での分娩介助

 【動画収録】
 仰臥位での分娩介助/膝手位(四つんばい)での分娩介助/側臥位での分娩介助/
 臍帯の切断・臍帯血採血


CHAPTER.7 急速遂娩の介助
 ●急速遂娩時の助産師の対応
 ●吸引分娩・鉗子分娩


CHAPTER.8 胎盤娩出法、胎盤の精査
 ●一般的な胎盤娩出法
 ●異常時の胎盤娩出
 ●胎盤娩出後の観察

 【動画収録】
 一般的な胎盤娩出法/胎盤娩出後の観察


CHAPTER.9 軟産道の精査と産科救急処置
 ●軟産道の精査
 ●産科救急処置


新生児期の助産技術
CHAPTER.10 新生児の観察
 ●必要物品の準備
 ●呼吸の観察
 ●心拍の聴診
 ●体温の測定
 ●全身の観察
 ●臍部の消毒
 ●身長の計測
 ●胸囲の計測
 ●頭囲の計測
 ●点眼
 ●体重測定

 【動画収録】
 呼吸の観察/心拍の聴診/体温の測定/全身の観察/臍部の消毒/
 身長の計測/胸囲の計測/頭囲の計測/点眼/体重測定


CHAPTER.11 出生早期の皮膚接触
 ●カンガルーケアの実施


CHAPTER.12 新生児の蘇生法
 ●必要物品・薬品の準備
 ●蘇生法の実施


 【動画収録】※動画のみ収録
 分娩の実際 ~サポーティブケアとモニタリングケアを中心に~

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る