こうすれば必ず通過する!PCI医必携ガイドワイヤー”秘伝”テクニック
  • 有料閲覧

こうすれば必ず通過する!PCI医必携ガイドワイヤー”秘伝”テクニック

筆頭著者 村松 俊哉 (編) 総合東京病院 南江堂 電子版ISBN 978-4-524-24657-1 電子版発売日 2018年4月23日 ページ数 294 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-524-25155-1 印刷版発行年月

書籍・雑誌概要

PCIにおけるガイドワイヤーの知識とその操作法について、エキスパートがその経験をもとに解説。PCI初級者・中級者・上級者のレベルごとに、様々な病変やそれに合ったガイドワイヤーの選択、実際の操作法、合併症への対応などを要点を押さえて詳述している。あらゆるPCI医のさらなる上達を目指した“秘伝”の一冊。

目次

【内容目次】1章 ガイドワイヤーとは
 1.ガイドワイヤーの基本構造
 2.ガイドワイヤー選択の原則
 3.コイル系ガイドワイヤー
 4.ポリマージャケット系ガイドワイヤー
 5.Gaiaガイドワイヤー
 6.スティッフ系ガイドワイヤー
2章 ガイドワイヤー操作法 初心者編
 1.タイプA病変に対する基本ガイドワイヤー選択
 2.ガイドワイヤーの持ち方
 3.シェーピング方法,トルクデバイス
 4.ガイドワイヤーの動かし方(回し方,進め方)
 5.ガイドワイヤー通過後の保持,注意点
3章 ガイドワイヤー操作法 中級者編
 1.分岐部病変
  a.ガイドワイヤー選択
  b.側枝を取る際のガイドワイヤーの動かし方(回し方,進め方)
  c.角度の強い側枝へのアプローチ法
  d.Crusade,Sasukeカテーテル併用時のガイドワイヤー操作法
  e.ステントストラット越えのガイドワイヤー操作法
  f.jailしたガイドワイヤーの取り扱い法
 2.屈曲病変
  a.ガイドワイヤー選択
  b.屈曲部のガイドワイヤーの動かし方(回し方,進め方)
  c.強い屈曲を乗り越えるガイドワイヤー操作のコツ
  d.reverse wire法
 3.入口部病変
  a.ガイドワイヤー選択
  b.入口部のガイドワイヤーの動かし方(回し方,進め方)
 4.びまん性病変
  a.ガイドワイヤー選択
  b.びまん性病変のガイドワイヤーの動かし方(回し方,進め方)
 5.血栓性病変
  a.ガイドワイヤー選択
  b.血栓性病変(急性心筋梗塞)のガイドワイヤーの動かし方(回し方,進め方)
  c.フィルターデバイスの操作法
 6.TRI
  a.TRIからのガイドワイヤー操作法
  b.バックアップが十分にない状態でのガイドワイヤー操作のコツ
 7.プレッシャーガイドワイヤー
  a.プレッシャーガイドワイヤーの動かし方(回し方,進め方)
  b.プレッシャーガイドワイヤー測定の適切なポジショニング
4章 ガイドワイヤー操作法 上級者編
 1.左主幹部
  a.KBTに至るガイドワイヤーの操作法,交換法
  b.回旋枝が消失した際のガイドワイヤーリクロス法
 2.石灰化病変
  a.石灰化病変のガイドワイヤーの動かし方(回し方,進め方)
  b.ローターワイヤーの交換法,操作法
  c.ローターワイヤーの使い分け
 3.完全閉塞病変:Antegrade
  a.CTOガイドワイヤーの動かし方(回し方,進め方)
  b.テーパードガイドワイヤー
  c.Gaiaガイドワイヤー
  d.Conquestガイドワイヤー
  e.パラレルワイヤー法のテクニック
  f.3Dワイヤリング法
 4.完全閉塞病変:Retrograde
  a.チャンネルトラッキングワイヤーの動かし方(回し方,進め方)と注意点
   1)septal channel
   2)epicardial channel
   3)SIONガイドワイヤー
   4)SION blackガイドワイヤー
   5)XT-Rガイドワイヤー
   6)SUOH03ガイドワイヤー
  b.RetrogradeからのCTOトラッキングワイヤーの動かし方(回し方,進め方)と注意点
   1)Gaiaガイドワイヤー
   2)ULTIMATE brosガイドワイヤー
   3)Conquestガイドワイヤー
   4)ナックルワイヤーテクニック
   5)reverse CART時のガイドワイヤー操作法
   6)contemporary reverse CART
   7)externalizationの方法,注意点
   8)Rendezvous法
   9)スネア活用法
5章 ガイドワイヤー合併症
 1.偽腔迷入したときの感触,脱出法
 2.ガイドワイヤー抜去困難
 3.ガイドワイヤー断裂
 4.ガイドワイヤー本幹穿孔
 5.ガイドワイヤーチャンネル穿孔
索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る