高齢者がん治療エビデンス&プラクティス
  • 有料閲覧

高齢者がん治療エビデンス&プラクティス

筆頭著者 滝口 裕一 礒部 威 津端 由佳里 (編) 南江堂 電子版ISBN 978-4-524-23291-8 電子版発売日 2021年8月30日 ページ数 248 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-524-22821-8 印刷版発行年月 2021年8月

書籍・雑誌概要

総論では高齢者を診療する上で必要な知識を整理し,高齢がん患者の特徴と治療・ケアの方法をまとめ,各論では実臨床に役立つ最新の治療について記載.老年医学と臨床腫瘍学の知識を併せ持ったエキスパートが,高齢者がん治療のエビデンスとこれまで集積したプラクティスを各種がんごとに提供した,がん治療に関わるすべての医師必携の一冊.

目次

【内容目次】
総論
Ⅰ.老年医学の基礎知識
 1.高齢者のがんの疫学
 2.老化の分子生物学
 3.高齢者の生理学的特徴(老化と疾患)
 4.高齢者の臓器の特徴と機能評価
 5.高齢者のポリファーマシー:服薬アドヒアランスと処方の見直し
Ⅱ.高齢者がんの治療とケア
 1.高齢者のがんの特徴および概要・治療方針決定の流れ
 2.高齢者機能評価(GA)とGAをふまえた介入(CGA)
 3.化学療法のリスクアセスメント
 4.高齢者のがん薬物療法・薬物動態
 5.高齢者の外科治療
 6.高齢者の放射線治療
 7.高齢者のがんリハビリテーション
 8.高齢者のがん栄養療法
 9.高齢がん患者の意思決定支援
 10.高齢がん患者とのコミュニケーション
 11.高齢者における緩和ケア,エンド・オブ・ライフケア
各論
Ⅲ.各種疾患における高齢者治療の実際
 1.頭頸部がん
 2.肺がん
 3.乳がん
 4.食道がん
 5.胃がん
 6.大腸がん
 7.肝臓がん
 8.膵がん
 9.婦人科がん
 10.前立腺がん
 11.白血病
 12.悪性リンパ腫/多発性骨髄腫
Ⅳ.認知症を合併した高齢がん患者の問題
Ⅴ.高齢者医療における社会的支援制度
Ⅵ.機能評価加算算定
索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る