HIV/AIDS患者のトラブルシューティングとプライマリ・ケア
  • 有料閲覧

HIV/AIDS患者のトラブルシューティングとプライマリ・ケア

頭が真っ白にならないために 筆頭著者 岩田 健太郎 (編集) 南山堂 電子版ISBN 978-4-525-98051-1 電子版発売日 2016年6月6日 ページ数 428 判型 B6変 印刷版ISBN 978-4-525-23181-1 印刷版発行年月 2013年12月

書籍・雑誌概要

HIV/AIDS患者を目の当たりにして頭が真っ白!どうして良いのか分からない!すぐに後方病院へ!を克服!
本書は症候ごとに対応のコツやピットフォール,診断プロセス,専門家を呼ぶタイミングなどをまとめた.
HIV/AIDS診療にプライマリ・ケアを組み込んだこれまでにない実践書!

目次

1 症候、問題からのアプローチ
 1 発熱
 2 皮疹
 3 リンパ節腫脹
 4 咽頭痛
 5 頭痛
 6 意識障
 7 痙攣
 8 めまい
 9 麻痺
 10 しびれ
 11 失神
 12 咳、呼吸苦
 13 胸痛
 14 動悸
 15 腹痛(下痢なし)
 16 腹痛(下痢あり)
 17 嘔気、嘔吐
 18 便秘
 19 吐血、喀血、下血
 20 腰背部痛
 21 関節炎、関節痛
 22 血尿
 23 浮腫
 24 睡眠障害
 25 不安、うつ
 26 肝機能障害
 27 腎機能障害
 28 貧血、血球減少
 29 電解質異常

2 HIV/AIDS患者診療のコツとピットフォール
 1 誰に検査すればよいのか、いつ疑うのか
 2 検査陽性!パニックになる前に
 3 患者紹介の方法:どこに紹介すればよいのか
 4 検査陽性の伝え方
 5 HIV感染者の困難を理解する
 6 患者の状態を把握する:CD4値とウイルス価
 7 HIV/AIDSとプライマリ・ケア
 8 政治、制度の現状と展望

索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る