誰も教えてくれなかった糖尿病患者の感染症診療
  • 有料閲覧

誰も教えてくれなかった糖尿病患者の感染症診療

感染症合併例はココに気をつけて! 筆頭著者 石井 均 (編) 医学書院 電子版ISBN 978-4-260-64351-1 電子版発売日 2021年1月18日 ページ数 192 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-260-04351-9 印刷版発行年月 2020年12月

書籍・雑誌概要

糖尿病患者は免疫不全状態であり、感染症に罹患しやすいが、感染症診断が遅れがちである。また罹患すると感染症が重症化しやすいうえ、血糖コントロールも難しくなり高血糖が悪化する。新型コロナウイルス感染症においても、糖尿病患者は重症化しやすいと言われている。そこで糖尿病と関連の深い感染症を中心に、感染した糖尿病患者を診療する際に必要な情報を内科医向けにまとめた。

目次

まえがき

I章 糖尿病患者の感染症診療における考え方進め方
 1 感染症と糖尿病――歴史の視点から
 2 糖尿病患者における感染症の特殊性
 3 感染症罹患時のシックデイ対応
 4 抗菌薬の使い方――糖尿病における注意点
 5 感染症による糖尿病患者の昏睡
 コラム① 糖尿病患者の呼吸不全

II章 呼吸器感染症を合併した糖尿病患者を診る
 1 糖尿病患者における呼吸器感染症の特徴
 2 急性上気道感染症(かぜ症候群)への対応
 3 インフルエンザへの対応
 4 肺炎への対応
 5 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応
 コラム② コロナ禍で糖尿病患者はどのように過ごしていたか

III章 尿路感染症を合併した糖尿病患者を診る
 1 糖尿病患者における泌尿器合併症の特徴
 2 尿路感染症への対応
 3 SGLT2阻害薬と尿路感染
 コラム③ DPP-4阻害薬と感染症

IV章 その他の感染症を合併した糖尿病患者を診る
 1 皮膚感染症への対応
 2 潰瘍壊疽への対応
 3 急性胆囊炎への対応
 4 歯周病への対応
 5 周術期感染への対応
 コラム④ H. pyloriと糖尿病

付録【一覧表】糖尿病に関連の深い感染症とその特徴

あとがき
索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る