看護管理者のための組織変革の航海術
  • 有料閲覧

看護管理者のための組織変革の航海術

個人と組織の成長をうながすポジティブなリーダーシップ 筆頭著者 市瀬 博基 (著) 医学書院 電子版ISBN 978-4-260-63216-4 電子版発売日 2017年9月4日 ページ数 256 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-260-03216-2 印刷版発行年月 2017年8月

書籍・雑誌概要

なぜ計画通りに組織変革が進まないのか。取り組みに対するネガティブな感情をポジティブに転化し、自ら目標に向かって変化していける組織へ導くために必要なリーダーの心構えを考察。組織変革を成し遂げた事例を詳細に紐解きながら、型にはまったノウハウではない、ドラッカー時代から説かれている古くて新しい「看護管理者の役割」の本質を明らかにする。指示命令型のマネジメントを脱し、一歩先のマネジャーを目指す方へ。

目次

まえがき
イントロダクション 組織変革の航海術とは? いま看護管理に求められていること

PART 1 新たな「活動」を生み出す航海術
 第1章 「航海術」の理論的枠組みを構築する 集団の「活動」としての看護実践
 第2章 新たなツールを生み出す 庄原赤十字病院における「県民の森研修」の導入
  column 1 人には無限の力が秘められている!? 最近接発達領域の学びと人材育成
 第3章 ツールを組織に定着させる
      虎の門病院におけるコンピテンシー・マネジメントの導入
  column 2 チョコレートはどこにある? 「状況に埋め込まれた学習」の第一歩
 第4章 「活動」の矛盾と組織変革のプロセス これまでのまとめと今後の展望

PART 2 「活動」の範囲を広げる航海術
 第5章 「活動」の実践範囲を広げる 慶應義塾大学病院におけるEBPの導入
  column 3 「答え」を探す自分を探せ!
         マネジメントにおけるコーチングとリフレクションの役割
 第6章 「活動」領域間の連携をはかる
      荻窪病院における在宅療養移行支援の取り組み
  column 4 「分かる」を生み出す関係性?
         内省をうながすコミュニケーションが前提とする考え方
 第7章 古くて新しい組織変革の「航海術」 全体のまとめ

長いあとがき インタビュー・コーチング・リフレクション
         航海術としてのコミュニケーションの役割
索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る