がん疼痛緩和の薬がわかる本 第2版
  • 有料閲覧

がん疼痛緩和の薬がわかる本 第2版

筆頭著者 余宮 きのみ (著) 医学書院 電子版ISBN 978-4-260-62778-8 電子版発売日 2016年8月29日 ページ数 280 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-260-02778-6 印刷版発行年月 2016年6月

書籍・雑誌概要

好評を博した初版から、取りあげる薬剤がさらに充実した第2版。がん疼痛緩和の薬の効用や副作用、アセスメント、選択・使用の考え方がわかりやすく解説されている。症例が豊富にあげられているので、より理解が進む。がんの痛みの理解から、非オピオイド、オピオイド、鎮痛補助薬まで取りあげた、臨床のエッセンス満載の1冊。

目次

第1章 がんの痛みとがん疼痛治療の基本がわかる
 がんの痛みがわかる
 痛みの評価ができる
 がん疼痛緩和の基本は薬物療法

第2章 非オピオイド鎮痛薬がわかる
 非オピオイド鎮痛薬
 NSAIDs
 アセトアミノフェン

第3章 オピオイドがわかる
 オピオイド
 オピオイドの使用にあたって
 弱オピオイド-WHO三段階除痛ラダー第二段階のオピオイド
 コデインリン酸塩
 トラマドール
 強オピオイド-WHO三段階除痛ラダー第三段階のオピオイド
 モルヒネ
 オキシコドン
 フェンタニル
 タペンタドール
 メサドン
 腎障害の影響
 肝障害の影響
 オピオイドスイッチング
 投与経路の変更

第4章 鎮痛補助薬がわかる
 鎮痛補助薬
 抗けいれん薬
 筋弛緩薬
 抗うつ薬
 NMDA受容体拮抗薬
 抗不整脈薬
 コルチコステロイド

索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る