Tsuyoshi OZAWA 1 pp.216-219
Published Date 2019/10/22
DOI https://doi.org/10.11477/mf.1407212699

Copyright © 2019, Igaku-Shoin Ltd. All rights reserved.

基本情報

電子版ISSN 1882-1278 印刷版ISSN 0386-9857 医学書院

関連文献

  • 右下腹部痛の鑑別診断 小澤 毅士 , 大野 航平 , 岡田 有加 , 八木 貴博 , 福島 慶久 , 島田 竜 , 端山 軍 , 土屋 剛史 , 野澤 慶次郎 , 松田 圭二 , 橋口 陽二郎 医学書院 臨床外科
    74巻 1号 (2019年1月)
    pp.10-14
    • 有料閲覧
  • 新専門医制度における外科医の専門医取得の道筋 小澤 毅士 , 橋口 陽二郎 , 大野 航平 , 岡田 有加 , 八木 貴博 , 福島 慶久 , 島田 竜 , 端山 軍 , 土屋 剛史 , 野澤 慶次郎 , 松田 圭二 医学書院 臨床外科
    75巻 1号 (2020年1月)
    pp.85-87
    • 有料閲覧
  • 縫合不全のリスクファクター 岡田 有加 , 橋口 陽二郎 , 大野 航平 , 八木 貴博 , 福島 慶久 , 島田 竜 , 小澤 毅士 , 端山 軍 , 土屋 剛史 , 野澤 慶次郎 , 松田 圭二 医学書院 臨床外科
    75巻 2号 (2020年2月)
    pp.134-138
    • 有料閲覧
  • 偽膜性腸炎 松田 圭二 , 大野 航平 , 岡田 有加 , 八木 貴博 , 塚本 充雄 , 福島 慶久 , 堀内 敦 , 山田 英樹 , 小澤 毅士 , 島田 竜 , 端山 軍 , 土屋 剛史 , 野澤 慶次郎 , 青柳 仁 , 磯野 朱里 , 阿部 浩一郎 , 小田島 慎也 , 山本 貴嗣 , 橋口 陽二郎 医学書院 臨床外科
    74巻 11号 (2019年10月)
    pp.256-258
    • 有料閲覧
  • 潰瘍性大腸炎に対するガイドラインの世界比較—日本はもっと積極的に外科治療を 松田 圭二 , 大野 航平 , 岡田 有加 , 八木 貴博 , 塚本 充雄 , 福島 慶久 , 堀内 敦 , 山田 英樹 , 小澤 毅士 , 島田 竜 , 端山 軍 , 土屋 剛史 , 野澤 慶次郎 , 青柳 仁 , 磯野 朱里 , 阿部 浩一郎 , 小田島 慎也 , 山本 貴嗣 , 橋口 陽二郎 医学書院 臨床外科
    74巻 2号 (2019年2月)
    pp.232-237
    • 有料閲覧
  • 術前リスクスコア 端山 軍 , 松田 圭二 , 大野 航平 , 岡田 有加 , 八木 貴博 , 福島 慶久 , 島田 竜 , 小澤 毅士 , 土屋 剛史 , 野澤 慶次郎 , 橋口 陽二郎 医学書院 臨床外科
    74巻 11号 (2019年10月)
    pp.39-41
    • 有料閲覧
  • 癌化のサーベイランス 松田 圭二 , 大野 航平 , 岡田 有加 , 八木 貴博 , 塚本 充雄 , 福島 慶久 , 堀内 敦 , 山田 英樹 , 小澤 毅士 , 島田 竜 , 端山 軍 , 土屋 剛史 , 野澤 慶次郎 , 青柳 仁 , 磯野 朱里 , 阿部 浩一郎 , 小田島 慎也 , 山本 貴嗣 , 橋口 陽二郎 医学書院 臨床外科
    73巻 12号 (2018年11月)
    pp.1316-1321
    • 有料閲覧
  • 腹腔内膿瘍 土屋 剛史 , 大野 航平 , 岡田 有加 , 八木 貴博 , 福島 慶久 , 島田 竜 , 小澤 毅士 , 端山 軍 , 野澤 慶次郎 , 松田 圭二 , 橋口 陽二郎 医学書院 臨床外科
    74巻 11号 (2019年10月)
    pp.306-307
    • 有料閲覧
  • 術後腸閉塞の予防 野澤 慶次郎 , 大野 航平 , 岡田 有加 , 八木 貴博 , 塚本 充雄 , 福島 慶久 , 赤羽根 拓弥 , 島田 竜 , 端山 軍 , 岡本 耕一 , 土屋 剛史 , 松田 圭二 , 藤井 正一 , 橋口 陽二郎 医学書院 臨床外科
    73巻 7号 (2018年7月)
    pp.836-838
    • 有料閲覧
  • Ⅲ.大腸内分泌細胞癌(2)診断と治療 松田 圭二 , 八木 貴博 , 福島 慶久 , 島田 竜 , 小澤 毅士 , 端山 軍 , 土屋 剛史 , 野澤 慶次郎 , 橋口 陽二郎 日本メディカルセンター INTESTINE
    23巻 1号 (2019年1月)
    pp.39-46
    • 有料閲覧
もっと見る

文献を共有