Japanese

An Advanced Gastric Cancer of Undifferentiated Type with Nodular Gastritis, Report of a Case Takashi Ohta 1 , Noriya Uedo 1 , Kengo Nagai 1 , Natsuko Kawada 1 , Fumi Matsui 1 , Takeshi Yamashina 1 , Hiromitsu Kanzaki 1 , Masao Hanafusa 1 , Sachiko Yamamoto 1 , Noboru Hanaoka 1 , Yoji Takeuchi 1 , Koji Higashino 1 , Ryu Ishihara 1 , Hiroyasu Iishi 1 , Masaharu Tatsuta 1 , Isao Miyashiro 2 , Yasuhiko Tomita 3 1Department of Gastrointestinal Oncology, Osaka Medical Center for Cancer and Cardiovascular Diseases, Osaka, Japan 2Department of Surgery, Osaka Medical Center for Cancer and Cardiovascular Diseases, Osaka, Japan 3Department of Pathology, Osaka Medical Center for Cancer and Cardiovascular Diseases, Osaka, Japan Keyword: 若年者胃癌 , 鳥肌胃炎 , 未分化型胃癌 , Helicobacter pylori pp.1370-1374
Published Date 2011/8/25
DOI https://doi.org/10.11477/mf.1403102333
  • Abstract
  • Look Inside
  • Reference

 A 25-years-old woman was referred to our hospital from a clinician for treatment of advanced gastric adenocarcinoma. Esophago-gastro-duodenoscopy revealed an irregular ulcerative(Type 3)tumorin the anterior wall of the antrum. Evidence of nodular gastritis was found in the background mucosa. Distal gastrectomy with lymph node dissection was carried out. The tumor size was 33×30mm and histological examination of the resected specimen showed poorly differentiated adenocarcinoma invading the subserosa. No lymph node or peritoneal metastasis was found. Incidence of undifferentiated type gastric cancer is more common than that of differentiated type cancer in the younger population. Nodular gastritis is recently regarded as a specific subtype of Helicobacter pylori gastritis and as having potential risk for developing undifferentiated gastric cancer.


Copyright © 2011, Igaku-Shoin Ltd. All rights reserved.

基本情報

電子版ISSN 1882-1219 印刷版ISSN 0536-2180 医学書院

関連文献

  • 胃ポリープの分類と鑑別―NBI拡大観察での特徴 山階 武 , 上堂 文也 , 石原 立 , 長井 健悟 , 松井 芙美 , 河田 奈都子 , 太田 高志 , 神崎 洋光 , 花房 正雄 , 鼻岡 昇 , 山本 幸子 , 竹内 洋司 , 東野 晃治 , 飯石 浩康 , 富田 裕彦 医学書院 胃と腸
    47巻 8号 (2012年7月)
    pp.1209-1215
    • 有料閲覧
  • 5)AFI 石原 立 , 上堂 文也 , 山本 幸子 , 長井 健悟 , 松井 芙美 , 河田 奈都子 , 辻井 芳樹 , 神崎 洋光 , 太田 高志 , 花房 正雄 , 鼻岡 昇 , 竹内 洋司 , 東野 晃治 , 飯石 浩康 , 竜田 正晴 医学書院 胃と腸
    46巻 5号 (2011年5月)
    pp.628-633
    • 有料閲覧
  • 微小胃癌診断の時代的変遷 長井 健悟 , 竜田 正晴 , 松浦 倫子 , 伊藤 貴史 , 松井 芙美 , 藤井 基嗣 , 山階 武 , 鼻岡 昇 , 山本 幸子 , 竹内 洋司 , 東野 晃治 , 上堂 文也 , 石原 立 , 飯石 浩康 , 冨田 裕彦 医学書院 胃と腸
    48巻 6号 (2013年5月)
    pp.785-793
    • 有料閲覧
  • 内視鏡による早期胃癌のIIb進展範囲診断―AFI(autofluorescence imaging)の立場から 花房 正雄 , 上堂 文也 , 石原 立 , 神崎 洋光 , 辻井 芳樹 , 河田 奈都子 , 鼻岡 昇 , 茶谷 里佳 , 井上 拓也 , 山本 幸子 , 竹内 洋司 , 東野 晃治 , 飯石 浩康 , 竜田 正晴 , 冨田 裕彦 医学書院 胃と腸
    45巻 1号 (2010年1月)
    pp.132-140
    • 有料閲覧
  • 食道表在癌に対するESDの治療成績 石原 立 , 山階 武 , 長井 健悟 , 松浦 倫子 , 伊藤 貴史 , 松井 芙美 , 藤井 基嗣 , 鼻岡 昇 , 山本 幸子 , 竹内 洋司 , 東野 晃治 , 上堂 文也 , 飯石 浩康 , 竜田 正晴 , 冨田 裕彦 , 石黒 信吾 医学書院 胃と腸
    48巻 9号 (2013年8月)
    pp.1263-1269
    • 有料閲覧
もっと見る

文献を共有