運動機能障害の理学療法
  • 有料閲覧

運動機能障害の理学療法

運動連鎖に基づく評価・治療 筆頭著者 相澤 純也 (編) その他の著者 相澤純也,大路駿介/編 羊土社 電子版ISBN 電子版発売日 2021年6月7日 ページ数 255 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-7581-0253-7 印刷版発行年月 2021年4月

閲覧方法のご案内

この書籍・雑誌を閲覧するためにはログインが必要になります。
パスワードを忘れた場合 新しくユーザー登録する

購入案内

書籍・雑誌概要

臨床で避けては通れない18疾患について,運動連鎖に着目した評価・治療方法を豊富な写真でわかりやすく解説.いつ・何を・どのくらいやるかがわかる実践書.初学者はもちろんスキルアップを図るPTにおすすめ.

目次


略語一覧

序章 運動力学的連鎖とは

第1章 下肢
1 鼠径部痛症候群,前期股関節症
2 股関節症(THA後)
3 大腿骨頸部骨折術後
4 膝関節症(TKA後)
5 膝蓋腱症・ジャンパー膝
6 膝ACL損傷(再建術後)
7 脛骨内側ストレス症候群
8 足関節捻挫(前距腓靭帯損傷)

第2章 体幹
1 非特異的頸部痛
2 非特異的腰痛
3 脊椎圧迫骨折
4 腰椎分離症・分離すべり症
5 側弯症(特発性側弯症)

第3章 上肢
1 肩関節周囲炎
2 腱板損傷
3 投球障害肩
4 肩関節前方脱臼
5 上腕骨外側上顆炎

索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る