毎日診ている皮膚真菌症
  • 有料閲覧

毎日診ている皮膚真菌症

ちゃんと診断・治療できていますか? 筆頭著者 常深 祐一郎 (著) 東京女子医科大学皮膚科講師 南山堂 電子版ISBN 978-4-525-98019-1 電子版発売日 2016年6月6日 ページ数 171 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-525-34581-5 印刷版発行年月 2010年5月

閲覧方法のご案内

この書籍・雑誌を閲覧するためにはログインが必要になります。
パスワードを忘れた場合 新しくユーザー登録する

購入案内

書籍・雑誌概要

皮膚科医にとって最も身近な疾患─皮膚真菌症─ちゃんと診断・治療できていますか?教科書にはあまり書いていなかった,意外と知らなかった診断・治療のコツやポイントが満載の一冊.明日からすぐに使える実践書!

目次

Ⅰ.診 断
 総 論
 皮膚真菌症の診断
 鏡 検
 鏡検の意義
 検体の取り方
 使用する器具
 検体は複数箇所から多く採取
 鱗 屑
 水 疱
 趾 間
 過角化
 環状の皮疹
 爪の混濁
 中央が濁っている爪
 表面だけが混濁した爪
 毛
 検体の処理の仕方
 検体は細かくする
 適度に溶かす
 検体を軽く押しつぶす
 加熱は少しだけ
 顕微鏡の設定
 コンデンサー,しぼりの設定
 コンデンサー,しぼりの調節による見え方の違い
 レンズ
 ピント
 菌要素の観察
 白癬菌の菌要素
 マラセチアの菌要素
 カンジダの菌要素
 非典型的な菌要素
 菌要素ではないもの?①
 菌要素ではないもの?②
 菌要素ではないもの?③
 菌要素ではないもの?④
 鏡検陰性の時
 もう一度鏡検する
 前治療を問診する
 ステロイドを外用する

Ⅱ.治 療
 総 論
 皮膚真菌症治療の戦略
 皮膚真菌症の治療
 各真菌に効果の高い抗真菌薬を選択する
 医学的に効果のある薬剤を選択する
 最小発育阻止濃度(MIC)を考えて抗真菌薬を選択する
 白癬菌(=皮膚糸状菌)
 カンジダ
 マラセチア(癜風菌)
 病変の状態を考慮する
 びらん,湿疹,接触皮膚炎,二次感染合併時
 趾間に湿潤・びらんがある時
 外用剤は基剤も重要
 外用のトラブルを避ける
 浸 軟
 外用療法の患者指導
 外用の指示
 「水虫が治らない」と訴える患者には
 主な病型と治療
 足白癬
 角化の強い足白癬
 爪白癬
 頭部白癬
 顔面白癬
 体部白癬
 股部白癬
 手白癬
 頭,顔,体部,手,股部などの白癬を診断したら…
 カンジダ性間擦疹
 カンジダ性指間びらん症
 カンジダ性爪囲爪炎
 爪カンジダ症
 癜 風
 マラセチア毛包炎
 診療にさらに磨きをかける知識
 外用剤のコンプライアンス
 OTCに注意
 抗真菌薬内服療法
 イトラコナゾール
 テルビナフィン塩酸塩
 イトラコナゾールとテルビナフィン塩酸塩の比較
 難治な真菌症のチェックリスト
 難治な真菌症のチェックリスト

索 引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る