書籍を検索します。雑誌文献を検索する際には「雑誌文献検索」を選択してください。

検索

カテゴリから選ぶ

運動のつながりから導く姿勢と歩行の理学療法

運動のつながりから導く姿勢と歩行の理学療法
本文を見る
  • 有料閲覧

筆頭著者 千葉 慎一 (編)

文光堂

電子版ISBN

電子版発売日 2021年10月4日

ページ数 232

判型 B5

印刷版ISBN 978-4-8306-4587-7

印刷版発行年月 2020年12月

書籍・雑誌概要

不良姿勢や歩行異常の原因は様々であり,外見上は同じ姿勢,歩容であってもその原因は同じとは限らない.本質的な原因を探し出して結果の出る理学療法を行うためには,様々な部位(関節)から診た姿勢や歩行を考える必要がある.本書では「運動のつながり」に着目し,様々な部位・アプローチ方法を通した「姿勢と歩行」の捉え方や評価,介入プログラムを存分に紹介!さらに著者の臨床実践の様子を動画で分かりやすく解説!

目次

Ⅰ 総 論

Ⅱ 身体各部から診る姿勢と歩行
 1 頚部から診る姿勢と歩行
 2 体幹から診る姿勢と歩行
 3 胸郭から診る姿勢と歩行
 4 肩関節から診る姿勢と歩行
 5 股関節から診る姿勢と歩行
 6 膝関節から診る姿勢と歩行
 7 足部から診る姿勢と歩行
 8 顎関節から診る姿勢と歩行

Ⅲ 姿勢と歩行に対する様々なアプローチ方法
 1 テーピング療法による姿勢と歩行へのアプローチ
 2 徒手療法による姿勢と歩行へのアプローチ
 3 足底板による姿勢と歩行へのアプローチ
 4  テンセグリティという概念に基づく姿勢と歩行へのアプローチ

索 引

書籍・雑誌を共有

ツール

お気に入り登録
書誌情報ダウンロード

関連書籍