頭頸部がん手術ノート 輪層の外科
  • 有料閲覧

頭頸部がん手術ノート 輪層の外科

筆頭著者 長谷川 泰久 (著) 金芳堂 電子版ISBN 電子版発売日 2021年4月19日 ページ数 179 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-7653-1839-6 印刷版発行年月 2020年8月

書籍・雑誌概要

本書は原発臓器に対して、筋膜と筋間隙から術式の概念化を試みる一冊。

頭頸部のうち、特に頸部はその筋と筋膜を概念化すると同心円モデルと捉えることができ、そのうえで原発臓器の切除術について、剥離の層(Layer(英)、Schicht(独))を明らかにし、術式の解説を行う。

外科はサイエンスとアートと言われ個人技を確立していくものだが、著者の豊富な経験から導き出された手術の法則を豊富なイラストと術中写真で解説しており、本書を熟読し、追体験することで必ず個人技を確立する一助となるだろう。

頭頸部がん手術に携わる外科医必携の一冊。

目次

推薦の言葉
まえがき

1.頭頸部がん治療の歴史
- がんの外科
- 頸部郭清術
- 放射線治療
- 薬物療法

2.手術手技の基本
- 切開
- 剥離
- 結紮
- 縫合

3.手術用エネルギーデバイスの種類と特徴
- 高周波電流タイプ
- 加熱タイプ(熱メス)
- ハサミ(鉗子)型エナジーデバイス

4.頭頸部がん外科治療輪層の外科の基本概念と筋間隙による論理的手術
- 同心円モデルと筋膜
- 筋間隙
- 剥離の層(レイヤー)を定義する

5.頭頸部がん手術の構成
- 原発部位切除術
- 頸部郭清術
- 再建術

6.頸部郭清術
- 全頸部郭清術ND(SJP)
- 選択的頸部郭清術ND(SJ1-2)

7.口腔がんの手術
- 早期口腔がんの手術
- 舌半切-亜全摘術
- 舌全摘術

8.喉頭がんの手術
- 喉頭全摘術と音声再建術
- 放射線治療と薬物療法
- 喉頭機能温存手術
- 喉頭全摘術の手技

9.上咽頭がんの手術
- 上咽頭へのアプローチ法
- 上顎スウィング法

10.中咽頭がんの手術
- 経口法
- 外切開法
- 中咽頭側壁がんの手術
- 前壁がんの手術

11.下咽頭がんの手術
- 経口法
- 外切開法

12.鼻副鼻腔の手術
- 上顎全摘術および拡大上顎全摘術

13.唾液腺の手術
- 耳下腺
- 顎下腺
- 舌下腺

14.甲状腺がんの手術
- 甲状腺葉峡切除術
- 甲状腺全摘術について
- 甲状腺被膜外浸潤の手術
- 甲状腺手術時の副甲状腺温存移植術

15.レイヤー手術のまとめ

文献
あとがき

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る