看護倫理
  • 有料閲覧
≪シリーズ生命倫理学 14≫

看護倫理

筆頭著者 シリーズ生命倫理学編集委員会 (編) その他の著者 浜渦 辰二,宮脇 美保子 編 丸善出版 電子版ISBN 電子版発売日 2019年8月12日 ページ数 276 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-621-08491-5 印刷版発行年月 2012年7月

書籍・雑誌概要

看護師は、患者やその家族、医師との人間関係の中で、日々複雑かつ困難な倫理的問題に巻き込まれており、倫理に基づいた看護を実践することが求められている。また、状況の変化とともに看護師に求められる役割や責任も変わりつつあり、今後わが国の文化に根ざした看護倫理を構築することが課題となっている。

目次

第1章 看護における倫理 
第2章 看護師の専門分化
第3章 患者中心の医療 
第4章 看護師-患者・家族関係
第5章 看護師-医師関係
第6章 高度医療における看護 
第7章 日常業務で経験する倫理的問題
第8章 看護管理における倫理的問題
第9章 在宅看護における倫理的問題
第10章 ケアの倫理と看護 
第11章 看護における徳の倫理 
第12章 看護の研究と倫理
索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

  • ≪シリーズ生命倫理学 13≫ 臨床倫理 シリーズ生命倫理学編集委員会 (編) 丸善出版 ISBN 978-4-621-08490-8
  • ≪シリーズ生命倫理学 20≫ 生命倫理のフロンティア シリーズ生命倫理学編集委員会 (編) 丸善出版 ISBN 978-4-621-08497-7
  • ≪シリーズ生命倫理学 19≫ 医療倫理教育 シリーズ生命倫理学編集委員会 (編) 丸善出版 ISBN 978-4-621-08496-0
  • ≪シリーズ生命倫理学 2≫ 生命倫理の基本概念 シリーズ生命倫理学編集委員会 (編) 丸善出版 ISBN 978-4-621-08479-3
  • ≪シリーズ生命倫理学 1≫ 生命倫理学の基本構図 シリーズ生命倫理学編集委員会 (編) 丸善出版 ISBN 978-4-621-08478-6
もっと見る