新版 がん・生殖医療 妊孕性温存の診療
  • 有料閲覧

新版 がん・生殖医療 妊孕性温存の診療

筆頭著者 日本がん・生殖医療学会(監修),鈴木 直・森重 健一郎・髙井 泰・古井 辰郎 (編) その他の著者 寺村岳士・細井美彦・湯村寧・北島道夫・前沢忠志・筒井建紀・河野康志・楢原久司・銘苅桂子・片岡明美・阿部朋未・大野真司・藤井伸治・菊地栄次・家原知子・土田優美・藤尾圭志・山口さやか・中山ロバート・松田諭・川久保博文・北川雄光・吉本幸司・鍔本浩志・上田和・八木麻未・上田豊・木村正・津田尚武・牛嶋公生・大須賀穣・薮内晶子・加藤恵一・伊藤歩・福田雄介・片桐由起子・堀江昭史・谷洋彦・万代昌紀・高江正道・小野政徳・神田善伸・牛若昂志・小林裕明・梶山広明・山上亘・吉村拓馬・平野卓朗・浜谷敏生・進伸幸・青木大輔・久慈志保・根来宏光・古城公佑・西山博之・岩端威之・慎武・岡田弘・山﨑一恭・内田将央・岩本晃明・平田徹・池田智明・三善陽子・詠田由美・渡邊知映・上澤悦子・小泉智恵・奈良和子・米村雅人・杉本公平・太田邦明・高橋俊文・木村文則・伊藤由夏・寺澤恵子・菊野享子・山本志緒理・川井清孝・岩端秀之・岩端由里子・川崎彰子・山田満稔 執筆 医歯薬出版 電子版ISBN 電子版発売日 2020年8月31日 ページ数 440 判型 B5判 印刷版ISBN 978-4-263-73194-9 印刷版発行年月 2020年4月

書籍・雑誌概要

●最新の治療動向と研究成果をまとめた,日本がん・生殖医療学会監修による定番レファレンス・ブック――7年ぶりの増補全面大改訂!
●がん治療と生殖医療の進歩により,妊孕性温存ができる小児・AYA(思春期・若年)世代のがん患者が増えている.
●本書は妊孕性温存の基礎・臨床の最新知見から,がん・生殖医療連携の構築,さらにはヘルスケアプロバイダーによる支援までを幅広く紹介.
●初版より,内容・執筆者を全面的に刷新し,最新情報を網羅した増補全面改訂版(20項目追加,120頁増ページ).
●がん治療医,生殖医療専門医をはじめ,看護師,臨床心理士などすべての専門医療スタッフの必携書!

目次

第1章 妊孕性温存の基礎
第2章 妊孕性温存を考慮すべき疾患
第3章 妊孕性温存療法の実際
第4章 がん・生殖医療を支える医療
第5章 妊孕性温存療法の試み─ガイドラインなど

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る