臨床栄養 137巻1号
  • 有料閲覧

臨床栄養 137巻1号

入院医療から在宅医療へ-在宅管理の中心を支える栄養管理 医歯薬出版 電子版ISBN 電子版発売日 2021年1月4日 ページ数 128 判型 B5 印刷版ISSN 0485-1412 印刷版発行年月 2020年7月

書籍・雑誌概要

入院医療から在宅医療へ-在宅管理の中心を支える栄養管理
 わが国の65 歳以上,75 歳以上の高齢者人口の割合は,2025 年にはそれぞれ30%,18% を超えると予測され,5 年以内には3 人に1 人は高齢者という超高齢社会に突入することが確実となっている.この年齢分布の変化とともに,60%以上の国民が人生の終末期に自宅で療養したいと希望していることが,厚生労働省の調査により明らかになっている.さらに,要介護状態になっても自宅や子ども・親族の家での介護を希望する人が4 割を超えたことも明らかにされており,とくに高齢者では,ここ数年のうちに入院医療から在宅医療へのシフトが確実になると考えられる.この社会構造の変化に対応して厚生労働省は2012 年に在宅医療・介護推進プロジェクトチームを発足させ,入院医療から在宅医療への推進を図ってきた.2017 年の調査では,入院患者は1 日当たり131 万人に対し,在宅医療を受けた推計患者数は約18 万人となり,1996 年の7.2 万人に比較し約2.5 倍に増加している.このうち計画的かつ定期的に医療サービス・診療を提供する“ 訪問診療” の患者数は全体の60%を占めており,訪問診療の対象となった療養者数は20 年前に比較して3 倍以上に増加している.
 入院医療が病院で疾患に対して主に行われる医療であるのに対し,在宅医療は個別の療養生活や社会状況を考慮に入れて行われる医療であることが特徴である.退院後,在宅医療に移行する場合には,ソーシャルワーカーやケアマネジャーを含め,入院医療よりもさらに多くの職種がかかわってはじめて成立するきわめて個別性の高いテーラーメイド医療が必要となる.とくに在宅高齢者では要支援・要介護の程度はさまざまである が,栄養状態不良によりフレイルやサルコペニアに陥り,QOL が著明に低下している場合が多い.療養者の良好なQOL を維持するためには,食支援を含めた栄養管理が不可欠である.
 本特集では,現在,在宅管理を中心に行っている在宅医療機関の各職種の在宅医療のエキスパートの先生方に,在宅管理の重要性と在宅管理のなかでも必須とされる“ 在宅栄養管理” について,総論から実践的なポイントまで概説いただいた. [千葉県済生会習志野病院 外科 櫻井洋一]

目次

総論:在宅医療とは  岡田晋吾……14
在宅医療導入における栄養管理のポイント―がん終末期患者を中心に  児玉佳之……21
在宅医療導入推進のポイント―小児を中心に  紅谷浩之……27
地域包括ケアにおける多職種協働と地域食支援  佐々木淳……31
歯科医師からみた在宅歯科医療における食支援  谷口裕重,中澤悠里……38
管理栄養士からみた在宅医療における食支援  奥村圭子……46
看護師からみた在宅医療における食支援  茨木あづさ……52
薬剤師からみた在宅医療における食支援,栄養管理  坂本岳志……58
●スポット 
日本におけるGAP認証の普及について  佐久間輝仁……6
発達障害当事者の有する「食の困難」と支援のポイント  髙橋智,田部絢子……10
●栄養指導に役立つ医薬品の知識 
1.管理栄養士・栄養士にとって必要な薬の知識ってなんだろう?  神谷貴樹……65 
●Research Report 
野外炊事の事前学習会の食育としての効果―アレルギー児サマーキャンプ2019  前東めぐみ,川嶋千尋,横山恭子,高増哲也……70
●ぷろらぼ 研究室で学んでみませんか  医療の経営・管理に関する学問の教育,研究を通じて,高度専門職業人を養成する 
医療の経営・管理に関する学問の教育,研究を通じて,高度専門職業人を養成する 九州大学大学院医学系学府 医療経営・管理学専攻  鴨打正浩……76 
●こんだてじまん 
じまんの一品料理 海鮮タルタル~バジルソース添え~/社会福祉法人長岡福祉協会 介護老人保健施設 サンプラザ長岡  水澤慶太,蟹澤麻衣子,齋藤玲花……78 
●現場発! 管理栄養士のための臨床研究Tips 
13.よくわかる論文の構成と書き方:Introduction  友原妃東美……85 
●Medical Nutritionist養成講座 
31.本邦における経腸栄養発展の歴史(2)―EDからED-P,ED-H,ペプチド経腸栄養剤へ  井上善文……90 
●Dr.雨海の男性臨床栄養学 
4.生物と感染症(2)―生物と生物もどき4種による地球支配  雨海照祥……97 
●回答しやすく・分析しやすい 業務に活かせる! アンケート調査のキホンと応用 
4.アンケート項目の作成(2)  坪田彩乃……106 
●『日本食品標準成分表』の活用でもっと深まる 食品と調理のキソ知識 
21.肉類1  渡邊智子……114 
●日本栄養士会医療職域 
(公社)日本栄養士会医療職域体制および年間計画について  原純也……125
自治体病院
伊東市民病院 栄養室の取り組み  杉本尚子……126
精神科病院
令和2年(2020年)度の学術教育研修会中止のお知らせ  高橋俊裕……127
厚生労働省・消費者庁
「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイント・他……128
●おしらせ 
現場で役立つ脱水症と経口補水療法の基礎知識・他……130

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

  • 臨床栄養 137巻7号 口から食べられない場合の栄養投与ルート-押さえておきたい基本と実際 医歯薬出版 ISSN 0485-1412
  • 臨床栄養 137巻5号 炎症性腸疾患患者を支えるライフステージを通じた栄養ケア 医歯薬出版 ISSN 0485-1412
  • 臨床栄養 137巻3号 プレシジョン栄養学-先進的な個別化栄養の現状と展望 医歯薬出版 ISSN 0485-1412
  • 臨床栄養 137巻4号 管理栄養士・栄養士が知っておきたい口腔のミニマムエッセンス オーラルフレイルの視点から 医歯薬出版 ISSN 0485-1412
  • 臨床栄養 137巻6号 AYA世代におけるトランジションを見据えた栄養ケア 医歯薬出版 ISSN 0485-1412
  • 臨床栄養 137巻2号 令和2年度診療報酬改定のポイントと実践例-広がる役割にどう対応するか? 医歯薬出版 ISSN 0485-1412
  • 臨床栄養 139巻1号 知っておきたい! 移植医療の実際と栄養・食事管理 医歯薬出版 ISSN 0485-1412
  • 臨床栄養 136巻1号 フレイルな患者に対する消化器外科手術-術前から術後までの包括的な栄養管理をめざして 医歯薬出版 ISSN 0485-1412
  • 臨床栄養 138巻1号 新型コロナウイルス感染症-栄養部門の対応 この1年,そしてこれから 前編 医歯薬出版 ISSN 0485-1412
  • 臨床栄養139巻4号 肝疾患エキスパートブック 栄養管理に活かすための最新情報 医歯薬出版 ISSN 0485-1412
もっと見る